記事タイトル一覧

声「300号に寄せて」

記事テーマ:識者の指摘

通信局や本紙論説員など、これまで本紙を支えていただきましたみなさまに、本紙創刊300号を迎えるにあたって「声」を寄せていただきました。 「Fonte」を羅針盤に  「Fonte」を初めて拝...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第300回

記事テーマ:連載

フリースクールへの調査票  日本初のフリースクール白書を目指し行なわれた調査は、調査票を用いた「標準化調査」と、多様な活動状況を具体的に知るための「事例的調査」の二種類で行なった。  03年2月...

kito-shin kito-shin

「私たちの現在地」浪波碧さん(17歳)

記事テーマ:当事者の声

学校基本調査によれば、現在、不登校をしている児童生徒はおよそ12万人。不登校の児童生徒が増え始めたのは1975年ごろからだが、その当時は1万人あまりだった。それから30年以上がすぎたが、不登校をめぐる状況は、当事者にとってどのように変化してきたのか。10代、20代の当事者、40代の不登校経験者であり、不登校の子を持つ母親にお話をうかがった。 "心が老けていった”浪波碧 さん(17歳) ――学校に行かなくなったのは、いつからですか? 中学校1年生の10月以降、学校に行ってません。 ―...

kito-shin kito-shin

「私たちの現在地」鬼頭信さん(22歳)

記事テーマ:当事者の声

学校基本調査によれば、現在、不登校をしている児童生徒はおよそ12万人。不登校の児童生徒が増え始めたのは1975年ごろからだが、その当時は1万人あまりだった。それから30年以上がすぎたが、不登校をめぐる状況は、当事者にとってどのように変化してきたのか。10代、20代の当事者、40代の不登校経験者であり、不登校の子を持つ母親にお話をうかがった。 "大人になれなかった”鬼頭信さん(22歳) ――いつから不登校を? 小学校4年生のときに1カ月半ほど不登校をして、その後、小学校5年生のときにい...

kito-shin kito-shin

「私たちの現在地」伊藤書佳さん(41歳)

記事テーマ:当事者の声

学校基本調査によれば、現在、不登校をしている児童生徒はおよそ12万人。不登校の児童生徒が増え始めたのは1975年ごろからだが、その当時は1万人あまりだった。それから30年以上がすぎたが、不登校をめぐる状況は、当事者にとってどのように変化してきたのか。10代、20代の当事者、40代の不登校経験者であり、不登校の子を持つ母親にお話をうかがった。 "学校外を一生続けたい”伊藤書佳さん(41歳) ――伊藤さん自身も息子さんも不登校だとお聞きしていますが? 私が中学2年生から、息子は小学校6年...

kito-shin kito-shin

不登校新聞社の歴史

記事テーマ:編集部より

【1998年】全国不登校新聞社を設立。創刊準備号を発刊。創刊記者会見を行ない、各マスコミが取り上げた。創刊号を発刊。創刊記念集会を東京、名古屋、大阪で開催。参議院選挙で各政党に不登校政策アンケートを実施。秋の集いを東京で開催。(講師に俵萠子さん)全国の通信局が一同に会し、通信局会議を開催。「Fonte」子ども編集部、創設。

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

本紙が、通算300号の発行に達した。若い編集者と、個性豊かなゲストの人々、熱心な読者のみなさまに支えられて、毎号内容のある紙面を無事発信できたことに感謝したい。不登校やひきこもりへの偏見や誤解はいまだに多く、本紙の存在意義は大きい。

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:連載

先日、読者から「最近のFonteはインタビューがおもしろい」という感想をいただいた。すなおにうれしい。こういう意見をいただける背景には、子ども若者編集部のがんばりが大きい。

kito-shin kito-shin

親の会情報

記事テーマ:集会情報

第3日曜日(17日)■アカシヤ会(函館市)連絡先 090-6261-6984(野村)■登校拒否を考える会(東京)連絡先 03-5993-3135■栃木登校拒否を考える会(栃木)連絡先 0282-23-2290(石林)■個の会(福岡)連絡先 092-607-8038(坪根)■登校拒否を考える親・市民の会(鹿児島)連絡先 099-258-7188(内沢)■子午線ファミリー定例会(兵庫)連絡先 078-961-6441(出水)■けやきの会(千葉)連絡先 090-9345-9653(黛)■カタクリ...

kito-shin kito-shin

information

記事テーマ:集会情報

17日(日)■不登校・ひきこもり状態と医療 ~精神科医・磯村大さんを囲んで~会 場 越谷らるご(埼玉)時 間 午後2時~午後5時講 師 磯村大さん(精神科医)参加費 無料主 催 越谷らるご連絡先 048-970-8881(日・火曜日休) 23日(土)■シューレ大学公開イベント「自分から始まる 研究ってなに?」会 場 大久保アールズアートコート(東京)時 間 午後1時30分~午後4時30分講 師 最首悟さん(思想家)参加費 2000円(予約1800円)、18歳以下半額主 催 シューレ大学連絡...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...

460号 2017/6/15

現在17歳の息子は、中学3年生の夏休み明けから学校に行けなくなりました。