不登校新聞

512号 2019/8/15

「HSC」に関連する記事

「私は絶対たけるを守る」人一倍敏感な我が子の入園式

連載「わが家が目指したのはHSCの安心基地」vol.4 入園式が始まった直後、息子のたけるがうしろをふり向きました。 ママと離れること、初めての場所、こと、人、注目されること...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 512号 2019/8/15

ひといちばい敏感な息子、入園式当日から早くも試された母の決意

連載「わが家が目指したのはHSCの安心基地」vol.3 幼稚園の入園を控えた息子のたけるは、敏感・繊細で感受性が高い気質(HSC=Highly Sensitive Child...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 511号 2019/8/1

「HSC」ひといちばい敏感な子、その親たちによる子育て事例が一冊に

現在、本紙で連載中の「HSCの安心基地」を執筆している斎藤暁子さんの書籍を紹介します。 「Highly SensitiveChild」の頭文字を取った「HSC」は、アメリカの...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 511号 2019/8/1

「私の育て方が悪かったのかな」そんなとき救われた夫からの言葉

息子はとっても慎重派。4歳だった当時、ほかの子は問題なくできることを躊躇する、家以外の場所に安心を感じられず、ママと離れることができない子どもでした。 息子の幼稚園入園まであ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 510号 2019/7/15

ひといちばい敏感な子とその親が始めた安心基地の作り方

私たちが住んでいる沖縄県の公立幼稚園の多くは、小学校に隣接するかたちで建っています。そして、私たちが住む地域の幼稚園は1年保育(小学校入学前の1年間のみ通う保育)でした。 息...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 509号 2019/7/1

他人が怒られてるのに私が傷つく、ひといちばい敏感な心を持つあなたへ【精神科医が解説】

『不登校新聞』にて『ひといちばい敏感な子』(著・エレイン・N・アーロン/翻訳・明橋大二)を紹介したところ、編集部も驚くほど多くの読者から反応があった。その声の多くは「やっと自...

  いいね!   shiko shiko from 478号 2018/3/15

不登校ではなく、じつは「ひといちばい敏感な子(HSC)」?

「すぐにびっくりする」「服の生地がチクチクしたり、靴下の縫い目や服のラベルが肌に当ったりするのをいやがる」「大きな変化に対応できない」「たくさんのことを質問する」「うるさい場...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 469号 2017/11/1

バックナンバー(もっと見る)

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...