不登校新聞

497号 2019/1/1

インタビュー (他の号の記事)

ゲイアクティビスト砂川秀樹さんに聞く

同性愛の当事者とその親や教師との合計19通にもおよぶ往復書簡が収められた著書『カミングアウトレターズ』。今回はその共同編集者である砂川秀樹さんに、本書に込めた思い、同性愛問題...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 238号2008.3.15

第1回 たけうちみわさんに聞く

連載「シングルマザーから見えるもの」  たけうちさんがシングルマザーになったのは15年前、44歳だった。産休から復帰して3年、勤めていた会社が倒産した。  「年収は300...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 238号2008.3.15

第2回 大矢さよ子さんに聞く(上)

連載「シングルマザーから見えるもの」  シングルマザーをめぐる問題は近年、どのように変化してきたのか。今回は、当事者団体としてこの問題にとり組んでいる「しんぐるまざあず・ふ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 239号(2008.4.1)

戦争とは何か 野中広務さんに聞く

子ども編集部から、「元自民党幹事長、官房長官である野中広務さんに取材したい」という声が挙がった。野中さんは「被差別部落出身」を公言し、徹底して反戦を主張しているからである。野...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 240号 2008.4.15

第3回 大矢さよ子さんに聞く(下)

連載「シングルマザーから見えるもの」 前号に引き続き、今回も当事者団体として問題にとり組んでいる「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の理事・大矢さよ子さんのお話を掲載する ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 240号 2008.4.15

石牟礼道子さんに聞く

1950年代、高度経済成長を前に誰もが「経済発展」を期待するなか、公害「水俣病」(メモ参照)は生まれた。その発見は56年5月1日。しかし、もの・金優先の社会が追い求められ、そ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 241号(2008.5.1)

不登校をめぐる10年 特別座談会(上)

――まずは、この10年についての概観を、奥地さんからお聞きしたいのですが。奥地圭子 10年前は、すでに子どもにとって生きづらい社会で、その苦しさを表すように、いろんな事件が起...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 241号(2008.5.1)

不登校をめぐる10年 特別座談会(下)

前回に引き続き、座談会「不登校をめぐる10年」を掲載する。出席者は、奥地圭子、小沢牧子、芹沢俊介の各氏(司会・山下耕平)。 芹沢俊介 不登校問題が、なんとなく社会問題の前線...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 242号(2008.5.15)

第4回 湯澤直美さんに聞く(上)

連載「シングルマザーから見えるもの」  連載「シングルマザーから見えるもの」では、自立への社会的要請が強まるなど、近年のシングルマザーをめぐる変化について取りあげてきた。し...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 242号(2008.5.15)

第5回 湯澤直美さんに聞く(下)

連載「シングルマザーから見えるもの」  前回に引き続き、立教大学准教授の湯澤直美さんのお話を掲載する。今回は、日本の離婚事情のほか、DVについて台湾や韓国などでのとり組みに...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 243号(2008.6.1)

NPO法人 セカンドハーベスト・ジャパンに聞く

「食料・農業・農村白書」(06年)によると、コンビニやスーパーなどで発生する食品の廃棄量は年間およそ1100万トン。食糧自給率が39%であるにもかかわらず、食べ物の3分の1を...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 244号(2008.6.15)

NPO紹介 NPO団体バレエノア

今回、NPO団体として紹介するのはBalleNoah(バレエノア)。今春、女子高生ダンサー11名が「いじめ」をテーマに公演を行ない、注目を集めた。バレエノア理事の瀬山紀子さん...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 247号(2008.8.1)

戦争を生まない社会とは 大田堯さんインタビュー

63回目の敗戦記念日を迎えた。核兵器廃絶も進まず、アメリカ同時多発テロ以降も「終わりの見えない戦争」をくり返す世界情勢のなか、戦争について、憲法9条について、大田堯さんにお話...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 248号(2008.8.15)

ラッパー・R-指定 今ならわかる、「なにもできない時間」が必要だったって

今回お話をうかがったのは、ラッパー・R-指定さん。リズムに合わせて二人のラッパーが交互に即興でラップをしあい、相手を言い負かせたかどうかを競う「MCバトル」の世界で有名なラッ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 445号 2016/11/1

“死にたい”という子どもの本音は

今回インタビューしたのは、岡田沙織さん。幼少期からさまざまにつらい体験をされ、いまはその経験を活かして若者の無料相談を行なっている。苦しむ若者へのメッセージなど、岡田さんの思...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 442号 2016/9/15

『はたらかないでたらふく食べたい』著者に聞く

若手政治学者として注目を集める栗原康さんが著書『はたらかないで、たらふく食べたい』を発刊した。栗原康さんに、ひきこもり情報サイト「ひき☆スタ」と本紙の合同インタビューを行なっ...

  いいね!   shiko shiko from 440号 2016/8/15

森達也監督に聞く 主演・佐村河内守氏の『FAKE』を撮り終えて

今回はドキュメンタリー作家の森達也さんにお話をうかがった。森さんは最新作『FAKE』で、ゴーストライター問題で話題となった作曲家・佐村河内守さんを被写体にしたことで注目が集ま...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 436号 2016/6/15

中学教師に聞く不登校、クラスの子の現状は?

公立中学校教員を9年間、務めている高畠敦子さん(仮名)。「多忙」と言われる教員の仕事内容、クラスの子どもたちのようす、そして、不登校の子どもに対してはどう感じ、どう対応してい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 434号 2016/5/15

暴力の再生産を止めるには 小暮芳信さんに聞く

今回は、小暮芳信さんにお話をうかがった。小暮さんは、不登校経験者でもあるが、幼少期からの虐待をはじめ、さまざまな被害過去を持つ。やがては、自身が犯罪行為で刑務所に収監されるが...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 433号 2016/5/1

子どものSOS、伝え続けて 悠々ホルンさんに聞く

若者を中心に注目を集めるシンガーソングライター・悠々ホルンさん。悠々ホルンさんに「救われた」と言う加藤郁美さん(21歳・子ども者編集部)がインタビューを行なった。 ――悠々...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 431号 2016/4/1

バックナンバー(もっと見る)

498号 2019/1/15

漫画家りゃこさんが、毎回、自身の不登校経験を漫画で解説する「私の不登校もの...

496号 2018/12/15

父がしてくれたことで、とてもうれしかったことがありました。不登校でひとり暮...

495号 2018/12/1

バンドメンバー全員が不登校経験者という「JERRYBEANS」。そのボーカ...