不登校新聞

329号(2012.1.1)

当事者が安心できる社会へ

2013年05月23日 14:21 by kito-shin
 読者の方々に支えられ、全国不登校新聞社も十四回目のお正月を迎えることができました。昨年は東日本大震災があり、たいへんな年でした。しかしだからこそ、当事者視点を大事にしたメディアとして、これからも、より一層充実した紙面づくりを目指していきますので、今後ともご支援ご協力のほど、よろしくお願い致します。全国不登校新聞社一同

関連記事

新スタッフの自己紹介、小熊広宣

199号(2006.8.1)

【公開】樹木希林さん講演録、次号掲載

421号 2015/11/1

【告知】この秋『不登校新聞』、俳優・斎藤工さん登場

417号 2015/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

527号 2020/4/1

「自分の悩みを本気で打ち明けてみたい人は誰ですか」。そう聞いてみたところ不...

526号 2020/3/15

中学と高校、2度の不登校で苦しんだ不登校経験者にインタビュー。自身が「どん...

525号 2020/3/1

受験生の息子が突然の不登校。今ならばわかる「親にできること」を母親が講演。