不登校新聞

470号 2017/11/15

「統合失調症」に関連する記事

第1回 「べてるの家」

連載「日々発見」 今号から向谷地生良さんのコラムが始まる。向谷地さんは、浦河べてるの家の設立者の一人。べてるの家の日常から感じられることを綴ってもらう。  北海道の東南、...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 240号 2008.4.15

第3回 “病”の絆

連載「日々発見」  べてるの家では、6年前から「当事者研究」という活動がはじまっています。この活動は、さまざまな統合失調症をはじめとするさまざまな生きづらさをかかえながら地...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 243号(2008.6.1)

第4回 自分を助ける“技”

連載「日々発見」  前回、浦河ではじまった「当事者研究」という活動を紹介しました。あらためて紹介すると、「当事者研究」とは、統合失調症など精神障害をかかえる当事者は無力では...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 244号(2008.6.15)

第7回 自己病名をつけるのは

連載「日々発見」  べてるの家の活動の特徴は、病気や障害を持ちながら生活する営みのなかに、新たな発想や言葉を生み出してきたことがあります。「リカバリー」や「エンパワメント」...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 247号(2008.8.1)

小・中・高でいじめ 親にお願いしたいこと

私は小学校、中学校、高校と、ずっといじめられていました。小学校のときは、友だちだった子がある日、突然別の子のグル―プに入り、私をいじめました。中学校ではその子たちから離れたく...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 417号 2015/9/1

第6回 病気も苦労も、わかち合うもの

連載「日々発見」  「当事者研究」にとり組んでいるMくんから携帯に電話が入りました。  「向谷地さん! 新しい技を見つけたよ!」Mくんは、この欄でも何度か紹介している統...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 246号(2008.7.15)

最終回 変わっていくを信じて

不登校・統合失調症当事者手記 連載「私に起きたコト」  私の通い始めたデイケアは、幸いなことに楽しい所でした。私と同じ年齢層の方も多く、それまで人と親しい交際のなかった私は...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 383号 (2014.4.1)

第5回 「治すぞ」と気負わずに

不登校・統合失調症当事者手記 連載「私に起きたコト」  私が統合失調症を2度目に再発してから、デイケアに通おうと決めるまでに数か月かかりました。再発したてのころ1度行って、...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 382号 (2014.3.15)

第4回 統合失調症の診断、救いは…

不登校・統合失調症当事者手記 連載「私に起きたコト」  一度、統合失調症になってしまうと、再発の可能性は高い、とよく言わます。ただし、きちんとした治療を続けていれば、再発す...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 381号 (2014.3.1)

第3回 本格発症した「その日」

不登校・統合失調症当事者手記 連載「私に起きたコト」  小学校のときに起こったいじめは、中学校へ上がるとやみましたが、感情はうまく働かないままでした。学校では、ほとんど口を...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 380号 (2014.2.15)

第2回 私と不登校

不登校・統合失調症当事者手記 連載「私に起きたコト」  小学校に入りたてのころのいじめは、まだかわいげのあるものでした。数週間、誰かを仲間はずれにしたり、悪口を言ったりとい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 379号 (2014.2.1)

第32回 統合失調症の薬とは

連載「子ども若者に関わる精神医学の基礎」  今回から、「統合失調症」の治療薬、「抗精神病薬」について考えます。  前回お話したクロールプロマジン(以下、CP)は、現在でも...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 379号 (2014.2.1)

【公開】新連載 私に起きたコト

今号から新連載「私に起きたコト」を開始します。執筆者は不登校経験者の伊藤友子さん(仮名)。両親の不仲、いじめ、不登校などの末に伊藤さんが抱えることになった「統合失調症」という...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 378号 (2014.1.15)

第31回 統合失調症の歴史

連載「子ども若者に関わる精神医学の基礎」 18世紀に突如出現し、19世紀に急増した病気、それが「統合失調症」です。他人の説の受け売りになりますが、今回はその歴史から学びましょ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 378号 (2014.1.15)

第30回 統合失調症とは何か

連載「子ども若者に関わる精神医学の基礎」 「統合失調症」とは、そもそも何か。何を以て診断を下すのか。この点について精神医学は、長い間、不毛の論争をくり返してきました。 「...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 376号 (2013.12.15)

【公開】第29回 統合失調症とその誤診

連載「子ども若者に関わる精神医学の基礎」  今回からのテーマは「統合失調症」。誤診と薬剤療法という2つの切り口を中心に考えていきます。  「統合失調症」は以前、「精神分裂...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 375号 (2013.12.1)

【集会情報】12月15日、東京にて記念コンサート“私の心の居場所”クッキングハウス(東京)」

12月15日、東京・調布市にて「クッキングハウス25周年コンサート~私の心の居場所~」が開催される。 1987年、統合失調症など、心の病気を抱える人たちが孤立せずに社会で生...

  いいね!   shiko shiko from 351号(2012.12.1)

バックナンバー(もっと見る)

469号 2017/11/1

わが家の息子たちは、もう「不登校」ではありませんが、不登校が「終わった」「...

468号 2017/10/15

10月22日に投開票が行なわれる衆議院選挙。各党の不登校政策・いじめ問題へ...

467号 2017/10/1

アメリカ出身の日本文学者・ロバート キャンベルさん。子どもを取り巻く現状や...