不登校新聞

624号 2024/4/15

「長田塾裁判」に関連する記事

暴力的な「ひきこもり支援」は違法 名古屋市で集会

子どもの権利を考える豊田の会の大村美恵さんに、"長田塾裁判"を主題とした集会のようすを執筆していただいた。* * *2006年2月10日、名古屋市女性会館で、子どもの権利を考える…

  いいね!   shiko shiko from 189号(2006.3.1)

【長田塾裁判】NHK記者が“ひきこもり少年”を強制連行

2006年7月19日名古屋地裁で長田塾裁判が開かれ、原告本人と長田百合子被告に対する尋問が行なわれた。法廷での証拠調べはこの日で事実上終了し、次回口頭弁論期日は9月27日午後4時…

  いいね!   shiko shiko from 199号(2006.8.1)

「長田塾裁判」原告が控訴

2006年12月7日名古屋地裁が長田塾で子どもに対する違法な暴力があったことを認めながら、消滅時効を理由に原告の損害賠償請求を退ける判決をしたことを不服として、原告は名古屋高等裁…

  いいね!   kito-shin kito-shin from 210号 2007/1/15

長田塾裁判、判決へ

05年の8月、長田塾を含む不登校・引きこもりビジネスを検証する集会を開きました。 そのとき、ゲストの多田弁護士から「長田塾を相手に裁判を起こす」との報告がありました。当日のアン…

  いいね!   none 匿名 from 226号2007.9.15

「長田塾裁判」原告逆転勝訴

2007年9月26日、いわゆる「長田塾裁判」の控訴審で、名古屋高裁(青山邦夫裁判長)は、男性の請求を棄却した一審名古屋地裁判決を変更、長田氏と会社に連帯して100万円の損害賠償を…

  いいね!   none 匿名 from 228号2007.10.15

論説 「永田裁判を読む」 多田元

2007年9月26日、いわゆる「長田塾裁判」の控訴審で、名古屋高裁が原告の訴えを認める判決をだした。原告の逆転勝訴なったわけだが、その判決内容がどんなものであったのか、この点につ…

  いいね!   none 匿名 from 229号 2007.11.1

バックナンバー(もっと見る)

623号 2024/4/1

就活の失敗を機に、22歳から3年間ひきこもったという岡本圭太さん。ひきこもりか…

622号 2024/3/15

「中学校は私にとって戦場でした」と語るのは、作家・森絵都さん。10代に向けた小…

621号 2024/3/1

「この歪んだ社会では『逃げること』以外に貫ける正義はないよ」。『みんなうんち』…