不登校新聞

203号 2006.10.1

その他

若者たちの居場所・生きた学び場

本紙の編集長を交代してもらって、私は大阪で新しい仕事にとりかかることにした。 「編集長を辞めて、どうするの?」と聞かれると、「晴れてニートの仲間入りです」と冗談まじりに答え...

  いいね!   none 匿名

高校の削減は誰のため?

06年9月16日、高校問題シンポジウム第2弾「希望しても高校に入れない時代再来? 神奈川の全日制高校進学率90%を割る!」に参加しました。  この春の高校入試では、92・4...

  いいね!   none 匿名

学習会 子どもと精神医療をテーマに

「学校に行かないなんて、犬以下だ!」「この親不孝者がいつまで甘えているんだ、入院させて叩き直してやる!」このような医者からの暴言や暴力、強制的な入院によって、深く傷ついた子ど...

  いいね!   none 匿名

声「気分を大切に」

不登校について少し考えてみました。不登校をしている子どもの本心はたんなる「反応」なんだろうと思っています。理性と知識で不登校をとらえようとするから、また「本心」と「理性」を区...

  いいね!   none 匿名

声「素直な言葉に心が」

Fonte202号は興味深い記事が多くありました。  まず、4面の声欄から、阿部直子さんの投稿です。8月末の中1男子自殺事件について「小さい島では不登校をするのも大変なこと...

  いいね!   none 匿名

かがり火 森英俊

日の丸に向かっての起立と君が代斉唱を学校で強制することが「違憲」というはじめての判決が出た。  都立高校などの教職員が東京都と都教育委員会を相手に、起立・斉唱を入学式や卒業式...

  いいね!   none 匿名

ひといき 山下耕平・石井志昂

思えば、高校のときを最後に16年以上、健康診断を受けたことがない。「ちゃんと受けたほうがいいよ」と言う人もいるが、まったく必要を感じない。というより、それは倒錯した感覚ではな...

  いいね!   none 匿名

他の号の記事

特攻「回天」の基地跡で思う現代教育との共通項【8月15日号企画】

山口県の周南市には徳山湾に浮かぶ大津島という小さな島がある。そこには「回天」の基地跡がひっそりと海辺にたたずんでいる。「回天」とは太平洋戦争の末期、戦局の悪化に伴い考案された...

  いいね!   shiko shiko from 536号 2020/8/15

令和元年10月25日通知とは 不登校の歴史vol.536

「令和元年10月25日通知」は、文科省による学校復帰前提の不登校施策を変更し、『学校に登校する』という結果のみを目標にするのでなくなったことが具体的に全国に通知された点で、大...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 536号 2020/8/15

全国不登校新聞社 新代表理事の就任あいさつ

7月に開催された弊社の社員総会におきまして、代表理事に選任いただいた石井志昂です。 私は中学2年生で不登校になりました。教師との関係、学業不振、いじめなどが重なっての不登校で...

  いいね!   shiko shiko from 536号 2020/8/15

ひといき

長引く自粛のなか、みなさま、いかがおすごしでしょうか。私は大好きな「道の駅」めぐりをひたすらガマンする日々をすごしております。 「道の駅」で海鮮丼やソフトクリームを食べ、渋滞...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 536号 2020/8/15

理事退任のご挨拶と役員人事変更のお知らせ

本紙元代表理事・多田元さん(左)、奥地圭子さん(右) 2020年7月12日、当新聞社の理事会・社員総会が開催されましたが、この日、多くの理事・社員が退任・退社することになりま...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 535号 2020/8/1

やっとでた10月25日通知 不登校の歴史vol.535

2019年10月25日、文科省初等中等教育局長・丸山洋司氏から発出された「不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)」は、非常に重要な通知であった。 2016年12月に公...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 535号 2020/8/1

かがり火

子どもが成長していくためには、いろいろな社会参加が必要となる。社会参加のうち学校生活はその縮図とも考えられるが、かならずしもそうなっていないのが現実だ。 家庭でできる社会参加...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 535号 2020/8/1

ひといき

コロナの影響によるテレワーク生活も早4カ月。自宅で仕事ができるのだからラクかと思いきや私はどうやら向いてなかったらしく、過眠や倦怠感、気力の低下など数年ぶりの不調が続いていま...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 535号 2020/8/1

法成立後3年目 不登校の歴史vol.534

2019年6月21日、「法の施行状況の検討に係る取りまとめ」の最終有識者会議(合同会議)が開催された。 3年で見直しになるためには、この取りまとめの結果、政府やフリースクール...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 534号 2020/7/15

かがり火

どこかに通うのでなく、家を拠点に学び育っていく教育方法を「ホームエデュケーション」や「ホームスクーリング」などと表現する。もともと熱海でやる予定だった全国大会のなかで、ホーム...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 534号 2020/7/15

ひといき

つい先日まで、毎日のようにメディアからの問い合わせを受けていました。 問い合わせの趣旨は、新型コロナウイルスの影響により長引いた休校によって、子どもたちには、どんな影響が出た...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 534号 2020/7/15

馳議員の国会質問 不登校の歴史vol.533

「安否確認」も含め、子どもの気持ちや意思に反して登校催促、登校刺激が行なわれ、相談や親の会で「悩む」「つらい」という話が出るたび、法律ができても、校長の手元にある文科省の通知...

  いいね!   shiko shiko from 533号 2020/7/1

かがり火

新型コロナウイルスの感染流行に伴って、子どもたちの生活にも大きな変化が生じた。屋外で遊ぶことが少なくなり、自宅でゲームや漫画を楽しむことが多くなった。子どもにもそれぞれ学びた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 533号 2020/7/1

ひといき

NHKの朝ドラ。私は見たり見なかったりで、どうも物語の流れがつかめないのだが。現在放送中(ただいま休止中)の「エール」は、作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)がモデルなんだとか。...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 533号 2020/7/1

名古屋支局閉鎖のお知らせ

本紙、名古屋支局は本年6月末をもって閉鎖いたしました。購読のお問合せやご連絡は下記、東京編集局までお願いいたします。■東京編集局〒112-0005文京区水道2-13-12文京...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 533号 2020/7/1

「安否確認」と不登校 不登校の歴史vol.532

前号で「安否確認」にふれたついでに、虐待死を防ごうとするあまり、学校や児童相談所が「安否確認」の名目で無理に嫌がる子どもに会うことを強要した例の多発について記しておきたい。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 532号 2020/6/15

バックナンバー(もっと見る)

536号 2020/8/15

「勉強の遅れ」を心配する声がたくさんの保護者から聞くようになりました。いま...

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...