不登校新聞

524号 2020/2/15

「立正大学准教授」に関連する記事

社会学者が提案する、ひきこもり問題の乗り越え方

社会学者・関水徹平 ひきこもり問題とは「どう乗り越えるべき問題」なのだろうか。社会学の観点から関水徹平・立正大学准教授に執筆いただいた。* * * 日本社会では、さまざまな生...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 524号 2020/2/15

バックナンバー(もっと見る)

523号 2020/2/1

本紙「子ども若者編集部」は2019年12月15日、イベント「不登校経験者が...

522号 2020/1/15

ふつうの学生生活を送りたいと言われて親は何をすればいいのでしょうか。函館圏...

521号 2020/1/1

テレビや音楽活動で活躍するりゅうちぇるさん。学校で苦しんできた自身の経験を...