不登校新聞

518号 2019/11/15

「先生」に関連する記事

「先生だってたいへんなんです」精神疾患で休職する教員の実情は

17年度、精神疾患を理由に休職した公立学校の教員は5077人と、4年ぶりに増加したことが文科省の調査でわかった。 病気休職者全体の65・1%を占め、この10年でもっとも高い割...

  いいね!   koguma koguma from 499号 2019/2/1

不登校当事者手記 先生についていかなければ生き残れない

今回は福岡県に住む19歳の不登校当事者(フリースクール「コスモスの会」所属)に執筆いただいた。  いまの私があるのは、もしかしたら不登校のおかげなのかもしれません。  いま...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 214号 2007/3/15

本紙漫画連載中の棚園正一さん講演会開催へ【公開】

2017年1月19日、愛知県名古屋市にて講演会「学校へ行けない僕と、両親と先生たち」が開催される。主催は熱田図書館。  講師を務めるのは、本紙で「学校へ行けない僕のキモチ」を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 448号 2016/12/15

不登校調査、回答担当の教員『見てない』との声も

今回の調査票実物写真  全国の「不登校数」や「不登校理由」などを取りまとめた「問題行動等調査」の結果が文科省より発表された(関連記事1)・(関連記事2)。2015年度に不登...

  いいね!   shiko shiko from 447号 2016/12/1

不登校の理由は「先生」 学校と子どもの認識に16倍の開き【公開】

不登校の理由は「先生との関係」も要因の一つだった、という中学生は、教職員が回答した場合と、子どもが回答した場合では16倍の開きがあることが、教育学者・内田良氏の分析で明らかに...

  いいね!   shiko shiko from 444号 2016/10/15

先生が理由で不登校する子は2%しかいないってホント?!【緊急アンケート企画】

今号1面で、不登校理由における学校と子どもとの認識のズレについて報じた。それに伴い、緊急アンケートを実施。「不登校のきっかけは先生です」と語る不登校経験者40名から回答があっ...

  いいね!   koguma koguma from 444号 2016/10/15

30倍の地域格差を生んだ「校内いじめアンケート」 教師が語る本音と課題

1000人当たりのいじめ認知件数が都道府県によって最大で30倍の開きがあることがわかった(本紙423号)。調査結果を受けて現役の教員はどう感じたのだろうか。小学校教員・柿崎奈...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 424号 2015/12/15

自らの不登校経験を漫画化「学校へ行けない僕と9人の先生」

本書は小学1年生から中学生に至るまで不登校した著者の実体験を漫画化した作品です。良くも悪くも、著者が影響を受けた大人が「9人の先生」として登場します。その最後、9人目は漫画家...

  いいね!   koguma koguma from 404号 2015/2/15

不登校した自分の気持ち、漫画に

今号のインタビューは、漫画家の棚園正一さん。現在、自身の不登校体験を描いた漫画『学校へ行けない僕と9人の先生』をインターネット上の『WEBコミックアクション』にて連載中だ。不...

  いいね!   koguma koguma from 390号 (2014.7.15)

バックナンバー(もっと見る)

517号 2019/11/1

不登校経験者の子ども若者からも人気を集める絵本作家のヨシタケシンスケさん。...

516号 2019/10/15

NGO「ピースボート」のスタッフで、不登校経験者でもある堀口恵さん。「中学...

515号 2019/10/1

不登校の子とともに25年間、歩んでこられた「フリースペース コスモ」の佐藤...