記事タイトル一覧

不登校きほんのき「リストカットの背景2」

記事テーマ:連載

◎連載「不登校きほんのき」第16回  リストカットをする人には、境界性人格障害や統合失調症などの精神的な疾患がある場合があるという本も巷に出ています。そういう本を鵜呑みにして、すぐに精神科の医...

kito-shin kito-shin

論説「子どもの視点を忘れるな」

記事テーマ:識者の指摘

福島の子ども代表4人(小中学生)が8月17日、衆院議員会館で、内閣府原子力災害対策本部と文科省の職員に、子どもたちの手紙37通を手渡しました。東日本大震災に伴い発生した福島第一原発事故による放射...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第321回

記事テーマ:連載

アイ・メンタルスクール事件  2005年に比べ、2006年は、子ども・若者のおかれた状況の過酷さをあらわすできごとが次々と続いた。  4月18日、名古屋市北区にあった「アイ・メンタルスクール...

kito-shin kito-shin

子どもと育つ10の質問 第6回

記事テーマ:連載

「私とあなた」「感情と行動」、分けて話してみませんか?  子どもと暮らしていると、大人の目からみて「気持ちはわかるけど、そんなコトしたら、あんたにとってすごく不利!」とか「だって叶わないものは...

kito-shin kito-shin

わが家の場合「忘れもしない9月2日」

記事テーマ:親の思い

焦らずに、見守りたい あれは忘れもしない、中学1年生の夏休み明けの9月2日。  娘が「今日どうしても行けない」と言うので、夏休み疲れもあるのかと、気にもせず休ませました。それから、長い不登校人生...

kito-shin kito-shin

私が見た居場所

記事テーマ:当事者の声

意見が言い合える環境  フリースクールでのボランティア経験で感じ得たものとは何か。今回は「友だち関係」を学んでいる高橋航さんに、ボランティアを始めるきっかけや、子どもと活動を共にする中で感じた...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

「極意」というのは、やっぱりあるだろうと思う。それぞれの分野で「道」と呼べるものがあり、あるところまで行き着くと「極意」を見つける。含蓄が深く、実践的で、自分をたびたび支えてくれるもの。  そ...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

猛暑だった夏。節電だった夏。放射能汚染に苦しんだ夏。無事にみなさん夏をすごされただろうか。 ともかく秋を迎え、ほっとするのが9月1日だ。しかし、本紙創刊の動機にもなったのも9月1日前後だ。この...

kito-shin kito-shin

information

記事テーマ:集会情報

10日(土)■もっと語ろう不登校part150会 場 人の泉・オープンスペース"Be!”(東京)時 間 午後2時~参加費 300円(カンパ歓迎)主 催 世田谷こどもいのちのネットワーク    第3分科会「もっと語ろう不登校」連絡先 03-5300-5581(佐藤) ■ストップ!自殺 ~それでも私たちは生きていく…~会 場 渋谷アップリンクファクトリー(東京)時 間 午後7時~午後9時30分講 師 細川貂々さん(「ツレがウツになりまし    て。」著者)、雨宮処凛さん(作家)ほか参加費 2...

kito-shin kito-shin

親の会情報

記事テーマ:集会情報

第1金曜日(2日)■めだかの会(富田林の親の会)(大阪)連絡先 0721-25-5132(中尾)■神栖親の会ひまわり(茨城) 連絡先 090-4249-6253(原野) *第3金曜日にも開催 第1土曜日(3日)■FUTURE不登校を考える会(岡山)連絡先 086-225-3639(秋吉)■かめの会例会(山口)連絡先 080-6306-3640(井上) 第1日曜日(4日)■登校拒否・親の会(なごや)連絡先 052-409-6565(河村)*第3火曜日にも開催 第1火曜日(6日...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

463号 2017/8/1

休んでいるあいだは、ずっと押入れにひきこもって生活していました。押入れの中...

462号 2017/7/15

学校に行かなくなったのは体調を崩したことがきっかけでしたけど、決定打になっ...

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...