不登校新聞

416号 2015/8/15

【公開】脳科学者・茂木健一郎、本紙登場へ

2015年08月11日 16:14 by shiko


 この秋『不登校新聞』には脳科学者・茂木健一郎さんが登場。「脳科学の見地から不登校を考えると、つまるところ……」と言って始めた不登校論。たいへん示唆に富むものでした。ぜひお見逃しなく。(不登校新聞社・石井志昂)

関連記事

『不登校新聞』のおすすめ

578号 2022/5/15

編集後記

578号 2022/5/15

『不登校新聞』のおすすめ

577号 2022/5/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

578号 2022/5/15

2021年、初の民間フリースクールとなる「フリースクールMINE」が鹿児島...

577号 2022/5/1

項目にチェックするだけで、学校と親が話し合いをする際に使える資料にもなる「...

576号 2022/4/15

子育ての話題では、お父さんがどうしても置いてきぼりになりがちです。夫婦です...