不登校新聞

510号 2019/7/15

「親の会」に関連する記事

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

春の世話人交流会開催へ  3月28日(土)~29日(日)にかけて、「春の世話人交流合宿」が開催される。主催はNPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク。本合宿では例...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 404号 2015/2/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

これからの子育て・教育を考える  2月7日(土)~8日(日)にかけて、「これからの子育て・教育を考えるフォーラム」が大阪府立大学にて開催される。昨夏以降、政府や文科省がフリ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 403号 2015/2/1

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

奥地圭子 記念講演会開催 栃木登校拒否を考える会30周年  栃木県で不登校・ひきこもりの子を持つ親たちが集う「栃木登校拒否を考える会」が設立30周年を記念し、1月25日...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 402号 2015/1/15

【公開】不登校の相談先「親の会」連絡先一覧

北海道・東北 ■昴の会~不登校をともに考える会(北海道北斗市) 連絡先 0138-49-3245 090-9438-0825(川崎) ■未来の会(北海道恵庭市) 連絡先 01...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 400号 2014/12/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

内田良子さん  栃木県で不登校・ひきこもりの親が集い、学びあう会「栃木登校拒否を考える会」が来年1月に30周年を迎える。これに先立ち、「栃木登校拒否を考える会」では、心理カ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 399号 2014/12/1

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

ひきこもりUX会議の打ち合わせのようす  ひきこもり当事者自らが「ひきこもり支援」のモデルを提案するイベント「ひきこもりUX会議」が11月30日に開催される。主催は本紙、ピ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 398号 2014/11/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

11月23日、愛知県豊田市にて講演会「自分の道の見つけ方」が開催される。主催は「まちあいしつ(不登校を考える豊田の会)」だ。  当日は2部構成のプログラムが予定されている。第...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 397号 2014/11/1

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

フリフェス「からふる」開催へ  11月8日(土)、大阪府大阪市にて、フリースクールフェスティバル「からふる」が開催される。主催するのは「ふりー!すくーりんぐ」。大阪、兵庫、...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 396号 2014/10/15

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

"当事者から学ぶ”広島で講演会開催へ  11月21日、広島県福山市にて「発達障害を考える子どもの人権講演会」が開催される。テーマは「自閉症スペクトラム当事者から学ぶ」と題し...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 395号 2014/10/1

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

詳細は下記を参照 9月中旬以降のイベント情報 21日(日)■こわれ者の祭典「不登校を考えよう」会 場 新潟市総合福祉会館(新潟)時 間 午後1時半~午後4時講 師 月乃...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 394号 (2014.9.15)

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

講師の奥地圭子さん "親はどうしたらいい?” 山形市で講演会開催へ  「登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク」は9月14日、山形市にて講演会「不登校・ひきこもり・ど...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 393号 (2014.9.1)

【公開】不登校・ひきこもりイベント情報

内田良子さん 子どもとどうつき合うか  神奈川県平塚市で活動している「親の会パレット(不登校を考える会)」が9月7日、講演会「学校に行かない子どもとどうつき合うか」を開...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 391号 (2014.8.1)

声「親の会発足18年、ふり返って」

親の会が発足して18年になります。ふり返ってみると、当初は20人くらい集まっていた親もいまは3、4人です。  子どもが不登校になったころ、親はみんな一生懸命に悩んでいました...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 250号(2008.9.15)

親の会紹介 根っこでつながる安心感

全国各地には、さまざまな親の会がある。本紙も親の会のつながりを母体にして創刊された。その一方、親の会への参加者が年々減っているなどの指摘もある。そこで、親の会の意義や具体的な...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 252号(2008.10.15)

声「子供から学ぶ親の会」

親の会に関わるようになって10年近く経ちます。今は会のお手伝いもしていますが、初めは自分の不安を話す場がほしくて参加しました。  不登校になった長男のようすを見ていると心配...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 252号(2008.10.15)

青森県八戸で居場所、親の会づくり

「いろいろなはぐくみの会」は、2005年から、不登校やひきこもりと呼ばれる子どもや若者が安心してゆったりと時間を過ごせる居場所をつくり、それを通して誰もが自分のペースで成長で...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 253号(2008.11.1)

親から見る不登校

「親から見た不登校」では、不定期で、親の体験談を掲載していく。最初のインタビューは、子どもの家庭内暴力や神経症などで苦しんだ関川ゆう子さん。 ――親の会に関わり始めたきっ...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 254号(2008.11.15)

声 「立ち上げて19年」

この2月で「浜松登校拒否親の会」を立ち上げて19年。「よくぞまあ、続いたもの!」と感慨深い。  2005年7月に市町村合併し、2007年4月、82万人の政令指定都市になった...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 259号(2009.2.1)

私の”核”にあるもの 下村小夜子

「登校拒否・不登校を考える夏の全国合宿」は今夏で20回目と、大きな節目を迎える。そこで今号より、シリーズ・親の会「世話人に聞く」を掲載する。第1回は「千葉・休もう会」、「登校...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 270号(2009.7.15)

息子3人が不登校、支えは 大岡桂子

シリーズ・親の会「世話人に聞く」、第3回目は大岡桂子さん。大岡さんは現在、福島県にある親の会「ほんとの空クラブ~福島登校拒否を考える会」の世話人を務めている。ご自身のお子さん...

  いいね!   nakajima_ nakajima_ from 273号(2009.9.1)

バックナンバー(もっと見る)

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...

508号 2019/6/15

5月19日(日)、東京都文京区にて『不登校新聞』子ども若者編集部主催のイベ...

507号 2019/6/1

16歳が書いた「令和の不登校」への思い。執筆者の相良まことさんは、不登校に...