不登校新聞

462号 2017/7/15

「奥地圭子」に関連する記事

私立学校でも年間10万円の補助金が

これまで私立学校に在籍する個人に、公費の補助金は出なかった。しかし、昨今の状況の変化や私学関係者の努力から、東京都では、年収約400万円未満の家庭に対し年間10万円の補助金が...

  Like   kito-shin kito-shin from 462号 2017/7/15

「就学義務のあり方」検討へ 不登校の歴史vol.462

いま、2014年夏の不登校関係のできごとについて述べている。「超党派フリースクール等議員連盟」の誕生、「教育再生実行会議」の第五次提言、20歳になった不登校生徒の追跡調査、な...

  Like   kito-shin kito-shin from 462号 2017/7/15

不登校体験者の20歳の状況は 不登校の歴史vol.461

2014年に文科省が発表した不登校生徒への追跡調査を前号から紹介している。以下、調査結果の一部を紹介する。回答者は06年時点で中学3年生であり、調査時点では20歳になった者で...

  Like   kito-shin kito-shin from 461号 2017/7/1

不登校追跡調査 不登校の歴史vol.460

2014年の夏は、学校以外の教育に道を開こうとする動きの幕開けだった、と前号に書いた。「教育再生実行会議」の第五次提言が出た7月、不登校に関する大きな調査が発表された。森田洋...

  Like   kito-shin kito-shin from 460号 2017/6/15

いじめが原因、38歳で亡くなった息子

私は、創刊のときから「不登校の歴史」欄を担当させてもらっている。地味な欄だが、私は大切だ、と思っている。「不登校の当事者や関係者はみな、こんな状況をくぐってきたんだよ」という...

  Like   kito-shin kito-shin from 459号 2017/6/1

新しい法律を求めて 不登校の歴史vol.459

2014年7月、「教育再生実行会議」が、フリースクールなどの現状を踏まえ、就学義務や公費負担の検討を提言した。その1カ月前には、超党派フリースクール等議員連盟が再結成され、そ...

  Like   kito-shin kito-shin from 459号 2017/6/1

教育再生実行会議の提言 不登校の歴史vol458

前回述べたように2014年6月の「フリースクール等議員連盟」(以下「議連」)の議論内容は私たちの予想とはちがうものだった。私たちとしては、学校復帰前提という行政の姿勢のままで...

  Like   kito-shin kito-shin from 458号 2017/5/15

フリースクール支援のあり方は 不登校の歴史vol.457

本紙456号から設立総会の内容を紹介している「フリースクール等議員連盟」は、2014年6月3日、超党派でスタートした。長い間、学校以外の場を子どもが育つ場として認めなかったこ...

  Like   kito-shin kito-shin from 457号 2017/5/1

第208回 実現したんだ!!

「民間施設に通う場合の通学定期券の適用」を求める運動は、3万2000名の署名提出と文部省との直接会見で山場を迎えていた。1992年11月30日、文部省へ陳情に行ったメンバーで...

  Like   kito-shin kito-shin from 208号 2006/12/15

最終回 家庭内暴力とは何か【下】

連載「家庭内暴力」  子どもの家庭内暴力に直面した家族が、最近、もっとも多くとる方法は医療であると感じる。もちろん、医療、なかんずく精神医療はよき助けであり、よき助けとなる...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 232号(2007.12.15)

第232回 不登校と医療

連載「不登校の歴史」  90年代半ばのころは、不登校と医療の関係はどうだったのだろうか。フリースクールの現場では、90年代後半、子どもたちが病院に行くケースが増え、薬を多量...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 232号(2007.12.15)

第200回 ネットワークの調査団も

1988年10月31日づけの朝日新聞によると、「無我利道場に11トンダンプが台所付近に突っ込んだ際、立ちはだかった新井さんがダンプに腰や足をひかれた。右翼はけがをした新井さん...

  Like   kito-shin kito-shin from 200号 2006/8/15

今までの学校復帰の政策では限界?

文科省から恒例の学校基本調査が発表された。4年連続で微減しているが、それでもなお12万2000人にも上っている。これだけ学校復帰の圧力が強まり、不登校ゼロ作戦や半減政策がとら...

  Like   kito-shin kito-shin from 201号 2006/9/1

第201回 制度の扉を開く

登校拒否を怠けや病気、子育ての失敗と解釈し、矯正や治療の対象とした1980年代。1980年代後半からは親の会や居場所、フリースクールの広がり、否定的なまなざしを問いなおす市民...

  Like   kito-shin kito-shin from 201号 2006/9/1

第202回 通学定期獲得の闘い

連載「不登校の歴史」  実現から13年。今もフリースクールに通う小中学生たちが使っている割引の通学定期制度は、いかにして実現しただろうか。  いま、闘いなどという言葉を使...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 202号 2006.9.15

Q&A「やりたいこと」をやらせればいい?

Q. わが家の娘は中2の3学期から不登校気味でした。「学校へ行きたいので送って」というので毎朝、車で送ったこともありますが、じょじょに教室に入れなくなり、保健室で過ごすように...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 203号 2006.10.1

第203回 大臣じきじきに戻れとは…

連載「不登校の歴史」  92年に入ると、増え続ける学校外の「民間施設」に対して追い風が吹き始めた。驚いたのは、「適応指導教室だけではなく、これからは民間施設に通う場合につい...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 203号 2006.10.1

第204回 参議院文教委員会

連載「不登校の歴史」  92年4月8日、参議院文教委員会は民間施設に通う子どもたちの通学定期券について取り上げた。  質疑に立ったのは堂本暁子氏(元参議院議員・現千葉県知...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 204号 2006.10.15

かがり火 奥地圭子

「子どもが幸せになっていない」テレビのインタビューで元文部大臣・鳩山邦夫氏はそう語った。  その前日、私は仲間うちで、なぜ子どもが自殺するのか、なぜ子どもはいじめるのか、な...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 204号 2006.10.15

第205回 一万五千人の署名を提出

連載「不登校の歴史」  92年4月8日の参議院文教委員会。「登校拒否の子どもが学校以外の施設に通う際の通学定期の適用を認めてやってほしい」と、堂本暁子さん(現千葉県知事)が...

  Like   nakajima_ nakajima_ from 205号 2006.11.1

バックナンバー(もっと見る)

461号 2017/7/1

私もなんとか学校へ行ってましたが、人生で一番つらかったのが中学時代です。だ...

460号 2017/6/15

現在17歳の息子は、中学3年生の夏休み明けから学校に行けなくなりました。

459号 2017/6/1

私が昼夜逆転になったのは、朝学校へ向かう時間帯を避けるように、生活サイクル...