不登校新聞

556号 2021/6/15

「声」に関連する記事

親の対応で救われたこと、傷ついたこと。現役大学生が語る不登校

4月10日に行なわれたオンラインシンポジウム「不登校からの卒業~あの頃が思い出に変わるとき~」(主催・NPO法人ここ)の講演抄録を掲載する。登壇者は、中学と高校で不登校を経験...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

発達障害のグレーゾーンかもしれない僕。見つけた生きるヒント

今回の執筆者、鬼頭信さんは「自分は発達障害のグレーゾーンなのかもしれない」と思ったことがあるという。小学校から今までのご自身の経験を書いていただいた。* * * 発達障害には...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 556号 2021/6/15

「握った手がほどけない」不登校の子が登校時に感じた緊張感

小林直央さん群馬県在住の小林直央(なおひろ)さん(19歳)は中学1年生から中学卒業まで不登校だったそうです。不登校の経緯や不登校中のこと、今に至るまでの胸のうちをうかがいまし...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 555号 2021/6/1

環境を変えることは「逃げ」ではなく、次への一歩にもなり得る

今回の執筆者m.k.さんは「高校1年生で学校を中退したが、おかげで新しい一歩を踏み出せた」という。環境を変えるまでの葛藤と、その後を書いていただいた。* * * 私が自分の不...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 555号 2021/6/1

働くことがずっと怖かった私が見つけた「楽しく働くための条件」

連載「仮説なんですが…」vol.51 約10年前、私は統合失調症という病気になった。ご存じの方も多いだろうが、現在の医学では治りにくい、やっかいな病気だ。症状の程度や中身は人...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 554号 2021/5/15

どうして守ってくれないの?眼前の体罰を見過ごされて不登校に

今回の執筆者、スライムさんは、学校での経験をきっかけに「大人を信頼できなくなった時期がある」という。ご自身の経験と当時の心のうちを書いていただいた。* * * 僕が不登校にな...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 554号 2021/5/15

中学で人間関係に苦しんだ僕、見つけたのは自分を守れる術

瀧本裕喜さん 2019年度の調査では、小中学校の不登校約18万人のうち、小学生は約5万人、中学生は約13万人でした。中学校に上がると、勉強がむずかしくなったり、部活で上下関係...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 553号 2021/5/1

学校で習う女の子とはちがう。私が感じていた気恥ずかしさの正体

今回の執筆者、真利恵さんは、自分や自分の好きなことに「ずっと気恥ずかしさを感じていた」という。ご自身の経験と心のうちを書いていただいた。* * * 昨年、通販でアニメに登場す...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 553号 2021/5/1

【世界一受けたい授業出演特集】不登校から東大、リクルートへ ありがたかった母の対応

4月17日(土)午後7時56分から日本テレビ系列で放送される「世界一受けたい授業」)の『無理やり「学校に行け」はもう古い!「不登校」という生き方』にて、不登校から東大へ進学し...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 552号 2021/4/15

小6の私の心に突き刺さったのは、担任からの思いがけない言葉

今回の執筆者、富良野しおんさんは「小学校6年生のとき、先生に言われた言葉が苦しかった」という。当時の思いを書いていただいた。* * * 小学6年生のとき、私はクラスメイトから...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 552号 2021/4/15

他人の目を恐れてた中学生の自分に28歳になった今伝えたいこと

みやもとたかひろさん 中学のとき、僕に立ちはだかった「壁」は、「自信の持てない自分自身」だった。まわりの人の反応を気にして、自分の気持ちに正直になれなかったのだ。今でもおぼえ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 552号 2021/4/15

不登校時の趣味を仕事にした漫画家が描く「僕の不登校その後」

棚園正一さん 今回お話をうかがったのは、漫画家の棚園正一さん。棚園さんは小中学生のときの不登校体験を2015年に漫画化。その続編となる新刊を今年3月に出版した。新刊に込めた思...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 552号 2021/4/15

期待を抱いていた中学校生活で私を待ち受けていたのは

今回の執筆者、腹痛が痛いさんは「中学へ行きたかったけど、行けなかった」という。不登校になるまでの経緯や当時の苦しみを書いていただいた。* * * 小学校を卒業して間もないころ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 551号 2021/4/1

中学1年で不登校した私、新しい人間関係が壁に

連載「私がぶつかった中学校の壁」vol.4 私の「中学の壁」は「新しい人間関係」です。 私の中学校は、4つの小学校から生徒が集まっていたので、新しい人間関係が生まれやすい環境...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 550号 2021/3/15

離縁するつもりで生きてきた私が15年ぶりに親と食事をした理由

今回の執筆者、喜久井ヤシンさんは「15年ぶりに両親と食事をした」という。食事に至るまでの経緯や葛藤など、心のうちを書いていただいた。* * * 私は、親と離縁するつもりで生き...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 550号 2021/3/15

無視、暴力、SNSでの悪口、経験者3名が語るいじめの昔と今

文科省の最新の調査によると、小中高校で認知されたいじめは約61万件(19年度)と過去最多を更新し、6年連続で増加している。また今年1月には「大津いじめ自殺」をめぐる民事訴訟が...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 549号 2021/3/1

「不登校で人生が終わった」と思っていた私が経験してきたこと

今回執筆したハヤトさんは、「不登校になって人生が終わったと思っていたけれど、そうではなかった」と言う。当時から今にいたる経緯や思いを書いていただいた。 * * * 私は、中...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 549号 2021/3/1

「こんなのもわかんねーの」 先生の一言が今も胸につかえてます

連載「私がぶつかった中学校の壁」vol.2 私の「中学の壁」は「先生からの一言」です。 小学3年生のとき、担任の先生からの体罰により私は不登校になり、そのまま中学に上がりまし...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 548号 2021/2/15

不登校になるまで追い詰められた3つの理由

執筆者・鬼頭信さん(33歳)  僕の不登校は、中学2年生の始業式から始まりました。当時は自分でもわからなかった不登校の理由が、歳を重ねて言葉にできるようになったので、今回は...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 548号 2021/2/15

「もう行きません」15歳の少女が学校と決別した理由

「学校へ行くことはきっぱりやめました。何もわだかまりはありません」とすがすがしく語る15歳のすみれさん(仮名)。すみれさんが「学校をやめる」と決めた理由、今をどのようにすごし...

  いいね!   motegiryoga motegiryoga from 547号 2021/2/1

バックナンバー(もっと見る)

555号 2021/6/1

中学1年生から中学卒業まで不登校していた当事者に話を聞きました。不登校の経...

554号 2021/5/15

生駒知里さんは、ホームスクールで子育てをされているお母さんの一人です。ホー...

553号 2021/5/1

ここ数年で広く知られるようになってきた「HSP」。HSP専門カウンセラーの...