不登校新聞

398号 2014/11/15

その他

なんでみんなが学校に行かされたのかがわかる本

『増補改訂 日本という国』著者:小熊英二/出版:イースト・プレス/刊行:2011年/定価:1200円(税別) 私は絶対にやさしい本しか読みません。自慢じゃありませんが、小難しい…

  いいね!   kito-shin kito-shin

記者コラム 選挙前にわかる選挙情勢、あのとき自民は腰が低かった

「マスコミは選挙前に結果を知っている」という話、みなさんは、ご存知ですか?出口調査なんかもありますが、なぜ開票率1%で「当確」がわかるのか……、さまざまな情報が大手メディアさんに…

  いいね!   kito-shin kito-shin

【記事予告】「依存も生きる作法」雨宮処凛

雨宮処凛さんへの取材のようす 私は「自由の森学園」というオルタナティブな学校を卒業しその後、数年間ずっと自分の「所在なさ」を感じてきた。家にも大学にもどこにも、自分が居てい…

  いいね!   kito-shin kito-shin

第398回 ひきこもり名人

連載「不登校の歴史」 2010年も暮れようとする12月、茨城県で27歳の男性が、中高生14人らを刺傷する事件が起きた。その容疑者が、ひきこもっていたことから、ふたたび、ひきこも…

  いいね!   kito-shin kito-shin

ひといき 多田耕史

理事はいま演歌の「石割桜」にはまっている。それが高じて春に車で岩手に行った。途中、長野で一泊したのだが、宿に到着したときタイヤがパンク!。急いで宿の人にJAFを呼んでもらい、なん…

  いいね!   kito-shin kito-shin

かがり火 森英俊

11月15日は「七五三」である。「七五三」とは、子どもがそれぞれ7歳、5歳、3歳になったことを祝して、健康を祈ってお祝いする行事である。地方によっては数え年にしたり、満年齢で行な…

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 621号 2024/3/1

編集後記

「花鳥風月の順によさがわかる」という話をご存じでしょうか。若いうちは花が好きで、年を重ねるごとに、鳥や月のよさもわかってくる、と。さらに年を重ねると「石」のよさまでわかってくる。…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 621号 2024/3/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 620号 2024/2/15

編集後記

正直に告白しますが、頭のてっぺんがハゲています。2年ほど前から、徐々に目立つようになってきました。ストレスもあるのだと思います。一時期はそのうち坊主にでもするかと思っていたのです…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 620号 2024/2/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 619号 2024/2/1

編集後記

最近、「ポッドキャスト」にハマっています。よく聴くのはコラムニストのジェーン・スーさんの「Over TheSun」と「生活は踊る」、世界の歴史が学べる「コテンラジオ」、最近は「武…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 619号 2024/2/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 618号 2024/1/15

編集後記

昨年11月、NPO法人多様な学びプロジェクトが不登校の当事者、経験者、保護者の3者に行なっているアンケート調査のうち、保護者に対する調査結果の速報値を公表した。「不登校のきっかけ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 618号 2024/1/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 617号 2024/1/1

編集後記

僕は中学2年から9年間ほど学校へ行かず、ひきこもっていた。そのころ、髪をのばすようになり長さは背中の中央あたりまでになっていた。なぜロン毛にしていたか?はっきりした理由は覚えてい…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 617号 2024/1/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 616号 2023/12/15

編集後記

先日、祖母のガラケーの機種変更を検討していて、驚いた。「あんしんケータイ」という操作がかんたんな機種を見ていたのだが、本体代が約4万円~5万円するのだ。スマホが主流になっている今…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 616号 2023/12/15

【事務所移転のお知らせ】

2023年12月1日より、NPO法人全国不登校新聞社の事務所を移転することとなりました。今後とも変わらぬご支援をお願いいたします。■新住所・連絡先〒103-0004東京都中央区東…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 616号 2023/12/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 615号 2023/12/1

編集後記

7歳の娘がハムスターを飼い始めました。私自身は子どものころに飼っていた虫がすぐ死んでしまったこともあり、ペットを飼うことに消極的でした。しかし娘はユーチューブや本でハムスターの飼…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 615号 2023/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 614号 2023/11/15

編集後記

(写真は『不登校新聞』代表・石井しこう)滋賀県東近江市の小椋正清市長が「フリースクールは国家の根幹を崩しかねない」などと発言し問題となっています。小椋市長は発言を陳謝しましたが、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 614号 2023/11/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 613号 2023/11/1

編集後記

地方での講演を終え夜遅く歩いていると、ひんやりとした空気の中に金木犀の香りがしました。大きく息を吸い込み、やっと秋が来たことを実感。秋といえば実りの秋、食欲の秋。果物はなんでも好…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 613号 2023/11/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 612号 2023/10/15

バックナンバー(もっと見る)

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…

620号 2024/2/15

今回は数々の高校の立ち上げに携わり、不登校の子の進学事情にもくわしい時乗洋昭さ…

619号 2024/2/1

「私が心から求めていたのは自分と同じ不登校の親だった」――。兵庫県在住の足立き…