不登校新聞

418号 2015/9/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

2015年09月11日 15:09 by kito-shin



10月25日、愛知にてシンポジウム&テーマ別分科会開催へ

 10月25日、愛知県名古屋市にてシンポジウム「不登校する子どもの気持ち~子どもをどのように見守り支えるか」が開催される。主催は「不登校・学びネットワーク東海」。
 
 当日は、二部構成になっており、第一部「パネルディスカッション」では、不登校・ひきこもりの経験者またはその親として、現在も不登校に関わり続けている4名が登壇する。
 
 第二部では、「子どものキモチ」「親のキモチ」「発達障害と不登校」「子どもの居場所」をテーマに分科会を行なう。第一部の登壇者と参加者どうしで「子どもが学校に行かなくなったとき、まわりの大人には何ができるのか」について考え合う。
 
 主催団体である「不登校・学びネットワーク東海」は、東海地方で活動する不登校の親の会、フリースクール、フリースペース、ホームスクーリングなどの団体のほか、教育サークルに携わる個人らで組織されたネットワーク。2004年から活動を続けている。
 
 詳細は下記を参照のうえ、お問い合わせを。

■シンポジウム「不登校する子どものキモチ」
日 時 10月25日(日)午後1時半~午後4時半
会 場 中京大学名古屋キャンパス
講 師 前北海さん(ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク理事長)、牛丸基樹さん(あいちLD親の会かたつむり代表)、菅沼和司さん(若者支援事業団理事)、安藤ふみさん(不登校の子どもをもつ親の会六等星代表)
主 催 不登校・学びネットワーク
連絡先 090-1723-6840(福山)
     network.toukai.info@gmail.com
申し込み こくちーず

その他、9月中旬以降のイベント


9月19日(土)/栃木県栃木市
■講演会「母親が語る登校拒否~子どもが不登校、そのとき親は何を考えどうしてきたか」
会 場 栃木市厚生センター
時 間 午後1時半~午後5時
講 師 関川ゆう子さん(登校拒否を考える会世話人)
参加費 1000円(1家族)
主 催 栃木登校拒否を考える会
連絡先 0282-23-2290(石林)
     3ishi3@cc9.ne.jp

9月26日(土)/佐賀県佐賀市
■講演会「既存の働き方に振り回されないで生きる」
会 場 佐賀市立図書館大集会室
時 間 午後1時半~午後4時半
講 師 朝倉景樹さん(シューレ大学スタッフ)
    長井岳さん(不登校経験者)
参加費 無料
主 催 親の会「ほっとケーキ」
    子どもの居場所「ハッピービバーク」
連絡先 0952-60-3277

9月26日(土)/北海道函館市
■講演会「門眞一郎氏『ASDの理解と支援』、小道モコ氏『まだまだまだあたし研究中2015』」
会 場 函館大学2・3階大講義室
時 間 午前10時~午後3時
講 師 門眞一郎さん(児童精神科医)
    小道モコさん(自閉症スペクトラム当事者)
参加費 2000円
主 催 社会福祉法人侑愛会
連絡先 0138-46-0851(発達障害者支援センター)

9月26日(土)/千葉県船橋市
■講演会&シンポジウム「子ども・若者の『生きる』を支える~居場所づくりにかかわって」
会 場 船橋市勤労市民センター
時 間 午後1時半~午後4時半
講 師 安井飛鳥さん(弁護士)ほか
参加費 1000円
主 催 ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク不登校に学ぶ船橋の会

9月27日(日)/東京都国分寺市
■セミナー「ひきこもりの気持ち~支援団体の現状と成果&ひきこもり経験者のお話」
会 場 本町・南町地域センター集会室
時 間 午後6時半~午後8時半
講 師 高橋薫さん(文化学習協同ネットワーク)
参加費 500円
主 催 子ども・若者サポート任意団体「雪どけ」
連絡先 070-5436-0789

9月中旬以降の相談先、「親の会」日程


第3木曜日(17日)
■神戸・アルバトロス(兵庫)
連絡先 078-351-1140(山本)
■不登校・ひきこもりを話す市民の会(兵庫)
連絡先 078-360-0016        

第3土曜日(19日)
■不登校に学ぶ船橋の会(千葉)
連絡先 047-422-3708(船橋教職員組合内、不登校に学ぶ船橋の会 山口・岡)
■不登校の子どもを持つ親・保護者の会(東京)
連絡先 03-5678-8171(東京シューレ葛飾中学校)
■栃木登校拒否を考える会(栃木)
連絡先 0282-23-2290(石林)
■子どもについての悩みを語り合う会in河内 長野(大阪)
連絡先 0721-54-3301(永田)
■"六等星”不登校の子どもを持つ親の会(名古屋)
連絡先 090-5875-6435(安藤)

第3日曜日(20日)
■登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会(函館市)
連絡先 090-6261-6984(野村)
■登校拒否を考える会(東京)
連絡先 03-5993-3135
■登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)
連絡先 099-258-7188(内沢)

■子午線ファミリー定例会(兵庫)
連絡先 078-961-6441(出水)
■けやきの会(千葉)
連絡先 090-9345-9653(黛)
■ニート・ひきこもりの家族会(岐阜)
連絡先 090-7432-9158(中川)
■板橋 不登校・ひきこもりの子を持つ親の会(東京)
連絡先 03-6784-1205
■あんだんて(愛媛)
連絡先 089-932-3058(西井)

第3月曜日(21日)
■鎌倉 根っこ・母の会(神奈川)
連絡先 090-8437-0126(吉岡)

第4木曜日(24日)
■ほっとすぽっと"よかっ種”(神奈川)
連絡先 046-264-0225(斉藤)
■のびるの会(東京)
連絡先 090-2488-2550(平野)
*遇数月は第2金曜日

第4土曜日(26日)
■おーぷんはうす例会(石川)
連絡先 076-285-1756(高橋)
■練馬・登校拒否を考える親の会(東京)
連絡先 03-3923-7132(水村)
■フリースクールForLife親の会(兵庫)
連絡先 078-706-6186
■Tea Time例会(神奈川)
連絡先 044-852-5890(田坂)
■NPO法人ビーンズふくしま親の会(福島)
連絡先 024-563-6255
■みなものまんま会(大阪)
連絡先 06-6881-0803(フリースクールみなも)
■クリオネ(不登校の子どもをもつ親の会)(千葉)
連絡先 047-379-7519(波多野)

第4日曜日(27日)
■学校に行かない子と親の会(大阪)
連絡先 06-6977-3118
※20代(10代後半)の若者を持つ親の会も同時開催
■学校に行かない子をもつ親の会・KOCHI例会(高知)
連絡先 088-842-5850(胡摩崎)
■不登校を考える親の会・不登校ネットワーク(兵庫)
連絡先 078-965-7100
■昴の会~不登校をともに考える会(北斗市)
連絡先 090-9438-0825(川崎)
■名古屋北部・不登校親の会(愛知)
連絡先 052-916-3496
■NPO僕んち・親の会(東京)
連絡先 090-3905-8124(高橋)
■登校拒否を考える会・静岡(静岡)
連絡先 054-246-7202(芹沢)
■日野市不登校を考える親と子の会(東京)
連絡先 090-3530-4122(大森)

関連記事

不登校の克服、子どもが求めてたっけ? 青森「Open Base」からの提案

468号 2017/10/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

468号 2017/10/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

467号 2017/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...