記事タイトル一覧

不登校カミングアウト

記事テーマ:当事者の声

子ども若者編集部企画「不登校カミングアウト」  人は誰にでも「知られたくない秘密」がある。われわれの場合、「不登校」「ひきこもり」といったバックグラウンドがそうかもしれない。バイト先や外出先で...

kito-shin kito-shin

わが家の場合

記事テーマ:親の思い

息子は苦しんでいる  次男が中一の夏休み明けのことでした。頭痛腹痛になり学校を休み「明日は行くよ」と言い、朝になると起き上がれず……のくり返し。もしかして不登校?という不安が膨らみまし...

kito-shin kito-shin

時評「こころの健康」早期介入問題

記事テーマ:識者の指摘

日常生活に介入するまなざし 「こころの健康推進議員連盟」が「こころの健康基本法案(仮称)骨子案」をまとめました(本紙341号参照)。そこでは「こころの健康」保持のため、早期発見・早期介入の必要性...

kito-shin kito-shin

居場所を見つける旅 第3回

記事テーマ:連載

「訪れない明日」を捨て、俺マガジン発行  このままじゃヤバイ、働かなきゃ、学校に行かなきゃ、そわそわ焦りつつも何もしない。寝そべって天井を眺めながら節電について考えて時間を潰す。そんな状況が5...

kito-shin kito-shin

つながるオルタナティブ北海道 第16回

記事テーマ:連載

「つながるオルタナティブ北海道!!」というテーマにもかかわらず、今回は青森から情報を発信させてもらいます。私自身は2001~2010年までの10年間、北海道自由が丘学園と札幌自由が丘学園の2つの...

kito-shin kito-shin

不登校の歴史 第342回

記事テーマ:連載

公教育のなかの「子ども中心」  日は、すぐ経つものだ。  多くの市民の協力と、区・都・国・NPO法人東京シューレ4者が関係して開校した「東京シューレ葛飾中学校」が満5年経ち、これを執筆している...

kito-shin kito-shin

かがり火

記事テーマ:連載

大津市立中2の男子生徒が、14階建てマンションで転落したのは昨年10月11日。県警は飛び降り自殺と見た。そう見たのに、その後父親が同級生からの暴行があったと聞き、3回にわたって大津署に行くが、被...

kito-shin kito-shin

ひといき

記事テーマ:ひといき

86年の鹿川裕史くん、94年の大河内清輝くん、06年の松木友音さんと、いじめを苦に命を絶つ事件が起きるたび、マスコミは大きく報道し、社会も大きな関心を寄せた。

kito-shin kito-shin

「づら研、やってます」

記事テーマ:集会情報

当事者研究、冊子を刊行  大阪で、"づら研”なる研究会が開かれている。  生きづらさからの当事者研究会。昨年6月から、若者の居場所コムニタス・フォロが始め、コーディネーターは社会学者の貴戸理恵さんが務めている(7月から産休、10月ごろ復帰予定)。  づら研は、月に1回開かれ、毎回、参加者がレポートし、議論している。  これまでのテーマは、「怒りについて」「言葉の伝わらなさ」「時間について」「働くことについて」「寂しさについて」「ジェンダー」「承認と依存」「解離について」「母について」「子...

kito-shin kito-shin

オルタナティブ教育法を実現する会設立

記事テーマ:集会情報

7月8日、東京・代々木にて「『(仮称)オルタナティブ教育法』を実現する会」の設立総会が開催され、200名が参加した。  実現する会の代表は汐見稔幸さん(白梅学園大学)、喜多明人さん(子どもの権利条約ネットワーク)、奥地圭子さん(フリースクール全国ネットワーク)の3名。 今後は代表に加え、フリースクール関係者、ブラジル人学校支援にあたってきた小貫大輔さん、京田辺シュタイナー学校の吉田敦彦さん、元文科省・亀田徹さんら21名が運営委員として活動する。

kito-shin kito-shin

親の会情報

記事テーマ:集会情報

第3水曜日(18日)■カマクラ「風の谷」例会(神奈川)連絡先 0467-22-2771(渡邉)■宇宙船(不登校から学ぶ会)例会(神奈川)連絡先 045-894-3670(宮下)■ブルースカイ親の会(長野)連絡先 026-278-7223(松田) 第3木曜日(19日)■神戸・アルバトロス(兵庫)連絡先 078-351-1140(山本)■三田「トゥモロウ」例会(兵庫)連絡先 090-9708-7968(野間)■不登校・ひきこもりを話す市民の会(兵庫)連絡先 078-360-0016■いじめと...

kito-shin kito-shin

infomation

記事テーマ:集会情報

16日(月・祝)■上野千鶴子講演会「こんな社会に誰がした!?」会 場 京都精華大学明窓館2階(京都)時 間 午後4時半~午後6時講 師 上野千鶴子さん(東京大学名誉教授)参加費 無料主 催 京都精華大学連絡先 075-702-5339 21日(土)■「もっと語ろう不登校 Part160」会 場 人の泉・オープンスペース"Be!”    (東京)時 間 午後2時~参加費 300円主 催 世田谷こどもいのちのネットワーク第3分科会「もっと語ろう不登校」連絡先 03-5300-5581(佐藤)...

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...

466号 2017/9/15

いま20歳になる息子の父です。息子は、小学校の低学年のころは楽しくすごして...