不登校新聞

545号 2021/1/1

インタビュー (他の号の記事)

一つでも魂の休める場を 松崎運之助

今回お話をうかがったのは松崎運之助さん。30年以上にも渡り夜間中学校に勤め、山田洋次監督の映画「学校」で西田敏行さんが演じた主人公のモデルにもなった。いつ入学してもいい、一律...

  いいね!   none 匿名 from 223号 2007.8.1

睡眠研究家に聞く 昼夜逆転は問題?

不登校で昼夜逆転生活していると不健康だ」とよく言われるが、果たして真実は?「眠りの真相」にせまるべく、睡眠研究の草創期から携わる第一人者である井上昌次郎さんにお話をうかがった...

  いいね!   none 匿名 from 223号 2007.8.1

児童精神科医に聞く 精神薬ってナンだ?

「私が飲んでいる精神薬について知りたい」――子ども編集会議で、このような提案がありました。抗不安薬や、抗うつ薬など、あらゆる精神薬が存在するいま、精神薬とは何なのか。児童精神...

  いいね!   none 匿名 from 224号2007.8.15

尾木直樹さんに聞く “今の教育”

今回は、教育評論家の尾木直樹さんに、教育基本法の改正や教育再生会議など、現在の教育状況について、うかがった。 ――現在の教育状況をどう見られていますか? 日本の戦後教育に...

  いいね!   none 匿名 from 224号2007.8.15

社会構造が生みだしたフリーター

20年以上にわたって大阪で野宿者問題に関わる生田武志さんは、今年6月に創刊された雑誌『フリーターズフリー』の立ち上げメンバーでもある。同誌に掲載された論文で、生田さんは、フリ...

  いいね!   none 匿名 from 225号 2007.9.1

拡がる精神医療と防犯の底に

今回は社会学者・芹沢一也さんにお話をうかがった。芹沢さんは「精神医学と犯罪」「少年と犯罪」をテーマに著書を出している。芹沢さんの眼からは、学校へのカウンセラーの配置や少年法の...

  いいね!   none 匿名 from 228号2007.10.15

8歳の不登校当事者に聞く なぜ学校へ行ってない?

――いつから学校へ行ってないですか? うーん、昔のことだから覚えていない。でも、学校は勉強ばっかりであんまり楽しくなかったのは覚えている。 ――東京シューレでは、いつもど...

  いいね!   none 匿名 from 229号 2007.11.1

“将来”を消費しない生活を

赤道直下の南太平洋、オセアニア諸島に浮かぶ島国、ツバル。9つの島々からなり、国土総面積は東京都品川区と同程度。およそ1万人が漁業などで暮らしている。そのツバルが近い将来、地球...

  いいね!   none 匿名 from 231号(2007.12.1)

マジシャン マギー司郎さんに聞く

お正月号の特別インタビューは、マジシャンのマギー司郎さん。子ども編集部のメンバーが、マギーさんに子ども時代の思い出や「おしゃべりマジックスタイル」の誕生秘話などをお聞きした。...

  いいね!   shiko shiko from 233号(2008.1.1)

戯作家 パオロ・マッツァリーノさんに聞く

――道徳を小中学校の正式課目にすべきだという動きがありますが、これについてのお考えは? 道徳の授業でどんなこと教えるんでしょうね。世間では公務員のいわゆる「天下り」ってのが倫...

  いいね!   none 匿名 from 233号(2008.1.1)

フォトジャーナリスト森住卓さんに聞く集団自決

沖縄の「集団自決」問題について、本紙前号にて教科書検定という側面から取りあげた。ではもうひとつの側面――当事者の視点からは何か見えてくるだろうか。今回は、「集団自決」の生存者...

  いいね!   none 匿名 from 235号(2008.2.1)

球体関節人形作家・陽月さんに聞く

みなさんは「球体関節人形」という人形をご存じだろうか。その名の通り、各関節の形状が球体になっているのが特徴で、さまざまなポーズをとらせることができ、最近では韓国などでも密かな...

  いいね!   none 匿名 from 235号(2008.2.1)

僕も不登校 元ブルーハーツ梶尾徹也

「不登校をしていたときの自分が現在の核になっている」。そう話すのは、ロックバンド「ザ・ブルーハーツ」の元ドラマー、梶原徹也さん。現在もプロのドラマーとして第一線で活躍する梶原...

  いいね!   none 匿名 from 236号(2008.2.15)

ヴィジュアル系バンドjealkbに聞く

今回、子ども編集部が取材したのは、jealkbのメンバー。jealkbは、haderu(ロンドンブーツ1号2号/田村淳)らお笑い芸人が本気で音楽をするために結成されたバンド。...

  いいね!   none 匿名 from 237号(2008.3.1)

ゲイアクティビスト砂川秀樹さんに聞く

同性愛の当事者とその親や教師との合計19通にもおよぶ往復書簡が収められた著書『カミングアウトレターズ』。今回はその共同編集者である砂川秀樹さんに、本書に込めた思い、同性愛問題...

  いいね!   none 匿名 from 238号2008.3.15

第1回 たけうちみわさんに聞く

連載「シングルマザーから見えるもの」  たけうちさんがシングルマザーになったのは15年前、44歳だった。産休から復帰して3年、勤めていた会社が倒産した。  「年収は300...

  いいね!   none 匿名 from 238号2008.3.15

第2回 大矢さよ子さんに聞く(上)

連載「シングルマザーから見えるもの」  シングルマザーをめぐる問題は近年、どのように変化してきたのか。今回は、当事者団体としてこの問題にとり組んでいる「しんぐるまざあず・ふ...

  いいね!   none 匿名 from 239号(2008.4.1)

戦争とは何か 野中広務さんに聞く

子ども編集部から、「元自民党幹事長、官房長官である野中広務さんに取材したい」という声が挙がった。野中さんは「被差別部落出身」を公言し、徹底して反戦を主張しているからである。野...

  いいね!   none 匿名 from 240号 2008.4.15

第3回 大矢さよ子さんに聞く(下)

連載「シングルマザーから見えるもの」 前号に引き続き、今回も当事者団体として問題にとり組んでいる「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の理事・大矢さよ子さんのお話を掲載する ...

  いいね!   none 匿名 from 240号 2008.4.15

石牟礼道子さんに聞く

1950年代、高度経済成長を前に誰もが「経済発展」を期待するなか、公害「水俣病」(メモ参照)は生まれた。その発見は56年5月1日。しかし、もの・金優先の社会が追い求められ、そ...

  いいね!   none 匿名 from 241号(2008.5.1)

バックナンバー(もっと見る)

546号 2021/1/15

田舎で不登校になるのは本当にめんどくさい。もちろんは都会だろうと田舎だろう...

544号 2020/12/15

いまの子どもの自信を奪っているものはなにか。これが私のライフテーマでした。...

543号 2020/12/1

「不登校の理由にわかりやすさのみを求めることは暴力的です」と語るフリーライ...