不登校新聞

190号(2006.3.15)

その他

かがり火

島根県隠岐の島の春、15歳の少年が乗った船がゆっくり岸を離れ、見送る友と笑顔で叫びあううち港がだんだん遠くなり、ピントがぼけていくように風景がにじむ。少年は生まれ育った集落に目を…

  いいね!   shiko shiko

フリースクールスタッフの仕事【福島県】

フリースクールなどの「居場所スタッフ」は、日々、どんなことをしているのだろうか。「居場所をつくること」「子どもをサポートすること」、それらは既存の学校教員とちがい、見えづらい仕事…

  いいね!   shiko shiko

子どもをまんなかに(下)

保育の大事な仕事のひとつに、「子どもの姿を見て、今この子に必要な働きかけはなにかと考えて、その子の成長の手助け、援助、背中を押してあげる」というのがあります。でも、それって、本当…

  いいね!   shiko shiko

「好きなものは好き」小3で出会ったデコトラの魅力

好きなものは好き。けれども、その良さを、他人はなかなか理解しないことも多い。今回、書いてもらったOさんもそんな経験を持つ一人。Oさんの好きなデコレーショントラックについて、自分で…

  いいね!   shiko shiko

今日はマネキン記念日?

3月24日はマネキン記念日である。1928年、上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会で高島屋呉服店が日本初のマネキンを「陳列」した日にちなんでの記念日。高島屋によると、最初…

  いいね!   shiko shiko

映画「STEVIE」から学ぶ 周囲の理解と手助けの重要性

2002年に製作された映画「スティーヴィー」が現在、都内で公開されている。加害者について考える重要性を、あらためて考えることのできるドキュメンタリーである。監督のスティーヴ・ジェ…

  いいね!   shiko shiko

別のかたちのプレッシャーが 不登校の歴史vol.190

1992年3月、文部省の学校不適応対策調査研究協力者会議の最終答申に対し、「登校拒否を考える市民連絡会」では、3・14「子どもはどうなるの?」集会を開催した。前号に続き、須永和宏…

  いいね!   shiko shiko

子どもが笑顔を取り戻せる居場所を カマクラ「くるみの森」

カマクラ「風の谷」(親の会)がやっと(?!)子どもたちのもうひとつの居場所を開きました。2年ほど前から鎌倉市の教育センターを中心に「子どもの居場所をつくろう」という話し合いが続け…

  いいね!   shiko shiko

ひといき

ここ数年、カゼなどひいたことなかったのに、今年、とうとうカゼにやられてしまった。

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

編集後記

最近、久しぶりに耐えられないくらい、つらいことがあった。私は限界を越えるつらさがあると、胸がギュッとなり、ご飯がノドを通らなくなる。しばらくは苦しかったが2週間ほど経つと胸のつか…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 583号 2022/8/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 582号 2022/7/15

編集後記

わが家には、愛犬が2人いる。最近は外出する機会も増えたので「ものは試しに」と見守りカメラを導入してみた。これが思ったよりよい。スマホを通して映像を確認できるのだが、家のどこに居て…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 582号 2022/7/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 581号 2022/7/1

編集後記

シエスタ(長めの昼休憩)と言うとオシャレすぎますが、休憩中に昼寝を始めて3年が経とうとしています。きっかけはコロナ禍。やっぱり生活にストレスも多く、慣れない仕事にも四苦八苦。自分…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 581号 2022/7/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 580号 2022/6/15

編集後記

暖かくなってきました。今年こそ、どこか旅行へ行きたいですね。僕は学生時代には青春18切符で四国をまわったり、中国地方をまわったりしたもので、けっこうな旅行好きなのです。そこで突然…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 580号 2022/6/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 579号 2022/6/1

編集後記

今年の春はひさしぶりに長めのお休みをもらいました。心身を休め、散らかり放題の部屋の片づけや掃除、ごぶさたしている友人たちと会い、本や資料を読み、映画や動画配信サイトでドラマを観る…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 579号 2022/6/1

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行ない、…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 578号 2022/5/15

編集後記

空前の「生しらす丼」ブームが私のなかに訪れた。きっかけは、近所のスーパーでふと目に留まった生しらす。生しらす丼といえば、江の島名物のイメージがあったが、家でも手軽に食べられること…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 578号 2022/5/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行ない、…

  いいね!   shiko shiko from 577号 2022/5/1

編集後記

今、葉巻文化が危機に瀕している。キューバから日本への輸入がなくなりつつあるのだ。なぜかというと、コロナ禍によるキューバの政策転換で物価上昇しているのだが、賃金が上がらない。そして…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 577号 2022/5/1

『不登校新聞』おすすめの居場所や家庭教師

平素、『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで代表者・責任者と編集長の…

  いいね!   shiko shiko from 576号 2022/4/15

編集後記

「市場飯」というものをご存じでしょうか。海産物や農作物などを扱う市場のなかには、専門業者だけでなく、私のような一般人も買いに行ける市場があるということをつい最近知りました。自宅近…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 576号 2022/4/15

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」は、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部です。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会議を行なっ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 575号 2022/4/1

編集後記

「花鳥風月」は自然の美しい風物を表す言葉だ。私は以前、「年を重ねるごとに人は、花・鳥・風・月の順でよさに気づき、それ自体を嗜めるようになる」と誰かから聞いたことがある。ところがど…

  いいね!   yukaendo yukaendo from 575号 2022/4/1

編集後記

「まさか!」と思い、何度も確認するような、うれしいことが起きました。私、昨年8月、著書を出したんです。タイトルは『「学校に行きたくない」と子どもが言ったとき親ができること』(ポプ…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 574号 2022/3/15

編集後記

ゲームソフトというのは、子どものころは高価でした。月のお小遣いが1000円だった中学1年のころ、1本5000円~6000円のゲームソフトを買うためには、半年以上お小遣いをためなき…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 573号 2022/3/1

バックナンバー(もっと見る)

583号 2022/8/1

「不登校は心のケガ」と話す不登校専門カウンセラー・阿部伸一さん。心のケガを癒し…

582号 2022/7/15

小学校1年生から中学3年生まで不登校だった中村隼人さん(21歳)。高圧的な態度…

581号 2022/7/1

今回お話をうかがったのは、小4で不登校をした立花由紀さん(仮名・30代)。小学…