不登校新聞

516号 2019/10/15

「記者の眼」に関連する記事

“学校復帰のみが支援ではない”文科担当【記者の眼】

今号の不登校支援担当官のインタビューからは、さまざまな論点が見えてくる。あえてひとつポイントを挙げるならば「学校復帰のみが不登校の支援ではない」と明言したことにあるだろう。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 452号 2017/2/15

【記者の眼/大津中2いじめ自殺】司法はいじめ自殺に踏み込まない

大津中2いじめ自殺は、公立学校で起きた「いじめ自殺裁判」において、遺族の要求がほぼすべて認められた希少な例となった。  今回のように学校・市町村の責任まで追及された裁判は少な...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 408号 2015/4/15

【公開】記者の眼 不登校の痛みに共感なき「協力者会議」

学校に行けない、行かない、ただそれだけで、ほとんどの人が激しい痛みを背負わされる。私もその一人だった。不登校の友人たちもそうだった。不登校の子だけではない。大津市中2いじめ自...

  いいね!   shiko shiko from 405号 2015/3/1

バックナンバー(もっと見る)

515号 2019/10/1

不登校の子とともに25年間、歩んでこられた「フリースペース コスモ」の佐藤...

514号 2019/9/15

不登校の子どもの多くは、学校へ行かない自分を責め、そのつらい気持ちと毎日向...

513号 2019/9/1

不登校経験者10名でタレント・歌手の中川翔子さんにインタビューを行なった。...