不登校新聞

496号 2018/12/15

その他

フリースクールの学習ってどうなってるの【書籍紹介】

フリースクールと呼ばれる居場所は現在、全国に400~500カ所存在すると言われています。 親御さんに取材をしていても、インターネットの普及もあいまって、「不登校の子どもが通う...

  いいね!   kito-shin kito-shin

さまざまな人の意見は 不登校の歴史vol.496

立法チームの勉強会は、第6回を迎えていた。 2015年7月22日、さまざまな立場の人のヒアリングということで、まず政策研究大学院客員教授のNさん。不登校の対応は、国の「特定の...

  いいね!   kito-shin kito-shin

春を待つのだ、猫とともに【編集後記】

毎年、冬になるとすごく体調が悪くなる。11月後半まではわりと元気なのだが、「今年こそは大丈夫かも」と希望を持ち始めたとたん、ガクッと悪化する。 これまで整体、漢方、鍼、運動と...

  いいね!   kito-shin kito-shin

発達障害、薬を飲む必要が本当にあるのか

今年の夏合宿に参加した人からの伝聞もあって、先月下旬に鳥取で「発達障害(不登校)と医療の関わり」というテーマで講演する機会があった。 地元紙に案内が出たこともあり、たくさんの...

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

光の春は確実に【コラム】

学会のため岡山県まで行ってきた。もうすっかり春が近づいているのを感じた。光の春は、少しずつ日本列島へひろがってきているようだ。不登校やひきこもりの人たちにとっても、何かのきっ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 502号 2019/3/15

新しい事務所に変わって【編集後記】

事務所が移転しました。これまでは池袋からバスを使って王子に通っていましたが、今後は有楽町線を利用することになります。しかしいろいろ検索してみると、西武線で小竹向原で乗り換えた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 502号 2019/3/15

国会上程は見送り 不登校の歴史vol.502

平成27年9月2日、衆議院第2議員会館第1会議室では、たくさんの人を集めて、フリースクール議連と夜間中学拡充議連の合同議連が開催された。合同議連としては第3回で、この日まとめ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 502号 2019/3/15

【野田小4女児虐待事件】子どもの声に耳を傾けないのは致命的なミスを呼ぶ

千葉県野田市で10歳の心愛さんが虐待で死亡して去る1月24日自宅浴室で遺体を発見され、父母が逮捕された事件は連日の報道で、幼いいのちを虐待から救い出すチャンスは何度もあったの...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 501号 2019/3/1

500号は原点回帰でした【編集後記】

前号で『不登校新聞』は500号。こんなに長く続いたのは、ひとえに読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。  ふり返れば400号の1面は故・樹木希林さんでした。3...

  いいね!   shiko shiko from 501号 2019/3/1

逐条審査 不登校の歴史vol.501

法律をつくるというのは、いつまで会議をやるんだろう、と思われたかもしれない。立法チームは、すでに10回開かれ、いろんな意見が出されては手直しされ「これでいかがか」と続いてきた...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 501号 2019/3/1

【移転のお知らせ】3月1日より東京編集局は移転します

『不登校新聞』東京編集局は、3月1日より移転します。 東京編集局は経済的な理由から創刊以来、フリースクール「東京シューレ」の一角をお借りしてきました。今回、より一層の編集体制...

  いいね!   shiko shiko from 501号 2019/3/1

不登校新聞社がシチズン、BLOGOSから表彰

2019年1月31日、NPO法人「全国不登校新聞社」は、「2018年度シチズン・オブ・ザ・イヤー」に表彰されました。 同賞は、シチズン時計株式会社が毎年、市民社会に感動を与え...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

とりまとめ、といっても 不登校の歴史vol.500

2015年8月18日、衆院第一議員会館では、1週間前の議連総会で出された馳試案と議員からの意見について、関係者からのヒアリングもふまえつつ、「とりまとめに入りたい」という馳さ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

ひといき

多くの方の支えがあって、『不登校新聞』は通算500号を迎えました。ありがとうございます。 私が新聞社に入ったのは、06年8月。編集部が大阪から東京に引っ越してくるなかで、通算...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

かがり火

『不登校新聞』は、今号で500号を迎えた。 昨年5月、「20周年のつどい」を開催させていただいたが、月2回発行の、この小さな新聞が、多くのみなさんの協力で20年続き、1度の欠...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 500号 2019/2/15

教育学者・大田尭さん、ご逝去

東京大学名誉教授で、都留文科大学長を務めた教育学者の大田堯さんが2018年12月23日、老衰のため、逝去されました。100歳でした。 教科書検定制度をめぐって国を訴えた「家永...

  いいね!   shiko shiko from 499号 2019/2/1

おおいなる議論 不登校の歴史vol.499

2015年8月11日の合同議連は、馳座長試案をめぐって、活発というか激しくというか、おおいなる議論が行なわれた。とくに、親が学校で就学義務を果たす法律になっている点をどうして...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 499号 2019/2/1

得意な料理はビールを出すこと【編集部コラム】

私には得意料理がある。冷蔵庫で冷やしたビールを出すことだ。 わが家に来て「ビールが飲みたい」と言った人に、この得意料理を出して「まずい」と言われたことがない。全員が「うまい」...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 499号 2019/2/1

子どもの権利に尽力された大田尭さんの功績

大田堯さんが亡くなられた。直接お話する機会はなかったが、講演や著書を通じて、子どもの権利を守る立場を貫いてこられた人だということが印象に残っている。 一番印象に残っているのは...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 499号 2019/2/1

「お子さんと関わってください」担任の先生に言われたときに読む本

親にとって「学校とどう付き合っていくのか」というのは難しい問題です。 とくに、子どもが不登校になると、学校の対応にモヤモヤすることも増えてきます。「家ですごすわが子と日々どう...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 498号 2019/1/15

バックナンバー(もっと見る)

502号 2019/3/15

小学4年生の夏休み明けから不登校になり、学校復帰を焦るなかでひきこもりも始...

501号 2019/3/1

不登校の子を持つ親であり、昨年4月にフリースクール『IFラボ』を都内で開設...

500号 2019/2/15

昨年末に不登校新聞社が開催したシンポジウム「不登校の人が一歩を踏み出す時」...