不登校新聞

453号 2017/3/1

その他

不登校Q&A~子どものキモチから徹底解説した1冊

「規則正しい生活をしてほしい」「学校に行けない理由を話してくれない」「学校への欠席の連絡は必要なの」「給食費やPTA会費はどうすれば」「担任が家庭訪問を強く望んでいて困ってい...

  Like   koguma  koguma

【寄稿】多様な学び実践研究フォーラムを開催して

同フォーラムのようす  「第4回多様な学び実践研究フォーラム&これからの子育て・教育を考えるフォーラムin関西」が開催された。実行委員長の吉田敦彦さんに執筆いただいた。 ...

  Like   kito-shin  kito-shin

学校以外の場もあるよ 不登校の歴史vol.453

いじめ問題が看過できない状況になっていた2013年、国会のなかでも議論が高まり、各党がいじめに関する法案を国会に提出していた。しかし、そのままでは成立せず、自民、公明、民主の...

  Like   kito-shin  kito-shin

【公開】3月以降の相談先「親の会」日程

第1金曜日(3日)■神栖親の会ひまわり(茨城)連絡先 090-4249-6253(原野) *第3金曜日にも開催 第1土曜日(4日)■かめの会例会(山口)連絡先 080-6...

  Like   kito-shin  kito-shin

かがり火 奥地圭子

「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」が2016年12月に成立した。法の施行にあたっては、基本指針を定める必要がある。これは文科大臣が定め...

  Like   kito-shin  kito-shin

ひといき 

『ツインピークス』をご存じですか? 1990年にアメリカで制作され(日本公開は1991年)大ブームを巻き起こしたテレビドラマです。  ローラ・パーマーという17歳の少女が殺害...

  Like   kito-shin  kito-shin

他の号の記事

学校に行かずに子どもは育つ? 23家庭の体験記を一挙紹介

不登校の子どもを対象にした民間施設は一般的にフリースペースやフリースクールなどと呼ばれます。そうした居場所は全国に500カ所弱あり、4196名の小中学生が通っているという調査...

  Like   koguma  koguma from 458号 2017/5/15

過去10年分の『不登校新聞』が読めるようになりました

購読料は月820円、入会時最大2カ月無料  WEB版『不登校新聞』は、2006年8月15日号(200号)から最新号(458号)まで10年分の新聞を随時、読むことができるよう...

  Like   kito-shin  kito-shin from 458号 2017/5/15

教育再生実行会議の提言 不登校の歴史vol458

前回述べたように2014年6月の「フリースクール等議員連盟」(以下「議連」)の議論内容は私たちの予想とはちがうものだった。私たちとしては、学校復帰前提という行政の姿勢のままで...

  Like   kito-shin  kito-shin from 458号 2017/5/15

親の出番はいつ?

春から初夏へと季節は移っていくが、田舎に住んでいると毎日が変化の連続である。ツバメが巣づくりをはじめ、毎日忙しく飛びまわっている。  子どものことは、あまり大きな変化がない...

  Like   kito-shin  kito-shin from 458号 2017/5/15

カゼのひきやすい体質を治すには

編集後記:ひといき  先日、カゼをひいた。いつもなら、薬をのんで1日寝ていれば治るはずが、数日養生していても何だかつらい。年齢のせいか、免疫力が低くなっているのだろうか。 ...

  Like   kito-shin  kito-shin from 458号 2017/5/15

「あの花」脚本家が語る学校へ行けなかった気持ち

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011年)や『心が叫びたがっているんだ。』(2015年)というアニメがあります。『あの花』『ここさけ』と略される両作品は、若者...

  Like   koguma  koguma from 457号 2017/5/1

フリースクール支援のあり方は 不登校の歴史vol.457

本紙456号から設立総会の内容を紹介している「フリースクール等議員連盟」は、2014年6月3日、超党派でスタートした。長い間、学校以外の場を子どもが育つ場として認めなかったこ...

  Like   kito-shin  kito-shin from 457号 2017/5/1

被災児童、転校先で温かく迎えることもできず…

2011年3月11日の東日本大震災で発生した福島県の原発事故から避難した横浜市の中学1年生が、避難後の小学校時代からいじめを受け、不登校になったことが、昨年11月ようやく子ど...

  Like   kito-shin  kito-shin from 457号 2017/5/1

傍若無人な住人が私の元気の源

編集後記:ひといき  昨年の夏に拾った仔猫が9カ月になった。大きくなったのは体型だけではない。傍若無人な態度には、目を見張る。  ゴミ箱はすべてひっくり返すため、フタつき...

  Like   koguma  koguma from 457号 2017/5/1

保健室登校ってなに?【メモ】

保健室登校とは、教室に入れない、または入りたくない生徒が教室の代わりに保健室に通うこと。保健室以外にも図書室、職員室、校長室などの場合もあり、これらはまとめて「別室登校」と呼...

  Like   shiko  shiko from 456号 2017/4/15

芥川賞作家が考える“逃げる”ことの大切さ

もらっといてやる――。芥川賞受賞後の記者会見での一言が大きく注目された田中慎弥さんの新刊をご紹介します。  田中さんは、大学受験の失敗を機に、15年近くひきこもっていました。...

  Like   kito-shin  kito-shin from 456号 2017/4/15

第1回議連で語られたこと 不登校の歴史vol.456

「超党派フリースクール等議員連盟」の設立趣意書には、こうある。「フリースクールなどは子どもたちの教育保障や安心の確保に長年重要な役割をはたしてきた。しかし、学校制度外であるこ...

  Like   kito-shin  kito-shin from 456号 2017/4/15

19年間、本紙を支えていた活動

本紙の発送は、前号の455号まで、不登校の子どもを持つお母さん方の手によって支えられてきた。じつに455回、ていねいに手作業していただいたのである。今号から発送代行業者へ依頼...

  Like   kito-shin  kito-shin from 456号 2017/4/15

不安を解決する方法

編集後記:ひといき  不安を感じたときに自分に言い聞かせていることがある。「不安は解決できないが、ある程度の危機は突破できる」と。誰に言われたわけでもないが、たくさんの方か...

  Like   shiko  shiko from 456号 2017/4/15

不登校した娘の高校3年間を漫画化

以前、『中学なんていらない』というマンガをご紹介しました。著者の青木光恵さんの一人娘が不登校になったときの実話をまとめたものです。クラスメートからのいじめがきっかけで不登校に...

  Like   koguma  koguma from 455号 2017/4/1

フリースクール等議員連盟 不登校の歴史vol.455

選挙の影響で「フリースクール環境整備推進議員連盟」は解散となっていたため、「フリースクール全国ネットワーク」や「多様な学び保障法を実現する会」では、法律実現の手がかりがなくな...

  Like   kito-shin  kito-shin from 455号 2017/4/1

親の期待に応えることが親の恩に報いること?

彼岸の入りを前にして母を亡くした。私の子ども時代、学校に行かない時期をもっとも心配してくれ、苦労をかけたのが母であった。  母親になるということは、まず乳飲み子である赤子を...

  Like   kito-shin  kito-shin from 455号 2017/4/1

バックナンバー(もっと見る)

458号 2017/5/15

そもそも幼稚園から集団生活が苦手でした。学校へ行かなくなったのは高校2年生...

457号 2017/5/1

「3学期になったらちゃんと行く」「中学に入ったらちゃんと行くから」そう家族...

456号 2017/4/15

心のなかにある「行ってくれたらいいな」という気持ちはなかなか消えないんです...