不登校新聞

416号 2015/8/15

【公開】9月1日の子ども自殺を防ぐ〜「不登校新聞」緊急号外発行へ

2015年08月13日 22:17 by kito-shin


 「9月1日」は子どもの自殺が1年でもっとも多い日です。「学校に行くぐらいなら死んでしまいたい」と思い詰めている子どもたちに、「無理せず、休んでいいんだよ」と伝えるため、全国不登校新聞社では、WEB版『不登校新聞』の緊急号外を発行することにしました。
 
 「あなたに生きていてほしい」というメッセージを一人でも多くの子どもたちに届けため、号外への賛同およびWEBでの拡散協力を広く募っています。何卒よろしくお願いいたします。(2015年8月15日・全国不登校新聞社)

【緊急号外内容】
①緊急メッセージ
②子どもたちへ100文字メッセージ
③「9月1日、子どもの自殺に思う」(辛淑玉さん、奥地圭子さん)
④いじめ・不登校経験者手記
⑤電話相談先・居場所一覧
⑥動画配信ほか

発行日 8月19日予定

関連記事

学校でのいじめは年32万件発生 子どものSOSに気づくためには

490号 2018/9/15

波乱の幕開け 不登校の歴史vol.490

490号 2018/9/15

名前を言わなくてもいいので相談を

490号 2018/9/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...

489号 2018/9/1

気持ちの浮き沈みは天気のようなものです。雨が降ったり、雪が降ったりするよう...

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...