記事タイトル一覧

自己責任より共生を

記事テーマ:その他

小泉政権の構造改革や小さな政府路線で、弱者に冷たい競争社会になるのではないかと危惧していましたが現実化されてきています。2006年に改正された障害者自立支援法や医療制度改革関連法の改正など、小泉...

kito-shin kito-shin

米国 学校での飲酒運転シミュレーション

記事テーマ:その他

日本同様、アメリカでも飲酒運転は大きな問題。飲酒運転による死亡事故は15分ごとに起きている。娘の通っている高校で、「Every 15 Minutes」という大がかりなキャンペーンがあった。このキ...

kito-shin kito-shin

学校に行かなくても生きていける

記事テーマ:その他

2006年は教育基本法も改正され、防衛庁は省に格上げ。いじめ自殺はこれからも、ますます激化していくでしょう。  今の世の中はエンデの「はてしない物語」のファンタジーの国のように「虚無」に飲み込ま...

kito-shin kito-shin

第9回 昔とは違うホームレス襲撃事件

記事テーマ:その他

親の気持ち子の思い  愛知県岡崎市で2006年11月20日朝、ホームレスの女性が内臓破裂などで殺される事件があった。周辺ではホームレスが襲われる事件が続いていたが、とうとう死者が出てしまった。...

kito-shin kito-shin

2006年、印象に残ったいじめ自殺

記事テーマ:その他

昨年、一番心に残ったことと言えば、やはりいじめ自殺です。多くのメディアはこどもの死をセンセーショナルに取り上げ、学校を責めたてましたが、子どもたちの声はあまり取り上げられませんでした。

kito-shin kito-shin

2006年、子どもをめぐる状況をふりかえる

記事テーマ:その他

2006年は、子ども、若者たちにとって、とりわけ、不登校、引きこもりにかかわる人たちにとって、どんな年だったのだろうか。  一年を一文字であらわす世相漢字に「命」が選ばれた。この字は、皇室の男児...

kito-shin kito-shin

2006年、子どもをめぐる年表

記事テーマ:その他

1月■虐待事件受け、教委が不登校の実態把握に奔走/福岡県■「学校休みがちを注意され」16歳少年が母親殺害/岩手県■17歳に油かけ着火、高2の同居人2人を逮捕/石川県■子どもの心診療実態調査、全国1万施設展開へ/厚労省 2月■高崎の無理心中、母親に懲役8年 裁判長「身勝手な動機」/群馬県■12歳少年、母親殴り死なす/大阪府■母の頭刺し、中3男子を逮捕/茨城県■米国・5年間でADHD治療薬服用の44名死亡を報告/米国食品医薬品局■再チャレンジ推進会議発足/内閣府 3月■「高3時の恨み」42...

kito-shin kito-shin

かがり火 森英俊

記事テーマ:その他

新しい年を迎える。つらいことをけっして記憶から消すことなく明日へのステップになるよう活かしていきたい。12月の教育基本法「改正」のできごとは、この国の暴挙として忘れないでおこう。憲法や子どもの権...

kito-shin kito-shin

第209回 出席日数をかせぐ?

記事テーマ:その他

92年「誰にでも起こる登校拒否」という認識転換をうち出した「学校不適応対策調査研究協力者会議」の最終答申は、文部省も考えていなかった二つの、新しいとり組みを市民側に引き起こす影響をもたらした。 ...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:その他

このクリスマス、私は「サンタクロースはいる」とマジメに唱えていた。クリスマスはキリスト教よりずっと古くからの、冬至の季節の祭りだ。暗闇が支配し、死の影がもっとも濃くなるこの季節、サンタクロースは...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...

512号 2019/8/15

樹木希林さんの娘・内田也哉子さんと本紙編集長の対談。亡くなる前につぶやいた...