不登校新聞

512号 2019/8/15

「記者の眼」に関連する記事

“学校復帰のみが支援ではない”文科担当【記者の眼】

今号の不登校支援担当官のインタビューからは、さまざまな論点が見えてくる。あえてひとつポイントを挙げるならば「学校復帰のみが不登校の支援ではない」と明言したことにあるだろう。 ...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 452号 2017/2/15

【記者の眼/大津中2いじめ自殺】司法はいじめ自殺に踏み込まない

大津中2いじめ自殺は、公立学校で起きた「いじめ自殺裁判」において、遺族の要求がほぼすべて認められた希少な例となった。  今回のように学校・市町村の責任まで追及された裁判は少な...

  いいね!   kito-shin kito-shin from 408号 2015/4/15

【公開】記者の眼 不登校の痛みに共感なき「協力者会議」

学校に行けない、行かない、ただそれだけで、ほとんどの人が激しい痛みを背負わされる。私もその一人だった。不登校の友人たちもそうだった。不登校の子だけではない。大津市中2いじめ自...

  いいね!   shiko shiko from 405号 2015/3/1

バックナンバー(もっと見る)

511号 2019/8/1

今も母親との関係に悩みを抱える元アナウンサー・小島慶子さん。同様の悩みを持...

510号 2019/7/15

参議院議員通常選挙に際し、『不登校新聞』では各政党に不登校に関する現状認識...

509号 2019/7/1

僕は18歳から25歳まで、7年間ひきこもった。その理由は自分が祖母を「殺し...