不登校新聞

476号 2018/2/15

当事者の声 (他の号の記事)

若者と仕事 金にならない「本業」

今回の「若者と仕事」は、PNつちさん。つちさんのライフスタイルは、「どうやって生活するための仕事を見つけるか」ではなく、まず、必要となる現金支出を減らしながら、最低限の収入で...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 238号2008.3.15

創刊10周年 子ども・若者編集部の軌跡

Fonte(旧・不登校新聞)の創刊10周年。それはつまり、「子ども・若者編集部」も10周年を迎えたということ。これまで、28人の著名人にインタビューを行ない、82本の企画・記...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 241号(2008.5.1)

おらが街を自慢しよっ!!

毎年、さまざまなガイドブックが出版され、名所案内がされています……が。日本のイイとこ、本に載るばかりがすべてじゃないでしょう。ということで、今回は佐賀、千葉、北海道からマニア...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 242号(2008.5.15)

不登校 15歳にインタビュー

今回の子どもインタビューは、工藤健仁くん。工藤くんは現在、東京シューレに通いながら、「Fonte子ども若者・編集部」に参加しているほか、今夏佐賀にて行なわれる全国子ども交流合...

  いいね!   koguma koguma from 243号(2008.6.1)

声「“人権”って知ってますか?」

去年の9月から今年の3月まで、となりの市にある中学校に、1日4時間の有償ボランティアで通っていました。教室に入りづらい子どもたちのための相談室というところで、子どもたちといっ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 243号(2008.6.1)

不登校経験者 不登校を理由に結婚拒否

「不登校を理由に相手の親から結婚を断られた」。本紙10周年集会のアンケートに寄せられた言葉に、そういう趣旨のものがあった。不登校が社会問題化してから20年以上が経ち、92年に...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 244号(2008.6.15)

三度の飯よりマヨが好き!!

日本人1人あたりが年間およそ2キログラムも口にしている調味料、マヨネーズ。いまやその消費量は、アメリカに次いで世界第2位だ。そんなマヨネーズがどのようにつくられているのか。子...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 244号(2008.6.15)

声「“ダメな親”とは思わない」

みなさんこんにちは。春から埼玉県で暮らし始めた「千葉っ子」です。  最近、千葉の不登校の集まりなどで、現在お子さんの不登校悩まれている親の方を見て気になったことがあります。...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 244号(2008.6.15)

08’夏の交流合宿 私のおススメ企画はコレだ!!

佐賀県にて行なわれる「夏の全国子ども交流合宿」の開催まで、残すところあと1カ月。毎年恒例となったカードゲーム対決やイラスト交流のほか、開催地ならではの趣向を凝らした企画が目白...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 245号(2008.7.1)

遊々自適「ブタを衝動買い」

今年の春、私は「ブタ」を衝動買いした。「ミニブタ」というペット用のブタだ。たまたまペットショップに立ち寄ったのが、運命の出会いの始まりだった。  小さなゲージの奥から「ブヒ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 247号(2008.8.1)

保健室登校はつらいよ 13歳の現場レポート

中学校入学直後から保健室登校を続けるPNメルさん(13歳)。今年2月に入ってから、保健室にメモ帳を持ち込み、起きたことをメモしてみたという。メルさんはどんな「保健室の日常」を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 456号 2017/4/15

第3回 理不尽な給食、学校行事…

連載「学校のナゼ」  今回の「学校のナゼ」は、08年8月2日~3日に行なわれた「夏の全国子ども交流合宿in佐賀」に参加していた14~21歳の子ども・若者どうしでミニ座談会を...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 248号(2008.8.15)

若者と仕事 「想像力を殺したくない」

今回の「若者と仕事」は茂手木涼岳さん。現在、茂手木さんはフリースクールでボランティアをしており、本紙の若者編集部のメンバーでもある。正社員として勤めていたときの思いなどを執筆...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 248号(2008.8.15)

シューレ大学国際映画祭 生きたいように生きる

08年8月29~31日にかけて、「シューレ大学国際映画祭―生きたいように生きる―」が開催される。シューレ大学の学生が手がけた作品のほか、一般公募も行なった今回の映画祭のテーマ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 248号(2008.8.15)

遊々自適 「ルービックキューブ東京大会」

今回の執筆者は村主美佳さん。以前、本紙5面でルービックキューブの連載を担当していた村主さんは先日行なわれた大会に参加。そのときのようすを執筆していただいた。  08年8月2...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 248号(2008.8.15)

週1で別室登校、行かないとダメになると思って【当事者手記】

不登校経験者にお話をうかがった。当時、もっともつらかったことはなんだったのだろうか。 ――不登校はいつから?  中学1年からです。原因はいじめでした。荒れている学校だった...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 455号 2017/4/1

私が元気になった二つのきっかけ【当事者手記】

今回、不登校経験を書いてくれたのは、土屋望さん。不登校のいきさつ、つらさ、そして「回復のきっかけ」などについて、書いてもらった。  忘れもしない、中学3年の12月上旬。下校...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 454号 2017/3/15

つらすぎて働くのをやめてみた結果【公開】

執筆したのは、不登校経験者のPNよいこのつぐみちゃん(25歳)。「働けない」という思いに苦しみながらも、最近になって「人生観を変えた」という。  去年、バイトを辞めた。働き...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 454号 2017/3/15

【子どもに聞く】なんでゲームばかりしているの?

不登校の親の悩みに多いのが、子どもの「ゲーム三昧」。しかし、なぜそんなに当事者たちはゲームに没頭するのだろうか。不登校の当事者・経験者に「なぜ、ゲームばかりするの?」と質問を...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 453号 2017/3/1

結婚は“ひきこもりのゴール”じゃなかった【当事者手記】

今回執筆いただいたのは、PN猫田良子さん。自身の悩みを話したり、「アドバイスをもらえたら」との思いで、「ひきこもり女子会」に参加した。  私は17歳で不登校になって以来、2...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 452号 2017/2/15

バックナンバー(もっと見る)

486号 2018/7/15

僕は本当に苦しかったとき、何も言葉にすることができなかった。でも今なら音楽...

485号 2018/7/1

不登校の未来を見据えた際になにが必要か。「子どもと学校制度のミスマッチをど...

484号 2018/6/15

2014年に解散したヴィジュアル系バンド『ν[NEU]』の元リーダーで、現...