不登校新聞

193号(2006.5.1)

その他

フリースクールスタッフの仕事【新潟県】

子どもを相手にする仕事はいろいろあると思いますが、「学校の先生」と「親」という仕事は子どもに大きな影響を与えています。 それと、もう一つ「フリースクールのスタッフ」は、その中...

  いいね!   shiko shiko

青少年条例の問題点(下)

さて、彼氏が警察に逮捕され、自分も補導された花子さんの話(第1回目)の続きです。 その後、花子さんのお父さんが警察に通報したことがわかりました。お父さんは、いつも子どもが親の...

  いいね!   shiko shiko

【悲報】クジャクは雄の勘違い進化しちまった説

インドクジャク、青い体に美しい緑色の飾り羽を持つキジ科の鳥。あの飾り羽だが、じつはオスだけが持っているもの。しかし、オスのあの長い羽は、生活上、ジャマではないのか? そもそも...

  いいね!   shiko shiko

中国の不登校と教育事情

シューレ大学スタッフの朝倉景樹さんに、中国(上海・広州)の教育事情について、訪問記を執筆していただいた。 * * * 急速な経済発展を遂げている中国の沿岸部の教育事情を知るた...

  いいね!   shiko shiko

法律によって「子どもの態度」を求める意味

「態度」という言葉の意味を広辞苑で調べると、表情、身ぶり、言葉つきなど状況に対応して自己の感情や意志を外形に表したものとある。 教師が子どもに対し「態度が悪い」と叱ったり、そ...

  いいね!   shiko shiko

ひきこもり対策の登場 不登校の歴史vol.193

「ひきこもり」は、70年代・80年代には「閉じこもり」と言われた。多くの登校拒否の子どもたちが閉じこもりも同時に体験していた。 親の会では、まったくめずらしい話ではなく、登校...

  いいね!   shiko shiko

ひといき

親知らずを抜いた。5年ほど前に虫歯になったのだが、いまのかかりつけの歯医者さんはいいお医者さんで、患者の意思を尊重してくれる。 お医者さんは抜歯を勧めていたが、私が抜かれるの...

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

ひといき

昨年は、とにかく家電が壊れる1年でした。まず、3月にコンロが壊れ、火がつかなくなりました。緊急事態宣言が出たことで気軽に業者の方を呼べず、カセットコンロでしばらくしのぎました...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 548号 2021/2/15

ひといき

ただでさえ寒い時期は家にこもりがちになりますが、新型コロナウィルスの感染拡大もあり、ますます外出の機会が失われています。そのせいで運動不足を感じている方も多いのではないでしょ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 546号 2021/1/15

ひといき

明けましておめでとうございます。本年も「不登校新聞」をよろしくお願いいたします。 2020年は、取材をZoomなどのオンラインで行なうなど、少し前までは考えられない「変化」を...

  いいね!   koguma koguma from 545号 2021/1/1

不登校の歴史vol.544 終筆「私と不登校の歴史」

今回で、『不登校新聞』の「不登校の歴史」は終了しなければならなくなった。創刊より毎号休載なく書いてきて22年半、544回の執筆であった。その間、読者のみなさんにおつきあいいた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 544号 2020/12/15

ひといき

はじめまして。鬼頭と申します。『不登校新聞』のWEB担当をしています。 私は中学2年生で不登校になり、約10年間、ひきこもった当事者でもあります。 非常に苦しい10年を支えて...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 544号 2020/12/15

不登校の歴史と東京シューレ 不登校の歴史vol.543

「不登校の歴史」を書く本欄の執筆も、あと1回で終筆を迫られ、書きたいことが山ほどあるなか、やはり、日本の不登校の歴史に影響を与えた「東京シューレ」との関係は落とせない、と考え...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 543号 2020/12/1

ひといき

最近、少しずつスポーツの大会が再開されつつあるので、テレビ観戦が忙しいです。ゴルフ、野球、ボクシング…とくにテニスが熱いです。ご存じの方も居るかもしれませんが、今、なるべく試...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 543号 2020/12/1

コロナ状況と不登校 不登校の歴史vol.542

2020年のお正月には、誰も想定していなかった新型コロナウイルス感染は、地球規模に拡がり、パンデミック現象を引き起こした。 新聞によると11月2日現在、世界の感染者4608万...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 542号 2020/11/15

ひといき

不登校の数が小中学校あわせて18万人になりました。3年連続の過去最多です。 不登校の増加と減少、どちらがうれしいですかと聞かれることがあります。あたりまえのことですが、学校で...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 542号 2020/11/15

法ができてからの変化 不登校の歴史vol.541

突然、石井編集長より、この「不登校の歴史」を年内で終了するようにメールが来ました。私としては、あと1年は続けたいと思っていましたが、ダメとのことで、では、年度内の3月までと交...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 541号 2020/11/1

ひといき

コロナ感染者の数は減っていないのですが、自粛ムードがなんとなく、解けていっているように感じます。 先日、ある方のインタビューをしに札幌へ行ったのですが、飛行機は行きも帰りも満...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 541号 2020/11/1

国の通知、どう読むの? 不登校の歴史vol.540

「出席扱いとすることにより、不登校が必要な程度を越えて長期にわたることを助長しないように」などと、10・25通知の別記にあるのだが、こういう文を見ると、法律ができて、やむを得...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 540号 2020/10/15

バックナンバー(もっと見る)

548号 2021/2/15

「不登校になった理由を語るまで20年の時間が必要でした」と語る鬼頭信さん(...

547号 2021/2/1

「学校へ行くことはきっぱりやめました。何もわだかまりはありません」と語る1...

546号 2021/1/15

田舎で不登校になるのは本当にめんどくさい。もちろんは都会だろうと田舎だろう...