不登校新聞

420号 2015/10/15

漂流少女 田口ランディ

2015年10月13日 15:34 by kito-shin


親は笑っていればヨシ!vol.10


 4月に大学に進学して一人暮らしを始めた娘が、退学して家に戻って来た。
 
 入学、引っ越し、家賃、仕送りその他、新生活の買い物など、この春はえらくお金がかかった。私は4年間の学費のためにいつもの3倍の仕事を受け、いまも、締め切りが怒濤のごとく押し寄せてあっぷあっぷしている。
 
 ああそれなのに、娘はこの夏休みに「学校は私に向かないということだけはわかった」と、すべてを引き上げ出戻って来たのである。これにはぶったまげた。
 
「じゃあ、これからどうするの?」
 
「うーん。しばらくのんびりしたい」
 
 バイトもしたくない。もう受験もしたくない。家でごろごろしたいとのこと。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

最終回 親は笑ってればヨシ! 田口ランディ

422号 2015/11/15

田口ランディ流 怒りの対処法

421号 2015/11/1

幸せは、態度で示そう! 田口ランディ

419号 2015/10/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

490号 2018/9/15

高校を3日で辞めた長男はまったく外出しなくなりました。とりわけ、同世代の子...

489号 2018/9/1

気持ちの浮き沈みは天気のようなものです。雨が降ったり、雪が降ったりするよう...

488号 2018/8/15

長瀬晶子さん(仮名)の次男は、小2の9月から不登校。「あまりに早すぎる」と...