不登校新聞

570号 2022/1/15

「フリースクール」に関連する記事

不登校のわが子をどこかに通わせたい。親が注意すべきポイントは

「学校は休んでもいい。でもせめて、どこかに通ってほしい」。そう思う親御さんは多いのではないでしょうか。居場所に子どもを誘うとき、どんなことに気をつければよいのでしょうか。居場...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 570号 2022/1/15

小学校の入学式直後から不登校も問題がなく大学へ進んだ道のり

息子が入学式の次の日から学校へ行けなくなってしまったという、小林由美さん(仮名)。小林さんにとって小学校低学年で学力がとまってしまった息子はたいへん心配でした。しかし高校受験...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 570号 2022/1/15

直近5年で倍増した小学生不登校背景にある生きづらさの低年齢化

不登校の増加を現場はどのように感じているのでしょうか。不登校の子どもたちが集まるフリースクールを運営し、フリースクールのネットワーク団体の代表を務める江川和弥さんに見解を伺い...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 567号 2021/12/1

小学4年で不登校に。僕が行きたくないと言った理由

熊本県在住のムクムクさん(中学1年生・男性)にインタビューしました。学校の先生の言動に疑問を抱き、不登校になったというムクムクさん。不登校になった経緯やこれからどう生きていき...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 563号 2021/10/1

兄弟全員が不登校。小1からフリースクールに通った僕の現在地【小学生からの不登校】

コウタロウさん 4人兄弟全員が不登校であり、フリースクール育ちだというコウタロウさん(14歳)。不登校による苦痛が少なかったコウタロウさんは、人とは変わった「不登校からの世界...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 559号 2021/8/1

親の対応で救われたこと、傷ついたこと。現役大学生が語る不登校

4月10日に行なわれたオンラインシンポジウム「不登校からの卒業~あの頃が思い出に変わるとき~」(主催・NPO法人ここ)の講演抄録を掲載する。登壇者は、中学と高校で不登校を経験...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

「無理やり行かせたほうが恨むよ 」小1で不登校した息子と母の思い

2021年5月8日、「フリースクールトレーラー」(福島県郡山市)開設1周年を記念して開かれたオンラインシンポジウム「不登校について話す~今だから言えるこどもの立場、今だから聞...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

新学期目前、今の子どもの心境は。4つの行動パターンと対応方法

中村尊さん 新学期を直前に控えた今、不登校をしていた子はどんな心境を抱えているのでしょうか。不登校の子とともに歩んできた中村尊さん(フリースクール「クレイン・ハーバー」代表)...

  いいね!   shiko shiko from 551号 2021/4/1

フリースクールに通う際の交通費、学割定期券が使える方法を解説します

不登校の子どもが通う学校外の居場所のひとつに、フリースペースやフリースクールなどの民間施設があります。その際、毎月の会費だけでなく、交通費も親としては気になるところです。 フ...

  いいね!   koguma koguma from 550号 2021/3/15

フリースクール「りんごの木」、30年の歩みを1冊の本で紹介

今回は、埼玉県越谷市にあるフリースクール「りんごの木」が発行した『りんごの木30周年記念誌』を紹介します。30年の節目となった2020年はコロナ禍により、フリースクールの閉所...

  いいね!   koguma koguma from 549号 2021/3/1

フリースクールの選び方において、大事なポイントは3つあります

連載「すまいる式 子どものわかり方」vol.37 今回のテーマは「フリースクール(居場所支援等)の選び方」です。保護者の相談は次のとおりです。 「子どもが不登校になってしばら...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 543号 2020/12/1

日本初の変わったフリースクールが福島県郡山市に誕生

小関翼さん 2020年5月12日、福島県郡山市に新しいフリースクールが誕生した。その名も「フリースクールトレーラー」。コロナ禍において新たな居場所をつくることに踏み切った思い...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 540号 2020/10/15

不登校の兄と登校する弟、兄弟の関係をどう支えたら?

連載「すまいる式 子どものわかり方」vol.35 今回のテーマは「不登校になった兄と登校を続ける弟」です。相談は次のとおりです。 「兄が不登校になり、子どもが休むことを親とし...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 539号 2020/10/1

不登校からの進学が不安な方に知ってほしいこと

連載「すまいる式 子どものわかり方」vol.34 今回のテーマは「不登校からの高校進学」についてです。 「不登校傾向だった子どもが、コロナ明けから不登校になってしまいました。...

  いいね!   shiko shiko from 537号 2020/9/1

子どもの体調不良と不登校の予兆は見た目が同じ。その見分け方は

連載「すまいる式 子どものわかり方」vol.33 今回のテーマは「体調不良と不登校の兆候のちがいは何か」についてです。 「不登校の兆候として、頭痛や腹痛などの体調不良が見られ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 535号 2020/8/1

オンライン親の会、全国のフリースクール・フリースペース、訪問支援団体等の一覧

2020年7月25日、「不登校・ひきこもりオンライン親のおしゃべり会」が開催される。主催は、「NPO法人ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク」。 コロナ禍、そして学校再開を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 534号 2020/7/15

不登校を許すのは「過保護」なのか、フリースクール代表の回答

連載「すまいる式 子どものわかり方」vol.32 今回は「不登校と過保護」というテーマで考えてみたいと思います。 次のようなご意見をいただきました。 「私の知人の話ですが、高...

  いいね!   shiko shiko from 533号 2020/7/1

「不登校はお母さんのせいだ」という子どもの言葉の裏側にある背景

今回は「不登校になったのはお母さん(保護者)のせいだと言われたら」というテーマです。 中学生の息子を持つお母さんから相談をいただきました。不登校になって言い争うことがあり、子...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 532号 2020/6/15

全国のフリースクール・フリースペース、訪問支援団体等の一覧

【北海道】■訪問と居場所 漂流教室(札幌市) 連絡先 050-3544-6448■フリースクール札幌自由が丘学園(札幌市) 連絡先 011-743-1267■スクールさぽーと...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 532号 2020/6/15

先生も指導も職員室もない「公立フリースクール」の実践を紹介

文科省が2015年に発表した実態調査によると、フリースクールなどの民間施設は全国に474カ所あり、およそ4000人が通っています。 一方で、公立のフリースクールがあることはな...

  いいね!   koguma koguma from 531号 2020/6/1

バックナンバー(もっと見る)

569号 2022/1/1

コロナ禍で親子の距離も自然と近くなったために「叱り方」と「甘えさせ方」に悩...

568号 2021/12/15

子育てをしていても「人としての幸せを感じたい」。そう感じていた熊谷亜希子さ...

567号 2021/12/1

いじめを受けて中学2年生で不登校。傷つけられた一言と、支えられた一言は、と...