不登校新聞

489号 2018/9/1

当事者の声 (他の号の記事)

私が元気になった二つのきっかけ【当事者手記】

今回、不登校経験を書いてくれたのは、土屋望さん。不登校のいきさつ、つらさ、そして「回復のきっかけ」などについて、書いてもらった。  忘れもしない、中学3年の12月上旬。下校...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 454号 2017/3/15

つらすぎて働くのをやめてみた結果【公開】

執筆したのは、不登校経験者のPNよいこのつぐみちゃん(25歳)。「働けない」という思いに苦しみながらも、最近になって「人生観を変えた」という。  去年、バイトを辞めた。働き...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 454号 2017/3/15

【子どもに聞く】なんでゲームばかりしているの?

不登校の親の悩みに多いのが、子どもの「ゲーム三昧」。しかし、なぜそんなに当事者たちはゲームに没頭するのだろうか。不登校の当事者・経験者に「なぜ、ゲームばかりするの?」と質問を...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 453号 2017/3/1

結婚は“ひきこもりのゴール”じゃなかった【当事者手記】

今回執筆いただいたのは、PN猫田良子さん。自身の悩みを話したり、「アドバイスをもらえたら」との思いで、「ひきこもり女子会」に参加した。  私は17歳で不登校になって以来、2...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 452号 2017/2/15

不登校なんて僕だけだと思ってた【13歳が語る不登校】

今号は小学2年生から不登校をし、現在はフリースクールと中学校に通う石原良さんにお話をうかがった。 ――いつから不登校だったのでしょうか?  客観的には小学校2年生から不登...

  いいね!   shiko shiko from 452号 2017/2/15

“勉強の遅れ”子ども本人の思いは?

不登校の親からよく聞かれるのが「勉強の遅れが心配」という悩み。では、不登校した本人たちは「勉強の遅れ」をどう思っていたのだろうか。  Aさんは現在17歳。中学校は、ほぼ不登...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 451号 2017/2/1

「つらければ辞めたら」とみんな言うけれど…【不登校その後】

今回お話を聞いたのは、渡辺結さん(仮名・27歳・女性)。渡辺さんは不登校を経験しフリースクールに通った。その後、社会に出て働いたのだが…「不登校のその後」に経験したこと、感じ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 451号 2017/2/1

ひきこもりからの第一歩に必要なこと

今号は2016年12月17日、千葉県佐倉市で行なわれた講演会「働きたいけど働けない…どうする?」の講演抄録を掲載する。主催はNPO法人「ワーカーズコレクティブ風車」。登壇者の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 450号 2017/1/15

2016年 当事者は何を訴えてきた? 子ども若者編集部

東京レインボープライド2016にて  不登校・ひきこもりの当事者・経験者たちでつくる「子ども若者編集部」。今回はそんな編集部の2016年の活動をふり返ってみたい。子ども若者...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 449号 2017/1/1

年末年始の帰省は気がすすまない【娘編】

年末年始の帰省は、親にとっても子どもにとっても悩みのタネですよね。今回は親の側と子どもの側から、年末年始の帰省問題について、それぞれ書いてもらいました。 年末年始の帰省は...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 448号 2016/12/15

大学進学以外の道はないと思っていた~不登校経験者講演録

2016年11月13日、愛知県名古屋市で行なわれたシンポジウム「不登校する子どものキモチ」の抄録を掲載する。不登校経験者、支援者、スクールカウンセラーなど5名が登壇したシンポ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 447号 2016/12/1

いじめ・不登校・家族友人の死・・・そんな私が 子どもの居場所を立ち上げるまで

冒頭から重たい話で恐縮なのですが、わたしが大学生だったとき、幼いころからの友人が自死で亡くなりました。その子は、今考えるとおそらく軽度の発達障害だったのだろうと思います。何か...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 447号 2016/12/1

わかってはいたけど~長嶋茂雄へのインタビュー編 【ボツ企画紹介】

残念ながらお蔵入りとなってしまった企画を紹介します。  元プロ野球選手の長嶋茂雄さんに取材依頼をしました。長嶋さんは輝かしい選手時代を送り、現役を引退してからも野球界のスー...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 446号 2016/11/15

【当事者手記】いじめ・病気・不登校 親が味方でいてくれてよかった

今回手記を書いたのは、山本龍仁郎さん。中学2年生のころ、いじめがきっかけで不登校し、現在は定時制高校に通っている。当時の思いや、あこがれの人を取材して思ったことなどを執筆いた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 445号 2016/11/1

当事者手記 朝が苦手で悩んでます

僕は朝が苦手です。夜中まで起きているから朝起きられない、のではありません。いつも午前0時ごろには寝ています。睡眠時間はきちんと取っているのに、朝になると起きられないんです。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 445号 2016/11/1

親子二代で不登校 七代目福原百之助

邦楽囃子方・七代目福原百之助さん。邦楽囃子方とは、日本舞踊や長唄(三味線音楽)などで鼓や笛を奏でるお囃子奏者のこと。初代福原百之助は江戸後期に活躍した囃子方だった。その七代目...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 443号 2016/10/1

10年前の9月1日、僕は不登校になった【インタビュー】

今回お話を聞いたのは、渡邉昌樹さん(20歳)。10年前のまさに今日、小学5年生の9月1日から不登校になった。「理由のない不登校だった」と自身の不登校をふり返る渡邉さんに、当時...

  いいね!   koguma koguma from 441号 2016/9/1

「マトモ」になりたくて再登校したが、学校が「マトモ」じゃなかった

今回執筆するのは、加藤健二さん(仮名・28歳)。小学校から不登校をし、学校に行けない自分を責める毎日だった。しかし、ある日学校に行ってみると、想像とまったくちがう「学校」のす...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 441号 2016/9/1

当事者手記 友だちの反応がうれしくて【私とメイク】

私は小学生のときから、まわりになじめず、陰湿ないじめをたくさん受けました。そして、中学1年のときに力つきて、家から出られなくなりました。そんなある日、マスカラをお母さんにねだ...

  いいね!   shiko shiko from 440号 2016/8/15

2度の不登校とうつ病に苦しんだ私が元気になれた3つのきっかけ

今回インタビューしたのは19歳の不登校経験者で、中学・高校と2度の不登校を経験し、その後はうつ病に苦しんだという女性。つらい日々のなかで支えになったものはなんだったのだろうか...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 439号 2016/8/1

バックナンバー(もっと見る)

535号 2020/8/1

「不登校」とひとくちに言っても、その理由や負った傷のかたちは人それぞれ。ど...

534号 2020/7/15

「子どもがゲームばかりで困る」という相談は多いです。児童精神科医の関先生に...

533号 2020/7/1

新型コロナウイルスの影響により休校していた学校も再開されつつある。今後、ど...