不登校新聞

192号(2006.4.15)

その他

フリースクールスタッフの仕事【熊本県】

私がフリースクールという言葉を知ったのは、二十数年前の学生のころ、大沼安史氏訳書「教育に強制はいらない」という本に出会ったときでした。 衝撃の一冊でした。日本にもこんな学校が...

  いいね!   shiko shiko

ココが変だよ 青少年条例(中)

前回からの続きです。17歳の女性とあたりまえに交際している21歳の男性が犯罪者にされる日本の人々は、もはやお茶の間で北朝鮮をバカにすることができません。 ひとことで言えば、有...

  いいね!   shiko shiko

中国の不登校「逃学」を調査旅行

2006年4月1日から1週間、中国へ教育調査に出かけた。 シューレ大学の不登校研究会では、6~7年前から、東アジアに目を向け、日本、韓国、台湾の不登校やオルタナティブ教育の状...

  いいね!   shiko shiko

小学2年生から不登校、10年ぶりの舞台へ

「大塚幸治郎ギターリサイタル~あれから10年…感謝を込めて~」が2006年4月22日(土)サントリーホール・小ホール(東京港区)で行なわれる。大塚さんにとっては初めてのリサイ...

  いいね!   shiko shiko

日本で売られている車は何台?

毎日の生活のなかで、自動車を目にしないという人は、まずいないでしょう。全国津々浦々、すみずみにまで張りめぐらされた道路網。 今や、クルマの入りこめないところなんて、ほとんどな...

  いいね!   shiko shiko

親の会のひろがり 不登校の歴史vol.192

国が、学校不適応対策調査研究協力者会議を設置し、1990年12月中間報告、92年3月最終報告を出したころ、民間・市民の動きはどうだったか。 まず目立ったのは、90年1月には、...

  いいね!   shiko shiko

ひといき

今回発行の号以降、スタッフをやめることになりました。関わり始めてから7年半経ってしまいました。ちょっと振り返ると……たんなる「職場」ではなく、自分のいられる、なくてはならない...

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。 『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 578号 2022/5/15

編集後記

空前の「生しらす丼」ブームが私のなかに訪れた。きっかけは、近所のスーパーでふと目に留まった生しらす。生しらす丼といえば、江の島名物のイメージがあったが、家でも手軽に食べられる...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 578号 2022/5/15

『不登校新聞』のおすすめ

『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。 『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで、編集長の私が面談をを行...

  いいね!   shiko shiko from 577号 2022/5/1

編集後記

今、葉巻文化が危機に瀕している。キューバから日本への輸入がなくなりつつあるのだ。なぜかというと、コロナ禍によるキューバの政策転換で物価上昇しているのだが、賃金が上がらない。そ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 577号 2022/5/1

『不登校新聞』おすすめの居場所や家庭教師

平素、『不登校新聞』をご購読くださりありがとうございます。『不登校新聞』に掲載した広告を紹介します。『不登校新聞』では、広告先の団体や学校を調査したうえで代表者・責任者と編集...

  いいね!   shiko shiko from 576号 2022/4/15

編集後記

「市場飯」というものをご存じでしょうか。海産物や農作物などを扱う市場のなかには、専門業者だけでなく、私のような一般人も買いに行ける市場があるということをつい最近知りました。自...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 576号 2022/4/15

不登校経験者が集まる「子ども若者編集会議」のお知らせ

「子ども若者編集部」は、不登校・ひきこもりの当事者・経験者でつくる編集部です。インタビュー企画や、本紙5面の企画をつくっています。編集部メンバーは毎月1回集まり、編集会議を行...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 575号 2022/4/1

編集後記

「花鳥風月」は自然の美しい風物を表す言葉だ。私は以前、「年を重ねるごとに人は、花・鳥・風・月の順でよさに気づき、それ自体を嗜めるようになる」と誰かから聞いたことがある。 とこ...

  いいね!   yukaendo yukaendo from 575号 2022/4/1

編集後記

「まさか!」と思い、何度も確認するような、うれしいことが起きました。私、昨年8月、著書を出したんです。タイトルは『「学校に行きたくない」と子どもが言ったとき親ができること』(...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 574号 2022/3/15

編集後記

ゲームソフトというのは、子どものころは高価でした。月のお小遣いが1000円だった中学1年のころ、1本5000円~6000円のゲームソフトを買うためには、半年以上お小遣いをため...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 573号 2022/3/1

編集後記

年末年始に久しぶりにお休みを取ることができた私は、散らかり放題の部屋の片づけや買い物、ご無沙汰している人への連絡などあれもこれもしたいと思っていましたが、結局ほとんどの時間を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 571号 2022/2/1

編集後記

私の青春のひとつ、それは「どうぶつの森」だ。第1作目「どうぶつの森64版」は、私が不登校をし始めたころに発売した。初めて手にしたときの感動といったら、今でも忘れられない。見事...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 570号 2022/1/15

Mr.都市伝説が離島高校の生徒募集に奔走している理由【出願間近】

開校式に出るMr.都市伝説 関暁夫さん  瀬戸内海に浮かぶ伯方島。今治市と尾道市を結ぶ「しまなみ海道」のほぼ真ん中に位置する島だ。「伯方の塩」と言えば誰もが一度は目にしたこ...

  いいね!   shiko shiko from 569号 2022/1/1

編集後記

最近、不登校の親の会に参加させてもらうことが多い。そこで常々思うことがある。不登校の子に対して、親ができることはなんだろう、と。中2で不登校、それから約10年ひきこもった自分...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 569号 2022/1/1

編集後記

私のなかで「不登校の未然防止」という表現が何年も腑に落ちていない。もっと言えば、怒りに近い感情をおぼえてしまう。「不登校なんてあってはならないこと、起きないほうがよいこと」と...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 568号 2021/12/15

バックナンバー(もっと見る)

578号 2022/5/15

2021年、初の民間フリースクールとなる「フリースクールMINE」が鹿児島...

577号 2022/5/1

項目にチェックするだけで、学校と親が話し合いをする際に使える資料にもなる「...

576号 2022/4/15

子育ての話題では、お父さんがどうしても置いてきぼりになりがちです。夫婦です...