不登校新聞

213号 2007/3/1

「いじめた生徒の自殺」から見えるもの

2015年10月21日 15:40 by kito-shin



 いじめ自殺のニュースが続きましたが、2007年2月3日の「中2男子、飛び降り死(朝日)」という記事は、いじめた生徒の自殺でした。その場の加害被害の関係では理解することのできない、複雑な事情を感じました。
 
 今回の中2男子は、いじめられていたことがあったようですが、1月3日に仲間と8人で1人をいじめ、大けがをさせ、2月1日に先生から個別に呼ばれて注意され、けがをした生徒に謝罪してからのようです。
 
 この経緯を、くわしく知りたいところです。思えば、あまりのいじめに首をつろうとしたときに愛犬が吠え、母親に救出された中学生が「強くなって」暴走族に加入してつかまったという話もあります。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

馳議員の国会質問 不登校の歴史vol.533

533号 2020/7/1

かがり火

533号 2020/7/1

ひといき

533号 2020/7/1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...

532号 2020/6/15

東京大学の大学院在籍中から6年半ひきこもった石井英資さんへのインタビューで...

531号 2020/6/1

「子どもに休みグセがついてしまい、学校生活に戻れるか心配」、そんな声に対し...