不登校新聞

546号 2021/1/15

記者: kito-shin

kito-shin

(編集者)

きとう・しん
中学2年生から不登校になり、10年ほどひきこもってました。
2010年から『子ども若者編集部』として不登校新聞に参加し、2014年からWEBマガジンスタッフとして関わってます。
どうぞよろしくお願いします。

記事一覧

バックナンバー(もっと見る)

545号 2021/1/1

2020年は不登校やひきこもりをめぐってどんなが起きていたのか。新型コロナ...

544号 2020/12/15

いまの子どもの自信を奪っているものはなにか。これが私のライフテーマでした。...

543号 2020/12/1

「不登校の理由にわかりやすさのみを求めることは暴力的です」と語るフリーライ...