不登校新聞

578号 2022/5/15

「笑いのたねプロジェクト」に関連する記事

自動車免許を取ると言いながら動かない息子を追い詰めてしまった私の一言

不登校を経験し、自宅ですごす息子。「自動車免許を取る」と宣言したものの、一向に行く気配が見えません。焦った母親の後藤誠子さんは、ついNGワードを言ってしまいました。それは息子...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 578号 2022/5/15

よいとこさがしに必死だった私、まちがいに気づいたことでひきこもる息子に戻った笑顔

息子さんの不登校・ひきこもりに悩み、心療内科医の勧めで相談会へ行った後藤誠子さん。相談会でどうしても苦手だったのは、「よかったことを話す時間」でした。しかしこの「よかったこと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 577号 2022/5/1

ひきこもり相談で心療内科医に言われた意外すぎる一言

息子の不登校・ひきこもりに悩み、保健所へ相談に行った後藤誠子さん。説明を黙って聞いていた医師が後藤さんに伝えたのは、とても意外な言葉でした(連載「不登校は幸せへの道」第15回...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 576号 2022/4/15

帰省した息子が動き出さない。焦る母が取った行動は「弟子入り」

バイトをすると言ってもしない、自動車免許を取ると言っても続かない。そんな不登校経験者の息子。母親の後藤誠子さんはどうしたものかと悩んでいました。しかし、あるきっかけから、息子...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 575号 2022/4/1

親の会で号泣した私、息子の命のために「変わらねば」

息子から「死ねなくてごめん」と告げられた母親、後藤誠子さん。息子の絶望にようやく気づき、「命がかかっている」とわかった後藤さんは、変りはじめます。後藤さんが訪れたのは不登校の...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 574号 2022/3/15

「死ねなくてごめん」不登校の息子から言われた衝撃的すぎる一言

高校に続き、東京の専門学校でも不登校になってしまった息子。岩手で暮らす母親の後藤誠子さんは、心配で息子さんに会いに来ました。親子2人、穏やかな時間が流れます。しかし帰りぎわ、...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 573号 2022/3/1

「息子は自殺してしまった」そう思い込んだ私の行動

高校に続いて、専門学校でも不登校になってしまった息子。その事実にショックを受けた後藤誠子さん。息子はつらい気持ちを抱え、自殺してしまったのではないか、とまで考えた後藤さんは、...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 572号 2022/2/15

「お金あげるから学校行って」不安と恐怖から言ってしまった言葉

高校で不登校した息子さんが専門学校に行きはじめ、「これで何もかもうまくいく」と思い込んでいた後藤誠子さん。しかし、息子さんは2度目の不登校になってしまうのです。強い不安と恐怖...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 571号 2022/2/1

子の不登校でどん底だった私が11年経って今、心から思うこと

新連載「不登校は幸せへの道」を掲載します。「私は最悪な母親でしたが、不登校になった息子のおかげで今は一番幸せです」と語る後藤誠子さん。そう思えるようになるまでの軌跡を書いてい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 562号 2021/9/15

バックナンバー(もっと見る)

577号 2022/5/1

項目にチェックするだけで、学校と親が話し合いをする際に使える資料にもなる「...

576号 2022/4/15

子育ての話題では、お父さんがどうしても置いてきぼりになりがちです。夫婦です...

575号 2022/4/1

わが子が不登校になったとき、親としてどんなことがつらかったか。不登校の子ど...