不登校新聞

578号 2022/5/15

「親子関係」に関連する記事

離縁するつもりで生きてきた私が15年ぶりに親と食事をした理由

今回の執筆者、喜久井ヤシンさんは「15年ぶりに両親と食事をした」という。食事に至るまでの経緯や葛藤など、心のうちを書いていただいた。* * * 私は、親と離縁するつもりで生き...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 550号 2021/3/15

嘘を重ねた16歳の私へ 【不登校とLGBT】

いま29歳になった私から、10年以上も前の、16歳だった自分に手紙を書きます――。  拝啓  16歳のあなたからすれば別世界のような話ですが、2016年のゴールデンウィークに...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 435号 2016/6/1

不登校当事者手記 愛してるけど嫌いという葛藤

私は母との親子関係をこじらせて「摂食障害」になった。親とは距離をとろう、そう決めて一人暮らしを始めたが、食事がつくれない。ある日、食生活に危機感を覚えた私は、真夜中、24時間...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 385号 (2014.5.1)

バックナンバー(もっと見る)

577号 2022/5/1

項目にチェックするだけで、学校と親が話し合いをする際に使える資料にもなる「...

576号 2022/4/15

子育ての話題では、お父さんがどうしても置いてきぼりになりがちです。夫婦です...

575号 2022/4/1

わが子が不登校になったとき、親としてどんなことがつらかったか。不登校の子ど...