不登校新聞

197号(2006.7.1)

その他

子どもの頼りになる場所は【子どもの権利条約】

自分の権利を侵害されたとき、どんなところが助けてくれるのでしょうか。 子どもの権利条約第39条は、子どもは、虐待や体罰などの被害にあった場合、ショックを受けた心と体を回復して...

  いいね!   shiko shiko

ゼロトレランス指導に違和感

いろいろな新聞でゼロトレランスの記事を読みました。私はアメリカで効果があったからといって、日本の教育と根本的にちがうのに、という気がします。 アメリカでは個の主張がしっかりで...

  いいね!   shiko shiko

シンガーソングライターが見つけた喜び

自殺やいじめを唄うシンガーソングライター・モリサオリさん。モリさんに、これまでの経緯や歌への思いをうかがった。 * * * モリさんが音楽をはじめるきっかけは、中学校のころの...

  いいね!   shiko shiko

ザ・コーポレーション【映画評】

村上ファンド事件にライブドア事件、シンドラー社のエレベーター事故、耐震強度問題などなど、最近のニュースは企業の「不祥事」に事欠かない。 わが家では、5歳の息子までが「アメリカ...

  いいね!   shiko shiko

地上げ屋がタイで出家した理由

今回、取材したのは、上座部仏教の僧・藤川チンナワンソ清弘さん。ひたすらに「金」を追い求めてきた人生から一転、タイの僧侶になったという不思議な経緯などをうかがった。 * * *...

  いいね!   shiko shiko

奄美大島登校拒否追放運動 不登校の歴史vol.197

鹿児島県奄美大島にある宇検村は1992年当時、戸数1087戸、人口2542人、集落数14の村だったが、そのうちの一つ久志集落で、登校拒否追放運動が起こったのだった。久志は、人...

  いいね!   shiko shiko

フィンランドと日本の教育のちがい

夏至を過ぎると北欧諸国では白夜の季節になる。ムーミン童話を生んだフィンランドでも「夏祭り」が始まっているころだ。 フィンランドは経済協力開発機構の国際学力テストで2年連続世界...

  いいね!   shiko shiko

ひといき

お米の話のつづき(前々号より)。お昼ご飯には、おにぎりを持っていっている。 毎朝、ご飯を握っていると、なんだか手を通して元気をもらっている気がする。というか、おむすびと何かや...

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

鉄道ジャーナリストが「鉄道好きの不登校」に贈る、鉄道をもっと楽しむ方法

蘇我駅で係員の誘導のもと機関車と貨車とが連結するところ(撮影・梅原淳) 年末が近づいてきました。イヤな季節ですよね。進路や今後のことが頭にちらついてきます。すこしでも心配ごと...

  いいね!   shiko shiko from 519号 2019/12/1

不登校の子どもが創る学校 不登校の歴史vol.519

学習指導要領に初めて「不登校は問題行動ではない」と書かれた2017年春、東京シューレ葛飾中学校は、開校10周年を迎えた。 東京シューレ葛飾中学校は、教育特区を活用し、葛飾区か...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 519号 2019/12/1

かがり火

2019年11月20日は国連総会で1989年のその日に子どもの権利条約が採択されて30周年の記念日だった。その子どもの権利条約が採択された日は国連総会で1959年に「児童の権...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 519号 2019/12/1

ひといき

先日、朝からネコの鳴き声がやかましいなと思って、ふと外を見ると、事務所の前に人だかりができていた。 何事かと思ったら、二軒隣の家の屋根にネコが一匹うずくまっている。どうやら屋...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 519号 2019/12/1

「学習指導要領」が変わった 不登校の歴史vol.518

前号で、「法律が変わったら、世の中がすぐ変わるか、そんなことはない」と書いたが、しかし、目に見えて変わる部分もあった。 2017年3月31日公示された「学習指導要領」の改訂で...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 518号 2019/11/15

ひといき

中国ドラマにハマっています。見目麗しい俳優陣、美しい風景に衣装や小道具。宮中での権力争い、恋愛、美しい殺陣など、中国ドラマが人気と聞いてはいましたが納得の内容です。 最近『三...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 518号 2019/11/15

かがり火

登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは、普通教育機会確保法の周知を目標に、昨年から全国キャラバンを行なっている。 11月には大分県にうかがったが、いくつも驚かされたこと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 518号 2019/11/15

ひきこもりの友人が働き始めてうまくいった2つの要因

先日、僕の知り合いの男の子(21歳)が、ファミリーレストランでバイトを始めました。友人が同じファミレスでバイトをしていて、その子の紹介で面接を受けたら、わりとあっさり採用にな...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 518号 2019/11/15

令和版人生ゲームにはユーチューバ―も登場。「東京おもちゃショー」に行ってきました

私が所属している不登校新聞の「子ども若者編集部」では、インタビュー取材や記事執筆のほか、大規模なイベントの取材もときどき行なっている。東京ゲームショーやニコニコ超会議などにプ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 517号 2019/11/1

小中学生不登校13万人時代 不登校の歴史vol.517

2017年、「教育機会確保法」の新法体制のもと新しい年度が始まった。法律が変わったら、すぐ世の中が変わるか。そんなことはない。 しかし、学校復帰が前提の国の指導体制が、そうで...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 517号 2019/11/1

増加する子どもたちの自殺、何が私たちにできるのか

子どもの自殺が増加している。子どもたちが自ら命を絶つという悲劇が毎年くり返されている。日本全体では自殺者が減少するなかで、小中高校生では減っていない。自殺を減らすために何がで...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 517号 2019/11/1

ラグビーはよくわかりませんでした【編集後記】

10月後半、世は空前のラグビーブーム。ですが、僕は乗り遅れてしまいました。ルールが複雑すぎてハマりきれなかったのです。 それでも日本代表が勝ち進み、ついに決勝トーナメントに進...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 517号 2019/11/1

検討会議が込めた願い 不登校の歴史vol.516

2017年2月、約2年に渡り開催されてきた文科省「フリースクール等検討会議」も最終報告を取りまとめ、会議を終了した。 この会議は、①フリースクール等での学習に関する制度上の位...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 516号 2019/10/15

学校へ派遣される弁護士「スクールロイヤー」へ期待できること

文科省が全国約300人の弁護士資格をもつ「スクールロイヤー」を配置する方針を出したことが公表された。教育事務所などに弁護士を配置し、市町村教育委員会から学校現場でのいじめや虐...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 516号 2019/10/15

ひといき

消費税が10%になりました。「キャッシュレスで5%還元」と書かれたポスターなどをよく目にします。 スマホでピピッと買い物することで、現金を持ち歩く必要もなく、レジの前で小銭を...

  いいね!   koguma koguma from 516号 2019/10/15

基本指針 不登校の歴史vol.515

暮れに成立した教育機会確保法。これがどのように子どもの状況をよくしていくか。また、目指しながら入らなかった法の不十分な点を、3年で見直しの附則を頼りに、どう変えていけるか。新...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 515号 2019/10/1

バックナンバー(もっと見る)

519号 2019/12/1

祖父母が孫の子育てに関わる家庭も増えてきました。今回は祖母自身が「孫の不登...

518号 2019/11/15

学校へ行くのが苦しくなり始めたのは小学校6年生ごろです。自分でも理由はよく...

517号 2019/11/1

不登校経験者の子ども若者からも人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。...