不登校新聞

420号 2015/10/15

ひきこもり時給2000円 相談機関「サポステ」ってどんなとこ?~後編~

2015年10月13日 15:01 by kito-shin
2015年10月13日 15:01 by kito-shin


連載「ひきこもり時給2000円」vol.14


 前回はサポステの概要を紹介させてもらいました。今回はそのつづき。おもに、サポステに行ったらどうなるのか? そこにはいったい何が待ち受けているのか? 取って食われてしまうのか? 働かない(働けない)自分をあしざまに糾弾されてしまうのか? そういうことについてお話します。
 
 Q.「サポステに行くとすぐに履歴書を書かされるって本当?」。ははは。それはないです。最初からそれができるぐらいだったらサポステなんか行かないでとっくに応募してますよね、って話です。
 
 ここは各サポステによって多少やり方が異なるのですが、うちのサポステでは、困っている人がいらしたら、まずじっくりお話をうかがうところから始めていきます。履歴書やら応募やらの前に、あなたがどんな方で、何に困っているのかをていねいにうかがいます。あなたがどんな方かがわからないと、どういうふうにお手伝いしたらよいのかもわからないですしね。で、うかがったところから個別にプランを考えて相談を始めていく、という流れになります。
 
 Q.「正社員を目指さないといけないの?」。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

「答え」は「どこか」でなく「ここ」にある ひきこもり時給2000円最終回

448号 2016/12/15

今だから話せるコト~一番つらい時期になぜ死にたくなったのか ひきこもり時給2000円

447号 2016/12/1

母に直接聞いてみた~僕がひきこもっているときに何を考えてた?

446号 2016/11/15

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

595号 2023/2/1

「寄り添う」とは、いっしょに考えること。「スカートをはいた大学教授」としてSN…

594号 2023/1/15

進学について、不登校のわが子と話すのが難しいと感じている親御さんもいらっしゃる…

593号 2023/1/1

在籍者の8割が不登校経験者という立花高等学校で校長を務める齋藤眞人さん。不登校…