不登校新聞

530号 2020/5/15

「エッセイ」に関連する記事

遠藤まめたのエッセイ「するっと道が開けるとき」

「わたし」という一人称で私が初めて文章を書いたのは小学校4年生のころだった。同級生にSF漫画が好きな西川くんという目立たない生徒がいて、彼が「わたし」という主語で作文を書き、...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 486号 2018/7/15

バックナンバー(もっと見る)

529号 2020/5/1

お子さんが「コロナが怖いから外へ出られない」と話すなら「お家にいるから大丈...

528号 2020/4/15

コロナウイルスの感染拡大で、毎日のように有名人の感染や緊急事態宣言の報道を...

527号 2020/4/1

「自分の悩みを本気で打ち明けてみたい人は誰ですか」。そう聞いてみたところ不...