不登校新聞

542号 2020/11/15

「子ども若者編集部」に関連する記事

取材後記「初めてだらけで緊張」

じつは私が土田義晴さんを知ったのは編集会議です。それまで編集会議に出たことがなく、この日が初参加。緊張しましたが、ちっちゃいころから絵本が好きで、いろいろある企画のなかから土...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 318号(2011.7.15)

介護マンガがおもしろい

~子ども若者編集部企画~  まず私がマンガ『ヘルプマン!』というマンガと出会うところからお話ししましょう。  あれはいつもと変わらない日のこと。なにかヒマをつぶせるもの...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 319号(2011.8.1)

なぜ人気? 「魔法少女まどか☆マギカ」

ありふれた展開が一転、社会の残酷性を描写  「魔法少女まどか☆マギカ(以下・まどマギ)」とは、「魔法少女もの」と言われるジャンルのアニメです。  「魔法少女もの」のアニメ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 321号(2011.9.1)

『魔法少女まどか☆マギカ』・虚淵玄さんに聞く

自己の基準だけが救いに  今回、子ども若者編集部がお話をうかがったのはシナリオライター・虚淵玄さん。虚淵さんは「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本を務めるなど、いま子ども若者か...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 321号(2011.9.1)

ジャズピアニスト/パナソニック社会文化グループ・小川理子さんに聞く(下)

心で感じたことが本物の幸せ  前号ではジャズピアニストであり、パナソニック株式会社社会文化グループの小川理子さんに仕事や音楽についてをうかがった。今号は子ども若者編集部が各...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 321号(2011.9.1)

お手軽かんたんレシピ スイーツポテトタルト!!

~子ども若者編集部企画~ 食欲の秋、親子でおいしいスイーツをつくってみませんか?!ハロウィンパーティにも、いつもの3時のおやつにもピッタリのスイーツ「スイートポテトタルト」...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 324号(2011.10.15)

世界は筋が通らない場所 柴田元幸

今回のインタビューは翻訳家、文学研究家・柴田元幸さん。日本で屈指の翻訳家である柴田さんに、不登校について、子ども・若者にとって必要なものとはなにかをうかがった。また6面~7面...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 325号(2011.11.1)

僕らの“安心ひきこもりライフ”

世間一般に「ひきこもり支援」といえば、「当事者をどうやって外に出すか」に特化されている。そこで、子ども若者編集部が提唱するのは「楽しいひきこもり生活をどうやって送れるか」とい...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 326号(2011.11.15)

僕らの安心ひきこもりライフ~ゲーム編~

『大乱闘スマッシュブラザーズX』  格闘ゲームにもいろいろありますが、今回紹介するのは「大乱闘スマッシュブラザーズX」です。僕がこのゲームを知ったのは小4のとき。当時はポケ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 327号(2011.12.1)

僕らの“安心ひきこもりライフ”~ひきこもり飯編~

子ども若者編集部が自らのひきこもり経験をもとにオススメするひきこもり指南書、「僕らの安心ひきこもりライフ」。今号は「ひきこもり飯」をご紹介。企画でわかったのは、ひきこもり生活...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 328号(2011.12.15)

子ども若者編集部活動発表会2011

自分をぶつけた一年  2011年12月10日、子ども若者編集部が「活動発表会2011」(主催・NPO法人全国不登校新聞社)を開催した。昨年の活動の総決算である発表会には編集...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 329号(2012.1.1)

バイトを穏便に辞める方法

いつでも辞められる安心感を  バイト辞めたい……。誰しもが一度は口にしたこと、もしくは友人がダルそうに話すのを聞いたことがあるだろう。しかし本気で辞めたくなったとき、どうや...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 330号(2012.1.15)

【公開】自由の値段はいくら? 親元と一人暮らし

◎一人暮らしの値段を計算する筆者・石井志昂 不登校・ひきこもりにとって有名な負のスパイラルがあります。 ①あんな親はイヤだと思う②一人暮らしをしたいと考える③でも働く...

  いいね!   shiko shiko from 332号(2012.2.15)

揺らいでいいと自覚すれば楽になる 玄侑宗久

在宅不登校の家庭をつなぐ「ホームシューレ」と不登校・ひきこもり当事者の「子ども若者編集部」のコラボ企画が実現した。福島県・福聚寺住職/芥川賞作家の玄侑宗久さん。インタビューは...

  いいね!   shiko shiko from 333号(2012.3.1)

アルバイトを強引に辞める方法

前々号の「バイトを穏便に辞める方法」を読みました。私の場合は「バイトを強引に辞める方法」も必要だなと思っています。  私は「バイトを辞めたい」と切り出して、バイト先から引き...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 333号(2012.3.1)

子ども若者編集部 奨励賞を受賞~パナソニック教育財団

2月4日、東京・千駄ヶ谷で開催された「2011年度こころを育む総合フォーラム」にて、子ども若者編集部の活動が「こころを育む活動」の奨励賞(団体の部)を受賞した。子ども若者編集...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 333号(2012.3.1)

ワンフェス2012を突撃取材!!

2月12日、子ども若者編集部4人で幕張メッセで開催された日本最大規模の造形系同人即売会「ワンダーフェスティバル2012冬」に行ってきました。  ワンダーフェスティバル(以下...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 333号(2012.3.1)

僕らの安心ひきこもりライフ~夜更かし~

~子ども若者編集部企画~ 夜更かしする自分を責めない方法は  夜更かしで、両親に怒られる。不登校にかぎらず、多くの子どもたちが通ってきた道ではないだろうか。では...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 334号(2012.3.15)

食べるいのち 第1回

ふだん食べている命を考えたい  毎日、私たちが何を食べているのかを考えたい。この企画「食べるいのち」の趣旨はこれに尽きる。企画立案者は子ども若者編集部の田場寿子さん。田...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 334号(2012.3.15)

日本妖怪学会に激震!! 海坊主の正体が?!

三重・歴史民俗研究会が新説発表  海坊主は実在する――。今年1月に行なわれた日本妖怪学会にて発表された学説がいま、ひそかな話題を呼んでいる。発表したのは「三重・歴史民俗研究...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 335号(2012.4.1)

バックナンバー(もっと見る)

541号 2020/11/1

中学1年生から不登校だった女性(24歳)に取材。声優を夢見て進学したものの...

540号 2020/10/15

トレーラーハウスを活用した新しいフリースクールが誕生。スタッフの小関翼さん...

539号 2020/10/1

俳優として活躍する佐藤二朗さん。かつては「暗黒の20代」をすごしていたとい...