不登校新聞

458号 2017/5/15

その他

学校に行かずに子どもは育つ? 23家庭の体験記を一挙紹介

不登校の子どもを対象にした民間施設は一般的にフリースペースやフリースクールなどと呼ばれます。そうした居場所は全国に500カ所弱あり、4196名の小中学生が通っているという調査...

  Like   koguma koguma

過去10年分の『不登校新聞』が読めるようになりました

購読料は月820円、入会時最大2カ月無料  WEB版『不登校新聞』は、2006年8月15日号(200号)から最新号(458号)まで10年分の新聞を随時、読むことができるよう...

  Like   kito-shin kito-shin

教育再生実行会議の提言 不登校の歴史vol458

前回述べたように2014年6月の「フリースクール等議員連盟」(以下「議連」)の議論内容は私たちの予想とはちがうものだった。私たちとしては、学校復帰前提という行政の姿勢のままで...

  Like   kito-shin kito-shin

親の出番はいつ?

春から初夏へと季節は移っていくが、田舎に住んでいると毎日が変化の連続である。ツバメが巣づくりをはじめ、毎日忙しく飛びまわっている。  子どものことは、あまり大きな変化がない...

  Like   kito-shin kito-shin

カゼのひきやすい体質を治すには

編集後記:ひといき  先日、カゼをひいた。いつもなら、薬をのんで1日寝ていれば治るはずが、数日養生していても何だかつらい。年齢のせいか、免疫力が低くなっているのだろうか。 ...

  Like   kito-shin kito-shin

他の号の記事

私をロープで殺して~「いや」と言えなかった不登校の子どもの苦しみ

. 著者の広木克行さんは現在、神戸大学名誉教授。一方で、長崎や兵庫などで活動する「不登校の親の会」にも相談員としても長年関わってこられた方です。本書では、これまで出会った子ど...

  Like   kito-shin kito-shin from 460号 2017/6/15

津波からの避難直前、生徒を整列させ…

2017年6月3日~4日にかけて、仙台で開催された学校事件・事故被害者全国弁護団第6回研究会「あの日子どもたちに何があったのか?」に参加し、74人の子らと10人の教員が津波の...

  Like   kito-shin kito-shin from 460号 2017/6/15

不登校追跡調査 不登校の歴史vol.460

2014年の夏は、学校以外の教育に道を開こうとする動きの幕開けだった、と前号に書いた。「教育再生実行会議」の第五次提言が出た7月、不登校に関する大きな調査が発表された。森田洋...

  Like   kito-shin kito-shin from 460号 2017/6/15

「心身の不調」いろいろ試した結果、やることはただ1つ

春先からの急な気候の変化に慣れないせいか、最近私のまわりでは調子を崩している人が多いようです。湿気が多くなってきたのも、頭痛や身体の重さにつながりますね。  2016年から「...

  Like   kito-shin kito-shin from 460号 2017/6/15

親のつらさが楽になるコツを知っていますか?

学校に行かないわが子にどう接したらいいものか。これは不登校の子どもを持つ親にとって、誰しも直面する問題です。とくに子どもが中学生・高校生年齢に差しかかると、それはより顕著にな...

  Like   kito-shin kito-shin from 459号 2017/6/1

「ほめて自己肯定感を高める」というワナ

フェイスブックやインスタグラムなど、ネット上で世界中の人たちと交流できるサービスがあります。文章や写真を投稿すると、見た人から「いいね!」という評価がもらえたりします。「いい...

  Like   koguma koguma from 459号 2017/6/1

いじめが原因、38歳で亡くなった息子

私は、創刊のときから「不登校の歴史」欄を担当させてもらっている。地味な欄だが、私は大切だ、と思っている。「不登校の当事者や関係者はみな、こんな状況をくぐってきたんだよ」という...

  Like   kito-shin kito-shin from 459号 2017/6/1

新しい法律を求めて 不登校の歴史vol.459

2014年7月、「教育再生実行会議」が、フリースクールなどの現状を踏まえ、就学義務や公費負担の検討を提言した。その1カ月前には、超党派フリースクール等議員連盟が再結成され、そ...

  Like   kito-shin kito-shin from 459号 2017/6/1

2年半前に亡くなった父の言葉に助けられ

もうすぐ父が病気で亡くなって2年半になる。高1の不登校から始まり、拒食症、学校中退、長期にわたる母とのあつれきとひきこもり。迷惑ばかりかけたなぁと、あらためて思う。  そんな...

  Like   kito-shin kito-shin from 459号 2017/6/1

「あの花」脚本家が語る学校へ行けなかった気持ち

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2011年)や『心が叫びたがっているんだ。』(2015年)というアニメがあります。『あの花』『ここさけ』と略される両作品は、若者...

  Like   koguma koguma from 457号 2017/5/1

フリースクール支援のあり方は 不登校の歴史vol.457

本紙456号から設立総会の内容を紹介している「フリースクール等議員連盟」は、2014年6月3日、超党派でスタートした。長い間、学校以外の場を子どもが育つ場として認めなかったこ...

  Like   kito-shin kito-shin from 457号 2017/5/1

被災児童、転校先で温かく迎えることもできず…

2011年3月11日の東日本大震災で発生した福島県の原発事故から避難した横浜市の中学1年生が、避難後の小学校時代からいじめを受け、不登校になったことが、昨年11月ようやく子ど...

  Like   kito-shin kito-shin from 457号 2017/5/1

傍若無人な住人が私の元気の源

編集後記:ひといき  昨年の夏に拾った仔猫が9カ月になった。大きくなったのは体型だけではない。傍若無人な態度には、目を見張る。  ゴミ箱はすべてひっくり返すため、フタつき...

  Like   koguma koguma from 457号 2017/5/1

いじめ相談、大人が信用されない現状

先日、浜松のフリースクールの子どもたちからいじめの現状を聞く機会がありました。話し合いには、私を含め親の会の人や、いじめを考える会、市会議員の方など関心を持ってる方が参加しま...

  Like   kito-shin kito-shin from 208号 2006/12/15

黄色いリボンで、ストップ!いじめ運動

今度から、黄色いリボンのメッセージ運動を始めます!!  「ストップ!いじめ」「いじめを許さない」「いじめはイヤだ」「いじめをなくしたい」と思う人たちへ。

  Like   kito-shin kito-shin from 208号 2006/12/15

報道といじめ「臭いものにフタ」をする世論

「いじめ」についての世論が、微妙に変化しつつあるのでは、と危惧しています。「報道するから自殺が起きる」という論調もそうです。&nbsp_place_holder;  確かに、...

  Like   kito-shin kito-shin from 208号 2006/12/15

第8回 いじめに対しての「文部科学大臣の手紙」の無神経さ

11月17日付の文部科学大臣からの手紙が全国の子どもたちに、学校などを通じて配られた。「いじめ」が大騒ぎになっていることに対し、直接呼びかけたものらしい。「文部科学大臣からの...

  Like   kito-shin kito-shin from 208号 2006/12/15

バックナンバー(もっと見る)

460号 2017/6/15

現在17歳の息子は、中学3年生の夏休み明けから学校に行けなくなりました。

459号 2017/6/1

私が昼夜逆転になったのは、朝学校へ向かう時間帯を避けるように、生活サイクル...

457号 2017/5/1

「3学期になったらちゃんと行く」「中学に入ったらちゃんと行くから」そう家族...