不登校新聞

緊急号外(無料)

私からのメッセージ 作家・雨宮処凛

2015年08月20日 16:48 by kito-shin



 いじめられてる頃、

 夏休みが終わるのが怖くて仕方なかった。

 月曜日も怖かった。

 「逃げるな」「強くなれ」なんて言葉は大嘘だ。

 今、私はあの頃の自分に「すぐに逃げろ!」と言いたい。

 あなたを大切にしてくれない場所にいてはいけない。

関連記事

【追悼企画】樹木希林さん「がんのおかげで成熟した」

490号 2018/9/15

学校に行きたくないあなたへ 羽生善治

489号 2018/9/1

学校に行きたくないあなたへ 僕は君に生きてほしい

489号 2018/9/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

570号 2022/1/15

「どうしても自分に自信が持てない」と悩んでいたひきこもり経験者が「この人に...

569号 2022/1/1

コロナ禍で親子の距離も自然と近くなったために「叱り方」と「甘えさせ方」に悩...

568号 2021/12/15

子育てをしていても「人としての幸せを感じたい」。そう感じていた熊谷亜希子さ...