不登校新聞

190号(2006.3.15)

その他

かがり火

島根県隠岐の島の春、15歳の少年が乗った船がゆっくり岸を離れ、見送る友と笑顔で叫びあううち港がだんだん遠くなり、ピントがぼけていくように風景がにじむ。少年は生まれ育った集落に目を…

  いいね!   shiko shiko

フリースクールスタッフの仕事【福島県】

フリースクールなどの「居場所スタッフ」は、日々、どんなことをしているのだろうか。「居場所をつくること」「子どもをサポートすること」、それらは既存の学校教員とちがい、見えづらい仕事…

  いいね!   shiko shiko

子どもをまんなかに(下)

保育の大事な仕事のひとつに、「子どもの姿を見て、今この子に必要な働きかけはなにかと考えて、その子の成長の手助け、援助、背中を押してあげる」というのがあります。でも、それって、本当…

  いいね!   shiko shiko

「好きなものは好き」小3で出会ったデコトラの魅力

好きなものは好き。けれども、その良さを、他人はなかなか理解しないことも多い。今回、書いてもらったOさんもそんな経験を持つ一人。Oさんの好きなデコレーショントラックについて、自分で…

  いいね!   shiko shiko

今日はマネキン記念日?

3月24日はマネキン記念日である。1928年、上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会で高島屋呉服店が日本初のマネキンを「陳列」した日にちなんでの記念日。高島屋によると、最初…

  いいね!   shiko shiko

映画「STEVIE」から学ぶ 周囲の理解と手助けの重要性

2002年に製作された映画「スティーヴィー」が現在、都内で公開されている。加害者について考える重要性を、あらためて考えることのできるドキュメンタリーである。監督のスティーヴ・ジェ…

  いいね!   shiko shiko

別のかたちのプレッシャーが 不登校の歴史vol.190

1992年3月、文部省の学校不適応対策調査研究協力者会議の最終答申に対し、「登校拒否を考える市民連絡会」では、3・14「子どもはどうなるの?」集会を開催した。前号に続き、須永和宏…

  いいね!   shiko shiko

子どもが笑顔を取り戻せる居場所を カマクラ「くるみの森」

カマクラ「風の谷」(親の会)がやっと(?!)子どもたちのもうひとつの居場所を開きました。2年ほど前から鎌倉市の教育センターを中心に「子どもの居場所をつくろう」という話し合いが続け…

  いいね!   shiko shiko

ひといき

ここ数年、カゼなどひいたことなかったのに、今年、とうとうカゼにやられてしまった。

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

不登校・ひきこもり 相談先・親の会一覧

千葉県長生郡長南町 チョット、聴いてよの会「チョット、聴いてよの会」は、学校へ行けない息子のことで、悩み苦しんでいたときに、同じ立場のお母さんと出会ったことから始まりました。気…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 591号 2022/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 591号 2022/12/1

編集後記

先日、多肉植物を買いました。アフリカや南米などの雨がすくない地域が原産で、種類が豊富かつプクっとした見た目がなんとも愛らしい植物です。ユーチューブで「多肉植物」を調べると、プロア…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 591号 2022/12/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 590号 2022/11/15

編集後記

11月に入り、キャンプシーズン到来。10月までは蚊やハチやアリがまだまだ活動的で、個人的にはキャンプにはあまり向かないと思っている。10月も数回キャンプへ行ったが、蚊に顔を刺され…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 590号 2022/11/15

不登校・ひきこもりイベント情報「支援者向け研修会」開催へ

11月16日(水)~17日(木)、福岡県のアクロス福岡で支援者向け研修会「ひきこもりUXゼミナール」が開催される。主催団体は、生きづらさや孤独を解放し、人生と社会をリデザインする…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

不登校の子どもの居場所・フリースクール情報

東京都三鷹市 フリースペース コスモ (NPO法人文化学習協同ネットワーク)開設から今年で29年。「誰もがホッとできる居場所」「子ども中心の活動(学び)にあふれる居場所」「社…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」は、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部です。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会議を行なっ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

編集後記

先日、メープルシロップパンケーキを食べたとき、1つ気になったことがあった。メープルシロップの瓶に、かならずと言っていいほどついている、持ち手。これには何の意味があるのだろうか?指…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 589号 2022/11/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 588号 2022/10/15

編集後記

講演シーズンが始まりました。コロナの影響はまだまだあれど、すこしずつ直接、お会いする機会を得ています。しかし、やや依頼が多いのです。10月11日から2週間ほどで、香川、愛媛、福岡…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 588号 2022/10/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 587号 2022/10/1

編集後記

8月半ば、家族全員でコロナに感染してしまいました。さいわい軽症で済んだのですが、体験談をみなさんに共有したく思います。最初は5歳の娘と妻が高熱を出したので、薬局で検査キットを買っ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 587号 2022/10/1

『不登校新聞』新編集長よりごあいさつ 私たちが届けたいものは

2022年9月、『不登校新聞』の編集長は石井志昂から茂手木涼岳に交代しました(石井は引き続き弊社代表として勤務)。今回は茂手木が編集長就任のごあいさつとともに、『不登校新聞』の使…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 586号 2022/9/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 586号 2022/9/15

編集後記

今年は本当に暑い夏でした。これほどの暑さは経験がないという方もいらしたのではないでしょうか。私も在宅勤務をよいことに、ほとんど外出をせずエアコンの効いた部屋で連日パソコンに向かっ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 586号 2022/9/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、代表理事の私が面談を行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 585号 2022/9/1

「不登校新聞」編集長交代のお知らせ

お世話になっております。この度、16年間続けていた編集長を茂手木涼岳さんにお願いすることになりました。茂手木さんは、すでに10年以上、『不登校新聞』で編集を担い、子ども若者編集部…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 585号 2022/9/1

編集後記

最近「Upmind」というスマホアプリを見つけました。スマホのカメラに指をかざすだけで、心拍数のデータから自律神経のバランスを解析してくれるという代物。疑心暗鬼になりつつも1カ月…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 585号 2022/9/1

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…