記事タイトル一覧

棋士・羽生善治さんに聞く不登校

記事テーマ:インタビュー

記者コラムに紹介された「棋士・羽生善治さんに聞く不登校」を2009年1月1日号の本紙より再掲します。 ――羽生さんはどんな子どもでしたか?ふつうの子でしたね。勉強の成績は真ん中くらいだし、目立…

kito-shin kito-shin

第36回 祖父母でも親の会をお勧めします

記事テーマ:連載

連載「孫の不登校」 うちの孫はお風呂に入りません。学校へ行かなくなってから、ずっとそういっただらしのない生活が続いています。はじめのうちは学校でなにかあって、落ち込んだまま、元気も出せないのだろう…

kito-shin kito-shin

【公開】相談先「親の会」、6月日程

記事テーマ:イベント

全国各地で広がる「親の会」。親の会とは、不登校・ひきこもりの子を持つ親、祖父母が集まって、相談、情報交流を行なう自助グループのことです。『不登校新聞』は全国の親の会が母体となり、創刊されました。親の…

kito-shin kito-shin

第387回 高1女子、自宅に放火

記事テーマ:連載

連載「不登校の歴史」 2010年7月、東京シューレ25周年祭が開かれた翌月、フリースクールに絡んだ事件が東京で起こった。筆者もいろいろ調べた事件である。8月22日、品川区で火事があり、直後に16歳…

kito-shin kito-shin

かがり火 奥地圭子

記事テーマ:その他

被災地と不登校。これはたいへんだ。昨年度調査で、中学生不登校の占める割合は宮城県が最多となった。 被災は子どもにとって、とてつもない恐怖であり、衝撃であった。直後から不登校になった、そのままひ…

kito-shin kito-shin

バックナンバー(もっと見る)

591号 2022/12/1

勉強ができ、中学では生徒会長も務めた中村勇樹さん(仮名・22歳)。しかし高校入…

590号 2022/11/15

小学5年生のときに不登校した山下優子さん(仮名)は、その後、「ふつうになりたい…

589号 2022/11/1

小・中学校で不登校、高校では中退を経験しながらも、25歳の若さで市議会議員に当…