不登校新聞

547号 2021/2/1

親の失敗談から見えること

不登校の子が親に言えなかった「再登校できない」理由

加嶋文哉さん連載「親の失敗談から見えること」vol.2 Aさんの娘さんが不登校を始めたのは、小学校5年生の9月です。きっかけは、なかよしだと思っていた友だちからの無視でした。...

  いいね!   koguma koguma

他の号の記事

学校に行きしぶる娘の背中は、押すべきか休ませるべきか

加嶋文哉さん連載「親の失敗談から見えること」vol.4 「星の会」の例会に初参加してくれたAさん。言葉につまりながら、娘さんのことを話してくれました。 中学校入学当初は楽しそ...

  いいね!   koguma koguma from 551号 2021/4/1

生活リズムが乱れた子どもへの対応原則は「混ぜると危険」

加嶋文哉さん 小学校教諭を32年間勤めてきた加嶋文哉さん(大分県在住)。加嶋さんは、不登校の子を持つ親であり、不登校の親たちが集まる親の会を長年、主宰されてきました。加嶋さん...

  いいね!   koguma koguma from 549号 2021/3/1

「不登校は見守るだけでいいのか」失敗談から見えた向き合い方

加嶋文哉さん 本連載では、わが子の不登校をめぐる親の失敗談から考える大切さについて「星の会」(不登校を考える親の会)」(大分県)の世話人・加嶋文哉さんが執筆する。*  *  ...

  いいね!   koguma koguma from 546号 2021/1/15

バックナンバー(もっと見る)

552号 2021/4/15

学年別でみるといじめのピークは小学校2年生。低学年のいじめとはどんなものな...

551号 2021/4/1

みんながあたりまえにできることが、自分だけできない。そんな生きづらさは「発...

550号 2021/3/15

岩手県で不登校や引きこもりに関する居場所や相談などの活動をされている後藤誠...