不登校新聞

349号(2012.11.1)

【infomation】

2013年03月06日 12:37 by koguma
3日(土・祝)
■講演会「中学卒業後の進路を考える~公立高校だけではありません~」
会 場 とよた市民活動センター(愛知)
時 間 午後2時~午後4時半
講 師 鬼頭信さん(不登校経験者)、永野千津さん(公立定時制通信制高校父母の会)ほか
参加費 300円
主 催 まちあいしつ(不登校を考える豊田の会)
連絡先 090-7310-2047

3日(土・祝)
■講座「少年事件と児童虐待・DV」
会 場 成城ホール(東京)
内 容 【午前12時半~】「児童養護施設や家庭の子どもたちの日常と大人の課題」/講師・寺出壽美子さん(ソーシャルワーカー)【午後3時半~】「ドメスティックバイオレンスと対幻想」/講師・芹沢俊介さん(社会問題評論家)
参加費 全受講8000円、単発受講2500円
        ※17日(土)にも2講座開催予定
主 催 日本子どもソーシャルワーク協会
連絡先 03-5727-2133

11日(日)
■「子どもの未来をひらく川崎集会」
会 場 麻生小学校(神奈川)
時 間 午前10時~
講 師 あさのあつこさん(児童文学作家)ほか
参加費 500円
主 催 子どもの未来をひらく川崎集会実行委員会
連絡先 044-944-0552(小山)
※「進路」「不登校」に関する分科会も開催

■講演会「不登校・引きこもり~元気に育つために~」
会 場 真岡市情報センター(栃木)
時 間 午後1時半~午後4時半
講 師 奥地圭子さん(東京シューレ代表理事)
参加費 無料
主 催 かざぐるまの会
連絡先 090-8802-3834(亀田)

17日(土)
■学習会「発達障害:こんなとき、どうすればいいのかQ&A」
会 場 川崎市総合福祉センター・エポック中原(神奈川)
時 間 午後4時~午後7時
講 師 石川憲彦さん(児童精神科医)
参加費 4000円(定員45名)
主 催 フリースペースたまりば
連絡先 044-833-7562

関連記事

読者コメント

コメントはありません。

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...