不登校新聞

516号 2019/10/15

「奥地圭子」に関連する記事

校長会、教育委員会の意見は 不登校の歴史vol.495

第5回立法チームの勉強会は、2015年7月16日、自民、民主、維新、公明、共産、各党数名ずつ参加のもと、教育行政関係者のヒアリングが行なわれた。 冒頭、馳座長は、「夜中とフリ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 495号 2018/12/1

立法チームでの議論 不登校の歴史vol.494

2015年7月9日「多様な教育機会確保法(仮)」の立法チームの第4回勉強会が開かれ、フリースクールや夜間中学の関係者4人のヒアリングが初めて行なわれた。(前号より紹介) 勉強...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 494号 2018/11/15

始まったヒアリング 不登校の歴史vol.493

フリースクール議連と夜間中学議連合同で始まった「多様な教育機会確保法(仮)」を検討するための第4回立法チーム勉強会からは、さまざまな立場からの意見を聴取するため、ヒアリングが...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 493号 2018/11/1

馳座長の本音 不登校の歴史vol.492

「多様な教育機会確保法(仮)」の立法チームの検討が始まった。前号に引き続き、第2回、第3回も、座長だった馳ブログから、内容を知るしかない。 まず、2015年6月25日の「立法...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 492号 2018/10/15

第1回立法チーム 不登校の歴史vol.491

「多様な教育機会確保法」(仮称)について、いよいよ具体的な検討が立法チームでなされることになった。 立法チームは、あらかじめ日程が定められているわけではなく、だいぶ近づいてか...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 491号 2018/10/1

波乱の幕開け 不登校の歴史vol.490

議員連盟から「多様な教育機会確保法(仮称)」試案が出され、年度内成立を目指すことが確認された2015年5月27日からすぎること20日。 この法案の火つけ役になった「フリースク...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 490号 2018/9/15

馳議員の思いは? 不登校の歴史vol.489

「教育機会確保法」につながる最初の法案検討は、2015年5月27日の「超党派フリースクール等議員連盟」と「夜間中学等義務教育拡充議員連盟」の合同総会で開始された。 そこに「義...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 489号 2018/9/1

馳試案 不登校の歴史vol.488

2015年5月27日、フリースクール等議員連盟と夜間中学推進議員連盟の合同議連が開催され、いよいよ新しい法案の内容案として馳浩座長より試案が示された。法案名は「義務教育の段階...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 488号 2018/8/15

市民側、案を議連に持ち込む 不登校の歴史vol.487

法律をつくりたいのに議連がない。これは相当ショックなことで、各地で法律についての学習会や意見交換会を開いたり、「オルタナティブな学び実践交流研究集会」に取り組んだりしながらも...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 487号 2018/8/1

法案つくるも議連なし 不登校の歴史vol.486

2015年、いよいよ議員立法で、法律づくりがスタートする。部分的に本欄でも述べてきているので、ここでは経緯をかんたんに紹介したい。 2009年、日本フリースクール大会で採択し...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 486号 2018/7/15

不登校の未来は変えられる~不登校が問題視されない社会を目指して

2018年5月27日、東京都大田区にて、『不登校新聞』創刊20年記念集会を開催した。今号では、記念集会のプログラムのなかから、本紙両代表理事による講演会の抄録をそれぞれ掲載す...

  いいね!   koguma koguma from 485号 2018/7/1

法律づくりの始まり 不登校の歴史vol.485

先号まで、フリースクール等検討会議について述べてきた。2015年の4月開催以降、11月まで空白の7カ月間があった、空白といっても国のフリースクール実態調査がなされ、結果が8月...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 485号 2018/7/1

国のフリースクール調査 不登校の歴史vol.484

学校外の教育機関であるフリースクールの実態調査を国が行なうのは、なかなか難しいことであった。また、フリースクール側が調査に協力するのも、目的や意義がわかればこそである。その意...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 484号 2018/6/15

会議空白の7カ月 不登校の歴史vol.483

順調に進んできた「フリースクール等に関する検討会議」であった。とりわけ「不登校に関する調査研究協力者会議」と合同で開催された第4回会議は、当事者の意見発表が認められたり、市民...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 483号 2018/6/1

イギリスでは2万3000千人が利用 海外のホームエデュケーション事情

文科省の「フリースクール等検討会議」と「不登校に関する調査研究協力者会議」は、それぞれの4回目が合同会議となり、市民側が作成した不登校を経験した若者たち、また不登校の子を持つ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 482号 2018/5/15

西鉄バスジャック事件から18年 少年事件の今に思う

連休後半の2018年5月3日、何気なくテレビをつけると、山口由美子さんの顔があらわれ、びっくりした。18年前のこの日、「西鉄バスジャック事件」が起こり、そのドラマ化だった。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 482号 2018/5/15

創刊20年の歩み「不登校の歴史」特別版

創刊20年。たいへん感慨深い。そして、新聞を創ってきてほんとうによかったと思う。 「自分たちのメディアがいる!」と切実に思ったのは、私が登校拒否を考える会や東京シューレを始め...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 481号 2018/5/1

保護者の体験も国の会議へ 不登校の歴史vol.480

フリースクール等検討会議と不登校に関する調査研究協力者会議の合同会議(2015年4月14日)では、当事者手記と保護者手記を市民側が持ち込み、配布が了承された。この日の合同会議...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 480号 2018/4/15

江の島から直江津まで歩いて 不登校の歴史vol.479

国のフリースクール・不登校に関する合同会議で、市民側が用意した当事者・保護者手記冊子が全委員と文科省職員に配布された。数人紹介したい。 神奈川県のAさんは、24歳で東京農大に...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 479号 2018/4/1

当事者の手記、全委員に配布 不登校の歴史vol.478

「フリースクール等に関する検討会議」の第4回会議は、年度があらたまり、2015年4月14日に開催された。これは、不思議といえば不思議な会議だった。事前に知らされてはいたが、平...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 478号 2018/3/15

バックナンバー(もっと見る)

515号 2019/10/1

不登校の子とともに25年間、歩んでこられた「フリースペース コスモ」の佐藤...

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...