不登校新聞

458号 2017/5/15

その他

学校に行かずに子どもは育つ? 23家庭の体験記を一挙紹介

不登校の子どもを対象にした民間施設は一般的にフリースペースやフリースクールなどと呼ばれます。そうした居場所は全国に500カ所弱あり、4196名の小中学生が通っているという調査...

  いいね!   koguma koguma

過去10年分の『不登校新聞』が読めるようになりました

購読料は月820円、入会時最大2カ月無料  WEB版『不登校新聞』は、2006年8月15日号(200号)から最新号(458号)まで10年分の新聞を随時、読むことができるよう...

  いいね!   kito-shin kito-shin

教育再生実行会議の提言 不登校の歴史vol458

前回述べたように2014年6月の「フリースクール等議員連盟」(以下「議連」)の議論内容は私たちの予想とはちがうものだった。私たちとしては、学校復帰前提という行政の姿勢のままで...

  いいね!   kito-shin kito-shin

親の出番はいつ?

春から初夏へと季節は移っていくが、田舎に住んでいると毎日が変化の連続である。ツバメが巣づくりをはじめ、毎日忙しく飛びまわっている。  子どものことは、あまり大きな変化がない...

  いいね!   kito-shin kito-shin

カゼのひきやすい体質を治すには

編集後記:ひといき  先日、カゼをひいた。いつもなら、薬をのんで1日寝ていれば治るはずが、数日養生していても何だかつらい。年齢のせいか、免疫力が低くなっているのだろうか。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

昼間はすべてが怖い、深夜ラジオだけが友だちだった【不登校当事者手記】

このコーナーは、子ども若者編集部メンバーが、どん底のときに「支えられたもの」を紹介していくコーナーです。  私は小学校6年生で学校に行けなくなり、その後、ひきこもりました。...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 471号 2017/12/1

「学校復帰」一辺倒の政策が変わりつつある

文科省から2017年3月に公示された小中学校の「学習指導要領解説(総則編)」において「不登校とは(中略)その行為を『問題行動』と判断してはならない。加えて、不登校児童が悪いと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 471号 2017/12/1

フリースクール等検討会議 不登校の歴史vol.471

2015年1月30日、私たちの期待を乗せて、国の「フリースクール等に関する検討会議」が始まった。 私たちというのは、フリースクール関係者、不登校の子どもをもつ親・親の会関係者...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 471号 2017/12/1

冬のキンッと冷えた空気が好きだ

私は、冬がいちばん好きだ。キンッと冷えた空気のなかで缶コーヒーを飲む瞬間に、小さな幸せを感じてしまうのだ。 それゆえ、室内の換気も好きだ。冬の朝、ベランダの窓を全開にすると、...

  いいね!   koguma koguma from 471号 2017/12/1

子どもの長期休み明け自殺 不登校の歴史vol.470

2015年度は、内閣府がある重要な統計を発表し、子どもの置かれている状況が、数字でくっきり社会に示された年でもあった。18歳以下の自殺が、9月1日など、長期休み明けに突出して...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

私たちの活動を知って2017年11月23日、東京都葛飾区にて「フリースクールフェスティバル2017~ようこそ!僕らの遊び場へ」(以下、フリフェス)が開催される。主催は「フリー...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

見守られているというのは大きな原動力

2017年10月は悲喜こもごもの出来事が重なった。上旬には、不登校新聞社の集会で知り合った北九州の女性が乳癌のため、34歳で亡くなった。9月下旬に最後の手紙が届き、抗がん剤の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

不登校過去最多のなかで、スクールカウンセラー事業に40億

2003年8月、27年間増加し続けた不登校が減少したことを受け、文科担当官は記者にこう語った。 「依然として憂慮すべき状況だが、スクールカウンセラーや適応指導教室など、熱心な...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 470号 2017/11/15

不登校ではなく、じつは「ひといちばい敏感な子(HSC)」?

「すぐにびっくりする」「服の生地がチクチクしたり、靴下の縫い目や服のラベルが肌に当ったりするのをいやがる」「大きな変化に対応できない」「たくさんのことを質問する」「うるさい場...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

福井中2自殺、パワハラのような先生からの叱責

2017年3月14日に福井県池田町の中学2年生男子生徒が学校で自殺した事件について、池田町学校事故等調査委員会の調査報告書要約が公表された。  報告は、生徒会副会長でマラソ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

リア充にうんざり、俺だけの核を見つけた日【子ども若者編集部コラム】

このコーナーは、子ども若者編集部メンバーが、どん底のときに「支えられたもの」を紹介していくコーナーです。 「どうして世の中バカばかりなんだ!」。高校1年生の夏、軽音部をクビに...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

2014年、不登校の状況は 不登校の歴史vol.469

2014年、不登校政策が変わっていきそうだという予兆を受けて、翌年の2015年は、具体的な検討が、かつてなく行なわれた。 ひとつは、「フリースクール等に関する検討会議」であり...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

100台のうち2台だけの限定バス

少し前、事務所帰りに乗った市バスで、私が何気なくつかんだつり革が、車内で唯一、ピンクのハートの形をしている。  ネットで調べたところ、名古屋市交通局がバレンタインデーから1...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

外出せずに散髪するには?【訪問美容という選択肢】

「床屋であれこれ聞かれるのが怖い」。不登校の子どもからよく聞く話だ。かくいう私も、話しかけてくる床屋や美容院が苦手で、何度も店を変えた経験がある。 自分に合った床屋・美容院を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 468号 2017/10/15

18歳、今の今がどん底です。生き延び続けるための支えは

このコーナーは、子ども若者編集部メンバーが、どん底のときに「支えられたもの」を紹介していくコーナーです。  僕は、現在18歳で、「今の今がどん底」という感覚のなかで生きてい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 468号 2017/10/15

【新刊出来】いま大注目の「ひきこもり女子会」に迫る

「ひきこもり女子会」に関する書籍がこのたび、発売されました。おもな内容は①「ひきこもり女子会」参加者の寄稿やマンガエッセイ、②「ひきこもり女子会」に関するおもな質問、③「ひき...

  いいね!   koguma koguma from 468号 2017/10/15

矛盾を感じた不登校フォーラム 不登校の歴史vol.468

2014年秋、学校以外の多様な学びについて認め、応援していこうという国の動きが見えるなか、不登校政策についてはどういう変化がもたらされるのか、興味深いところだった。 11月2...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 468号 2017/10/15

バックナンバー(もっと見る)

471号 2017/12/1

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(著...

470号 2017/11/15

性的少数者であることで学校に居づらくなり、不登校になる子どももいる。少数者...

469号 2017/11/1

わが家の息子たちは、もう「不登校」ではありませんが、不登校が「終わった」「...