不登校新聞

558号 2021/7/15

当事者の声

大量の課題、突然始まったいじめ。今だから話せる一斉休校の影響

コロナ禍で突然に始まった全国一斉休校。大人も揺れるなかで不登校になったイチゴさん(当時小6)。学校で受けたいじめと、その後、自分の夢に向かって中学受験をすることになったきっか...

  いいね!   shiko shiko

こぼれた「明日、学校へ行きたくない」の言葉。14歳の心の底とは

「明日、学校へ行きたくない」とこぼす子どもの心境はどんなものか。コロナの影響で揺らぐ学校に通っていた女子中学生が、この1年で起きたことを率直に語ってくれました(冒頭の写真はイ...

  いいね!   shiko shiko

他の号の記事

親の対応で救われたこと、傷ついたこと。現役大学生が語る不登校

4月10日に行なわれたオンラインシンポジウム「不登校からの卒業~あの頃が思い出に変わるとき~」(主催・NPO法人ここ)の講演抄録を掲載する。登壇者は、中学と高校で不登校を経験...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

発達障害のグレーゾーンかもしれない僕。見つけた生きるヒント

今回の執筆者、鬼頭信さんは「自分は発達障害のグレーゾーンなのかもしれない」と思ったことがあるという。小学校から今までのご自身の経験を書いていただいた。* * * 発達障害には...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

「握った手がほどけない」不登校の子が登校時に感じた緊張感

小林直央さん群馬県在住の小林直央(なおひろ)さん(19歳)は中学1年生から中学卒業まで不登校だったそうです。不登校の経緯や不登校中のこと、今に至るまでの胸のうちをうかがいまし...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 555号 2021/6/1

環境を変えることは「逃げ」ではなく、次への一歩にもなり得る

今回の執筆者m.k.さんは「高校1年生で学校を中退したが、おかげで新しい一歩を踏み出せた」という。環境を変えるまでの葛藤と、その後を書いていただいた。* * * 私が自分の不...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 555号 2021/6/1

どうして守ってくれないの?眼前の体罰を見過ごされて不登校に

今回の執筆者、スライムさんは、学校での経験をきっかけに「大人を信頼できなくなった時期がある」という。ご自身の経験と当時の心のうちを書いていただいた。* * * 僕が不登校にな...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 554号 2021/5/15

学校で習う女の子とはちがう。私が感じていた気恥ずかしさの正体

今回の執筆者、真利恵さんは、自分や自分の好きなことに「ずっと気恥ずかしさを感じていた」という。ご自身の経験と心のうちを書いていただいた。* * * 昨年、通販でアニメに登場す...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 553号 2021/5/1

【世界一受けたい授業出演特集】不登校から東大、リクルートへ ありがたかった母の対応

4月17日(土)午後7時56分から日本テレビ系列で放送される「世界一受けたい授業」)の『無理やり「学校に行け」はもう古い!「不登校」という生き方』にて、不登校から東大へ進学し...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 552号 2021/4/15

小6の私の心に突き刺さったのは、担任からの思いがけない言葉

今回の執筆者、富良野しおんさんは「小学校6年生のとき、先生に言われた言葉が苦しかった」という。当時の思いを書いていただいた。* * * 小学6年生のとき、私はクラスメイトから...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 552号 2021/4/15

期待を抱いていた中学校生活で私を待ち受けていたのは

今回の執筆者、腹痛が痛いさんは「中学へ行きたかったけど、行けなかった」という。不登校になるまでの経緯や当時の苦しみを書いていただいた。* * * 小学校を卒業して間もないころ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 551号 2021/4/1

離縁するつもりで生きてきた私が15年ぶりに親と食事をした理由

今回の執筆者、喜久井ヤシンさんは「15年ぶりに両親と食事をした」という。食事に至るまでの経緯や葛藤など、心のうちを書いていただいた。* * * 私は、親と離縁するつもりで生き...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 550号 2021/3/15

無視、暴力、SNSでの悪口、経験者3名が語るいじめの昔と今

文科省の最新の調査によると、小中高校で認知されたいじめは約61万件(19年度)と過去最多を更新し、6年連続で増加している。また今年1月には「大津いじめ自殺」をめぐる民事訴訟が...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 549号 2021/3/1

「不登校で人生が終わった」と思っていた私が経験してきたこと

今回執筆したハヤトさんは、「不登校になって人生が終わったと思っていたけれど、そうではなかった」と言う。当時から今にいたる経緯や思いを書いていただいた。 * * * 私は、中...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 549号 2021/3/1

不登校になるまで追い詰められた3つの理由

執筆者・鬼頭信さん(33歳)  僕の不登校は、中学2年生の始業式から始まりました。当時は自分でもわからなかった不登校の理由が、歳を重ねて言葉にできるようになったので、今回は...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 548号 2021/2/15

「もう行きません」15歳の少女が学校と決別した理由

「学校へ行くことはきっぱりやめました。何もわだかまりはありません」とすがすがしく語る15歳のすみれさん(仮名)。すみれさんが「学校をやめる」と決めた理由、今をどのようにすごし...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 547号 2021/2/1

「不登校だったように見えない」と言われるのが私はイヤだった

さゆりさんは、自分の不登校経験に対する周囲からの言葉にずっと、とまどいを感じていたという。心のうちを書いていただいた。*  *  *「え、不登校だったの? ぜんぜん見えないよ...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 547号 2021/2/1

皆勤賞だった僕が不登校になるまでに起きたこと

たいきさんが通っている「フリースクールネモ」のようす 2020年11月23日に開催されたオンラインシンポジウムの講演抄録を掲載する。主催は「フリースクールネモ」。小学生と中学...

  いいね!   koguma koguma from 546号 2021/1/15

「信号待ちの間に車から逃げた」11歳が語った自分の不登校

2020年11月23日に開催されたオンラインシンポジウムの講演抄録を掲載する。主催は「フリースクールネモ」。小学生と中学生の子どもが自身の不登校やフリースクールに来てからのこ...

  いいね!   koguma koguma from 546号 2021/1/15

「都会の人ごみがうらやましい」田舎で始まった僕の不登校

地元で写真を撮るみやもとたかひろさん  僕は岡山県の田舎で育ち、高校1年生のとき不登校になった。僕が住んでいたのは、家のまわりが畑や田んぼばかりで、車がないとコンビニにすら...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 546号 2021/1/15

「私の学歴はキレイじゃない」不登校経験者が面接で直面した壁

今回の執筆者、ホンマトモミさんはバイト面接で不登校経験について聞かれることが怖かったという。当時面接で実践していた方法を含め、思いを書いていただいた。私は高校1年の5月下旬に...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 544号 2020/12/15

【中川翔子が聞く】いじめられても絶対に学校を休まなかった子どもの心境

高校時代のいじめにより、不登校はしなかったものの学校で苦しんでいたという高田みどりさん(19歳・仮名)に取材。学校でどんな思いをしていたのか、今もなお続くトラウマなどについて...

  いいね!   shiko shiko from 543号 2020/12/1

バックナンバー(もっと見る)

557号 2021/7/1

俳優やモデルとして活躍するゆうたろうさん。不登校だった際に苦しかったことや...

556号 2021/6/15

中学と高校で不登校をした現役大学生2名ののシンポジウム抄録を掲載します(主...

555号 2021/6/1

中学1年生から中学卒業まで不登校していた当事者に話を聞きました。不登校の経...