不登校新聞

327号(2011.12.1)

発達障害が中心議題

2013年05月23日 16:11 by kito-shin

第52回日本児童青年精神医学会総会
製薬会社との癒着、やや改善


 児童精神科医や小児科医、臨床心理士や児童福祉関係者、医大の教授や学生らが集まる「第52回日本児童青年精神医学会総会」が徳島市で開催された。参加者は1263人。内容は評議員会や総会はもちろん、教育講演13、特別講演1、会長講演1、シンポジウム6、研修コース11、セミナー6、症例検討4など、主催側が用意したもののほか、応募発表が223件あった。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

5・3憲法集会 6000人が参加

218号 2007/5/15

ロシアのオルタナティブスクールで国際大会

218号 2007/5/15

今月の子ども若者編集部は

410号 2015/5/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

556号 2021/6/15

中学と高校で不登校をした現役大学生2名ののシンポジウム抄録を掲載します(主...

555号 2021/6/1

中学1年生から中学卒業まで不登校していた当事者に話を聞きました。不登校の経...

554号 2021/5/15

生駒知里さんは、ホームスクールで子育てをされているお母さんの一人です。ホー...