不登校新聞

417号 2015/9/1

大人が降りる日、9月1日 田口ランディ

2015年08月31日 12:22 by kito-shin


親は笑っていればヨシ!vol.7


 9月1日は一年で一番、子どもたちがへこむ日だと知った。
 
 だから、子どもたちを応援するメッセージをお願いします、と頼まれて、うーん、と頭をかかえてしまった。わたしは、応援メッセージというのが苦手だ。不特定多数を相手に何かを訴えようとすると、世俗的で紋切り型の言葉しか出てこない。かえって不安を煽っているように感じて苦しい。もっと人生が楽しいってことを伝えたいのに……。
 
 子どもたちが人生をあきらめないように、なにが言えるだろう。わたしには明確な答えがない。なにを言っても外野席でがやがや騒いでいるだけのように思えてしまう。
 
 ところで、わたしはタレントの「所ジョージ」さんが大好きで、尊敬している。所ジョージさんを見ているだけで元気になる。自由だなあと思う。あの、でろーんと力の抜けた感じが最高にステキ。それでいて発言はかなり過激でユニーク。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

最終回 親は笑ってればヨシ! 田口ランディ

422号 2015/11/15

田口ランディ流 怒りの対処法

421号 2015/11/1

漂流少女 田口ランディ

420号 2015/10/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

470号 2017/11/15

性的少数者であることで学校に居づらくなり、不登校になる子どももいる。少数者...

469号 2017/11/1

わが家の息子たちは、もう「不登校」ではありませんが、不登校が「終わった」「...

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...