不登校新聞

452号 2017/2/15

その他

子どもの「自立」を支える条件とは?

著者の浜田寿美男さんは発達心理学者。大学で26年間に渡って教鞭をとり、現在は兵庫県川西市の「子どもの人権オンブズパーソン」を務めています。また少年事件や冤罪事件における自白な...

  いいね!   koguma koguma

2013年はどんな年だったか(2) 不登校の歴史vol.452

以前「大検」と呼ばれていた制度が、現在「高認(高校卒業程度認定試験)」として活用されている。毎年夏と秋に実施される高認試験に合格した者は「高校を卒業した者と同等以上の学力があ...

  いいね!   kito-shin kito-shin

とりあえず捨ててみる 森英俊

かがり火  十数年ぶりの寒波襲来を受けて、豪雪などの被害を受けた地方もあったことと思われる。  学校に通っている子どもも、インフルエンザの大流行のため自宅待機をしていたケ...

  いいね!   kito-shin kito-shin

わが家は年中鍋 編集後記

夫と私は鍋が好きだ。かれこれ数年、春夏秋冬おかまいなしに鍋ばかり食べている。  私は飽きっぽいほうなのだが、鍋だけは全然飽きない。塩、醤油、味噌、キムチ、豆乳、カレー、味のレ...

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

私の孤独を紛らわしてくれた ブルーハーツの歌詞

このコーナーは、子ども若者編集部メンバーが、どん底のときに「支えられたもの」を紹介していくコーナーです。 私が支えられたのは、THE BLUE HEARTSの『終わらない歌』...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 474号 2018/1/15

ひきこもり「おさんぽ女子会」始めました

2017年は大きな変化があった1年でした。本紙でのお仕事に加え、「ひきこもりUX女子会」のお手伝いを始めました。また4月ごろに、友人と「おさんぽ女子会」という会を立ち上げまし...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 474号 2018/1/15

走り始めた国の検討会議 不登校の歴史vol.474

2015年1月27日に開始された「フリースクール等検討会議」を本欄では紹介しているが、これは、長いあいだ、学校復帰を前提とした不登校政策を取る続けた国が、学校外で学ぶ子どもへ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 474号 2018/1/15

学校が誕生した明治維新から150年、不登校をどう考えるか

2018年も、あっという間に、はや半月。そろそろ日常がぐぐっと始まっていると思う。変わらない日々に安心したり、変わらないことに嫌気がさして、文句を言いたくなったり。  「長...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 474号 2018/1/15

第1回フリースクール等検討会議 不登校の歴史vol.473

「フリースクール等検討会議」の第1回は「フリースクールの実践を発表し、共有する」というところから始まった。2015年1月31日のことだ。 1人目は、「東京シューレ」(東京)に...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 473号 2018/1/1

「ひきこもり洋上会議」で来年の展望を語り合う

2017年は「ひきこもりUX女子会」の全国キャラバンが始まったこともあり、ずいぶん県外に出かけていきました。手帳を見直したところ、18回ほど新幹線や飛行機に乗ったようです。ま...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 473号 2018/1/1

かがり火

新年明けましておめでとうございます。今年も『不登校新聞』をどうかよろしくお願い申し上げます。『不登校新聞』を通じて全国の読者のみなさまや親の会の世話人の人たちから、激励のメー...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 473号 2018/1/1

32名の体験談から見えてくる「不登校のプロセス」とは

本書は、フリースクール「東京シューレ」25周年を機に、OB・OG32名の不登校体験談とその後をまとめたものです。 不登校への偏見が根強かった1980年代から2000年代以降へ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

【神戸中2自殺未遂】「透明化」してしまういじめの構造

2017年2月24日、兵庫県の公園の石垣から神戸の私立高校2年生の女生徒が飛び降り自殺を図り入院3カ月以上の重傷を負った事件で、同高校がいじめ防止対策推進法に基づき設置した第...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

何を検討するのか 不登校の歴史vol.472

国もついに「学校以外の学び方・育ち方も視野にいれて考えていかなければいけない」との視点に立って動き始めたな、という期待が高まった。2015年1月30日、第1回「フリースクール...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

不登校新聞へのご批判もぜひお願いします

『不登校新聞』は読者からのご意見・ご感想はいつでも大歓迎です。「この記事がよかった」「この記事には違和感がある」など、どんなご感想でもお寄せください。意外に思うかもしれません...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 472号 2017/12/15

昼間はすべてが怖い、深夜ラジオだけが友だちだった【不登校当事者手記】

このコーナーは、子ども若者編集部メンバーが、どん底のときに「支えられたもの」を紹介していくコーナーです。  私は小学校6年生で学校に行けなくなり、その後、ひきこもりました。...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 471号 2017/12/1

「学校復帰」一辺倒の政策が変わりつつある

文科省から2017年3月に公示された小中学校の「学習指導要領解説(総則編)」において「不登校とは(中略)その行為を『問題行動』と判断してはならない。加えて、不登校児童が悪いと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 471号 2017/12/1

フリースクール等検討会議 不登校の歴史vol.471

2015年1月30日、私たちの期待を乗せて、国の「フリースクール等に関する検討会議」が始まった。 私たちというのは、フリースクール関係者、不登校の子どもをもつ親・親の会関係者...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 471号 2017/12/1

冬のキンッと冷えた空気が好きだ

私は、冬がいちばん好きだ。キンッと冷えた空気のなかで缶コーヒーを飲む瞬間に、小さな幸せを感じてしまうのだ。 それゆえ、室内の換気も好きだ。冬の朝、ベランダの窓を全開にすると、...

  いいね!   koguma koguma from 471号 2017/12/1

子どもの長期休み明け自殺 不登校の歴史vol.470

2015年度は、内閣府がある重要な統計を発表し、子どもの置かれている状況が、数字でくっきり社会に示された年でもあった。18歳以下の自殺が、9月1日など、長期休み明けに突出して...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

私たちの活動を知って2017年11月23日、東京都葛飾区にて「フリースクールフェスティバル2017~ようこそ!僕らの遊び場へ」(以下、フリフェス)が開催される。主催は「フリー...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

バックナンバー(もっと見る)

474号 2018/1/15

安冨さんは2013年から女性向けの服を着る「女性装」をするようになった。「...

473号 2018/1/1

2017年も、子ども若者に関わるさまざまなニュースが飛び交いました。そこで...

472号 2017/12/15

みんなが学校に行っている時間帯は「楽しいこと」をしてはいけないって思ってい...