不登校新聞

529号 2020/5/1

コロナが広がる中で

コロナで慌しいなか、家庭で安心してすごすために

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が、ゴールデンウイーク明けまで、日本全国に出されました。 学校を一斉に休校にしたときは、現場の混乱云々と騒がれていましたが、今や日本...

  いいね!   kito-shin kito-shin

休校期間は家庭学習を 文科省が全国に通知

新型コロナウイルス感染拡大による学校休校の長期化に伴い、文部科学省は4月10日、児童生徒の家庭学習に関する通知を都道府県教育委員会に出した。登校できない期間の学習について、学...

  いいね!   kito-shin kito-shin

心療内科医がWHOの指摘を要約「子どもにとって心のケアとは」

参考文献 Mental health and psychosocial considerations during the COVID-19outbreak コロナウイルスの...

  いいね!   kito-shin kito-shin

他の号の記事

コロナ禍で累計2万人超に調査、社会が見過ごした子どものつらさ

2020年は新型コロナウイルスが猛威をふるった年でした。「コロナ×子ども本部」の半谷まゆみさんらは、こうした状況下で、コロナが子どもの心に与える影響に注視し、子どもたちの声を...

  いいね!   shiko shiko from 545号 2021/1/1

子どものストレス反応、親と子どもで認識に大きな開き

「子ども×コロナアンケート」より 新型コロナウイルスが、子どもの心にどんな影響を与えているのか。国立成育医療研究センターが、子どもにアンケートを行なったところ、7割の子どもに...

  いいね!   shiko shiko from 537号 2020/9/1

コロナ休校明けに「行きづらい」と感じてる子の心境は

10代から話を聞く中川翔子さん 「コロナ明けの学校が、こんなにしんどいなんて」「学校もういやしんどい、コロナがなかったらこんなにつめつめじゃなかったのに」 休校明けの学...

  いいね!   shiko shiko from 534号 2020/7/15

教育学者・内田良が提唱するwithコロナ時代の教育構想

教育学者・内田良さん 新型コロナウイルスの影響により、突如、始まった休校は3カ月間にも及んだ。6月より多くの学校では教育活動が本格的に再開されつつある。コロナ禍、そして休校と...

  いいね!   shiko shiko from 533号 2020/7/1

学校再開で揺らぐ子どもの気持ち、本音を聞くための3つのポイント

学校再開から、1カ月あまり。私が今気になっているのは、不登校の子どもの気持ちです。学校再開前と現在では、子どもの気持ちも少なからず変化していると感じています。 「今は人数が少...

  いいね!   koguma koguma from 533号 2020/7/1

親のステイホームで家がつらい、「自粛」をめぐる不登校の本音

コロナの影響で自粛が続いたこの間、不登校当事者・経験者たちは「休校」や「ステイホーム」をどのように感じていたのだろう。「不登校はステイホームには慣れているのかも」と思っていた...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 531号 2020/6/1

緊急事態宣言から1カ月、フリースクールの現状は

ネモで実施しているZoomを使った交流のようす 緊急事態宣言の発出から1カ月。新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う自粛要請もあいまって、フリースペースやフリースクールなどでも...

  いいね!   koguma koguma from 530号 2020/5/15

バックナンバー(もっと見る)

546号 2021/1/15

田舎で不登校になるのは本当にめんどくさい。もちろんは都会だろうと田舎だろう...

545号 2021/1/1

2020年は不登校やひきこもりをめぐってどんなが起きていたのか。新型コロナ...

544号 2020/12/15

いまの子どもの自信を奪っているものはなにか。これが私のライフテーマでした。...