不登校新聞

329号(2012.1.1)

当事者が安心できる社会へ

2013年05月23日 14:21 by kito-shin
2013年05月23日 14:21 by kito-shin
 読者の方々に支えられ、全国不登校新聞社も十四回目のお正月を迎えることができました。昨年は東日本大震災があり、たいへんな年でした。しかしだからこそ、当事者視点を大事にしたメディアとして、これからも、より一層充実した紙面づくりを目指していきますので、今後ともご支援ご協力のほど、よろしくお願い致します。全国不登校新聞社一同

関連記事

読者のみなさまへ【8月の購読料について】

583号 2022/8/1

【社告】読者のみなさまへ 不登校新聞購読料値上げのお知らせ

582号 2022/7/15

学校への登校しぶりが始まったら知ってほしい。子どもが新たな一歩を踏み出すサインとは。

579号 2022/6/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

584号 2022/8/15

進学校で勉強が追いつかなくなり、高校1年生で不登校になった三宅勇也さん。塾の先…

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…