不登校新聞

332号(2012.2.15)

information

2013年05月23日 11:29 by kito-shin

18日(土)

■講座「死刑について考えてみよう」
会 場 立川南口・柴中会公会堂(東京)
時 間 午後2時~午後5時
講 師 森達也さん(作家・映画監督)
参加費 1000円(定員30名)
主 催 市民の学習・活動・交流センター「シビル」
連絡先 042-524-9014

■いま求められる"子どもにやさしいまち”
会 場 HRCビル4階 第1研修室
時 間 午後1時半~午後5時
講 師 瀬戸則夫さん(弁護士)、田中文子さん(子ども情報研究センター)ほか
参加費 500円
主 催 子ども情報研究センター
連絡先 06-4708-7087

■公開シンポジウム「子ども・若者の変化~"イマドキのつながり”に着目して~」
会 場 横浜市交流青少年センター(神奈川)
時 間 午後2時~午後5時
講 師 嘉悦登さん(NHKプロデューサー)、永松正則さん(中学校教諭)ほか
参加費 無料
主 催 日本都市青年会議、(公財)よこはまユース
連絡先 045-241-0674

3月3日(土)~4月7日(土)

■こどもセンターてんぽ・ボランティア養成講座
会 場 保土ヶ谷区福祉保健活動拠点「かるがも」(神奈川)
    ※第4回のみ、横浜情報文化センター(神奈川)にて開催
時 間 第1回/3月3日、第2回/3月10日、第3回/3月17日、第4回/3月24日、第5回/3月31日、第6回/4月4日(すべて午前9時10分~午後0時)
講 師 影山秀人さん(日弁連子どもの権利委員会委員長)、徳丸のり子さん(横浜チャイルドライン理事)、東玲子さん(こどもセンターてんぽ理事)ほか
参加費 各回1000円(〆切は2月24日)
主 催 子どもセンターてんぽ
連絡先 045-473-1959
※講座そのものは計4回。第5回はボランティア応募者の面接、第6回は合格者の研修となります。

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...